[books]出会って1分で好かれる、ラファエル式最強の話し方

私の本の紹介では、自己啓発本や、自己開発本、少し未来の話など様々なジャンルの本を紹介していきます。

基本的には、今日から実践できる自己開発本がメインになるかとおもます。

理由は、「今日からできる」に注目していきたいからです。

本とは、1500円程度で有名・実績のある人たちの講演会を聞けるようなものであると位置付けており、これを活用しない手はないですよね?

しかし、今日から使えなくては数日間モヤモヤしてしますので、本を紹介して読んでもらい、すぐに行動しやすいように内容をまとめていきます。

なお、あくまでも本の紹介と私の行動プランであり、要約は著者の方々の利益を害するものになってしましますので、その点ご了承いただければと思います。

価値あるものには、しっかりとお金を払っていきましょう!

そして、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態(気づき)を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるためのサポートをするプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

この本を読む目的

  • 会話力の向上
  • 社会人としての知識の向上(元公務員であるため)
  • 今後の話のツールとして
  • 人の心理的な部分を知るため
  • コーチングで使えるものがあるのではないかと感じたため
  • 嫌いな人との話し方のヒントがあるかと考えたため
  • 女の子との話し方上達のため

この本から学んだこと

そもそも、話し方とは本を読んだからと言って身につくものだけではなく、実践による積み重ねがかなり必要になることがわかりました。

というのも、チームスポーツも同じで、ルールーを把握しているのが当たり前だからこそ、スターティングとして起用され、サブメンバーとしてベンチに入ることができますよね?

このことからもわかるように、話し方のルールや、格好をトト終えていくことは話す以前の問題になるということになりますよね?

そして、話の中に組み込んんでいく小さな技術だったり、おべっかを使うのではないですが、相手のことを立てるような話し方というのは、その後の技術的なことになります。

さらに、この本の中では、YouTuber兼経営者であり、元トップセールスマンであるラファエルさんの実際に行っていた気遣いの仕方や、営業マンには必須のテクニックなどがかなり詰め込まれているように感じています。

巻末付近には、YouTuberの話が上手い人を乗せて、こんな特徴があるよというようなレビューのようなものを載せています。

今後、YouTubeやVoiceyなどのコンテンツが伸びるような感じを見せています。

恐らく、今後参入していきたい人なんかは参考にしてみてもいいのではないでしょうか?

結構サクッと読むことができるので、一度読んでみるといいかもしれません。

これを読んだことで起こった変化

私自身に起きた変化は正直あんまりないように感じます。

というのも、私は営業マンを専門としているわけではないので、本の大部分はさらっと読むだけでもよかったのかな、と感じます。

しかし、この本の中には我々のようなチー牛(いわゆるインキャ)にも優しく、女性との話し方まで書いてあったり、普段でも使えるようなテクニックや、ある特定のテーマの時に使えるテクニックが載っているので、その部分にフォーカスして読んでもよかったのではないかと感じました。

しかし、これをしれたこともひとつ収穫ですよね!

もちろん、中身全てが使えないのではなく、部分的に抜粋した方が私は応用できるな!って字感じただけなので、是非読んでみて、取捨選択してくのが良いのではないかと感じます。

新社会人〜3年ぐらいまでの人で、業績伸ばしたかったり、もっと昇進早くしたいな〜って人は読んでみると結構有効かもしれません。

さらに、ある程度社会人経験をしている人だと、これ抜けてたなーっていう確認ができるので、こういう観点からはみた方が良いような気がします。

今後の行動プラン

  • 新しいプラットフォームへの展望を考える
  • 話し方を見直す
  • 普段の生活でも話しを意識
  • 身だしなみは整えておく

新しいプラットフォームへの展望を考える

先ほども出したように、これからはいろんなプラットフォームが現れ、その土台の上で競っていくのが主流の戦い方になるのかなと思います。

そこに対して、今の仕事や新しいこころみといかにつなげていくことができるのか。

もしくは、そのプラットフォームでのブルーオーシャンを探していくのかはわかりませんが、その部分についてもっと考えていく必要がありますよね。

どうしたらもっと周りの人が見てくれて、自分が本当にやりたいコンテンツを作ることができるのか。

実は毎日少しづつ考えるようにしていて、いいアイデアも浮かんできております。

話し方を見直す

私の今までの話し方は、正直酷いものでした。

まだまだ酷いのですが、ようやく10段階で4くらいにはなったのではないのかと思います。

話し方って本当に重要だと最近思っていて、特に中田敦彦さんや、さんまさんなどとイークを回すタイプの人って本当に会話を作るのが上手いですよね。

私もあそこに近づいてみたいなという意識は常にあるのですが、なかなかうまくならないので、今後は自分の会話を録音して、どこをどうしていくと良くなりそうなのかを研究していきたいと思います。

普段の生活でも意識

上記では、普段のことには触れませんでしたが、これは普段に関してもかなり関わってきます。

仕事中は当たり前にやることで、普段やらないことってあんまりできない気がするので、スイッチが抜けていても、スイッチが入っていても無意識にできるようになるようにしていきます。

身だしなみは整えておく

最近はリモートが多くなっているので、髭を剃らなかったり、髪が寝癖ついていたり、無駄毛が生えていたり、だらしなくしていることがよくあります。

これも、先ほど出したことと結構かぶっていて、普段できないことは、本番でできませんよね?

さらに、本番前にこれであたふたすると、心の余裕がなくなりますよね?

先日もコーチングの記事で大ティーチンしたように、自分自身の余白ができることで、心の余裕が持てるようになります。

その時の記事がこちら

この本を読んで一言

話し方は変えることができる、身だしなみも整えることができる、できることから始めなければ進化はない

というのが私が感じたことです!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました