[本(ガチでやばいです)]0秒思考

皆様こんにちは、リョータです‼︎

本日は本の紹介です‼︎

今回実はマジでやばいと思う本に出会いました。

それがこちら

「0秒思考」

です‼︎

この本、マジでやばいです。

読んでる途中からこんなに早く行動を起こしたくなる本は久しぶりに出会いました。

実は、この本を読んでからほぼ同じことを実践していて、めちゃくちゃ頭の整理がつくようになったんですよね。

しかも、少しづつ行動に移す能力も上がっているような気がしています。

本日は、そんなやばい本の紹介になりますので、是非最後までご覧ください‼︎

それではやっていきまっしょう‼︎

0秒思考の概要

毎度の通り、ここでは概要のみを書いていきます。詳しいことはしっかりと本を店舗でもいいし、アマゾンでも、どこからでもいいので買ってご覧になることをおすすめいたします。

実際に本を読んで著者との対話を楽しんだほうがより頭に入りやすいですからね‼︎

さて、そんな0秒思考ですが、前半部分では、メモの取り方、メモをとることによるメリットの紹介などを行っています。

本の冒頭にも書いてあるのですが、いますぐにでも実践したい方は第3章以降からご覧ください

というふうにありますのでいくつか本の活用方法がありそうな感じでした。

そして何よりも大事なのが第3章からのことです。

第3章からは実際のメモの取り方や、内容、そのメモの活用方法について詳しいことが書かれています。

この0秒思考で大事だと言ってることが何個かありますので、そちらをご紹介します。

  1. メモは1分程度で書くこと
  2. 1ページに6行程度
  3. 紙は廃紙の裏や、コピー用紙を使用すること

この3つが導入でかなり必要になりそうであり、私も実践を初めてこれいいな、って思ったので解説します。

まず、「メモは1分程度で書くこと」ということですが、この1分がすごくいいです。

初めに、人によってこの体感の1分って結構違うような気がします。

100%で走る1分と、物事を考える1分て体感的に走るほうが辛くないですか?

あとは、1分の自己紹介って意外と大変だったりしませんんか?

しかし、自分の中にある物事を紙に書き出して、それを文章化していく1分って意外と短いんですよね。これは私の中の体感でしかないですが。

その1分間フルに使い、頭の中にある悩みや、考えを書いていくと、すごく頭が整理されていくんですよね。

ここで重要なことは、書き出していくという作業

文字起こしをしていくことで、洋服ダンスから洋服をひっくり返して、どれを着てどんなコーディネートにしていくのかということがしやすくなります。

要するに、文章の棚卸しなんですよね。

そして、書いた文章をつなぎ合わせていくことができるので、次の考えや、思いつきがどんどん生まれてくるんです。

これがまじですごい。

机にある文章のメモが、自分の頭とリンクしているので卓上に自分の思考が広がっているんです。

これは、やってみないとわからないと思うので、是非実践してみてくださいね‼︎

次に、1ページに6行程度で書くということです。

なぜ1ページに6行以内なのか?

これは整理しやすいからです。

私は、決して頭がいいいとは言えない人間ですので正直にいうと、それ以上はかけません(笑)

本書では、かける人はもっと書いてもいいと言いますが、それ以上に書いていくと文字も小さくなっていきますし、見辛くなってしまうということが私の中では起こりました。

このような観点から、6行までがベストだと考えます。

最後に、紙は廃紙、もしくはコピー用紙を使用するということです。

これに関しては、なぜノートではないのか、なぜメモ帳ではないのかということをサラッっと説明するとそう言ったペーパーのほうが安いからですね。

この本で行っていくプログラムは1日あたり10ページを書いていくことを目標としています。

毎日その量を書いていくと1週間で、70ページ、1ヶ月で300ページにもなるんですね。そうなってくると結構お金かかりますよね。

実は、理由はこれだけではありません。

もっと有効な使い方を本書の中では説明していますので、確認してみてください。

アクションプラン

さて、ここからはアクションプランを書いていきます。

本書の中にもしっかりとアクションプラン は出ていますが、私は、私がつかいやすい形でこちらのアクションプラン を考えていきます。

  • メモ書きの習慣をつける(1日10ページを目標)
  • メモの魔力との掛け合わせを考える
  • その他、掛け合わせられることを掛け合わせていく

今回はこちらの3点をやっていこうと思います。

メモ書きの習慣をつける

こちらは本書でも出ていることになります。

もうすでに初めて入るのですが、これが毎日となると結構ネタに尽きたりいろんな減速要素が出てきます。

しかし、ここは私の大事にしていることでもある「継続力」ですね。

出てこなきゃ出てこないでもいいと思います。

しかし、やっぱり続けていくことが大事になってくるんですよね。

以前にも話しましたが、「1日できる人は1週間できる、1週間できる人は、1ヶ月できる、1ヶ月できる人は1年継続できる」っていう言葉聞いたことありますよね?

こう言ったことからもしっかりと続けていきます。

そして、毎日積み重ねた結果さらにレベルアップした自分を持って、日本を変えていきます。

メモの魔力と掛け合わせる

メモの魔力」という本はご存知でしょうか?

こちらもベストセラー本になりますので後日ブログの方に載せます。

簡単に書きますと、メモの魔力では、ノートの見開きを3分割して、現状、抽象化、アクションプランにわけることでメモの力を使っているものになります。

メモという共通点はすごく大きいと思っていまして、あくまでも「0秒思考」は棚卸しが初めに来るので、ここを抽象化・アクションプランに続けることができればかなりいいのではないかと感じます。

ただ、まだここは探っている状態で、ベストな方法をこれからしっかりと探っていきます。

全ての良い部分を掛け合わせていけばかららずイノベーションは起こると思っています。

しゃっ‼︎

毎日前進‼︎

その他、掛け合わせられるものと掛け合わせていく

先ほどは、メモの魔力の技術でしたが、他にもいい素材の考え方が必ずあると確信しています。

なぜかというと、「固着しない考え」を持つようになったからです。

ここ非常に重要で、世の中絶対こうだということももちろんあるのですが、人間の思考力ってそこに収めた瞬間に終わりだと思っています。

もっと、良く、力のある、影響できる、ものってあると思っているので、常に掛け合わせを考えながら最近は生きています。

物事の掛け合わせによって今までよりもいいものが生まれ進化していくのです。

人生の探究心にもなるのでおすすめですよ‼︎

それでは、本日はここまで‼︎

皆さんなりのアクションプラン を思いついた方

私のアクションプラン が参考になった方

是非、コメントいただけると嬉しいです‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました