コーチングを受けると変化していく領域が増す、コーチングで大切にしていること6選編

コーチング

本日は

「コーチングを受けると変化していく領域が増す、コーチングで大切にしていること6選編」

ということで話をしていきます。

私のコーチング記事では、コーチングとはどういったものなのかについて知ってもらうことにフォーカスした記事の作成をしています。

コーチングを教えることはできませんが、コーチングをすることはできる

ので気になる方はご連絡いただければと思います。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたた私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

以下のHPをご参考にください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/nc6fb7e3b5ef0

それでは本題!

先日は、書きたい記事があったのでマネジメントに関する記事を書きましたが、今回から私の大切していること6選に戻ります。

今回は第4回の「変化」についてです。

コーチングを受けることによっていろんな変化の仕方があると思うですが、私の感じている変化について書いていきいます。

これは前回のマネジメントにもつながる部分がありますので、まだ前回の記事をご覧になっていない方はこちらも併せてご覧ください!

それではいってみましょう!

コーチングで起こりうる変化

まず大前提として、コーチンングを受けたことで変化することは千差万別であるということをお伝えしておきます。

実際に、行動していくことや乗り越えていく自分自身の姿、そして環境に関しても人それぞれ違いますよね?

ということは、そこで感じることは人それぞれ違います。

そのため、今回出していることが全てではないことをご承知の上ご覧ください。

では、コーチングで感じることができる自分自身の変化とはどんなことなのでしょうか?

私は

  • 幅広い視点でものごとを捉えられるようになった
  • 自分自身に対してリーダーシップを発揮することで、より力強く前に進めるようになった
  • 考える時間が増えた
  • 時間の使い方が変わった

などが私の中で変化を起こしたことです。

ではどんな変化になっっているのか詳しく話をしていきます。

幅広い視点でものごとを捉えることができるようになった

これは、毎回記述している冒頭の文のにもあるのであるのですが

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること

というように、まさにこの変化が起きています。

コーチングでなぜこのような変化が起きるのかというと、パワフルクエスチョンによるものが非常に影響しているのではないかと思います。

パワフルクエスチョンに関しては以下の記事を参考にしてください。

これは、ざっくり話をすると、「はい」「いいえ」では答えることができない質問になります。

「はい」「いいえ」では答えることができない質問を、自分自身の感情や行動に対して投げかけられることで、深く考えるようになります。

また、これらの質問ではあなた自身が、そのもの事に対してどんな視点を持っているのかを明確にし、違う視点から見た時の選択があなたにとってはどうなのかという部分を見ていきます。

少し前の記事では、この幅広い視点を持つことに関しての話をたくさんしていたように思いますが、その理由は、予測のできない時代だからこそ、自分自身が深く考え様々な視点でもの物事を見て、じぶんじしんで選択していく必要があるからです。

しかも、これにできるだけ早く気がつくことで、搾取されている時間やお金の節約になる可能性もあります。

幅広い視点を持つことは、実は皆さんが一番に気にしているお金や時間を守る行動にもつながる可能性があるということです。

視点に関しての記事はこちらでも紹介しています。

自分自身に対してのリダーシップを発揮することで、より力強く前に進めるようになった

私の行っているコーチングの中では、必ず自分自身の中にいるリーダーシップを感じている部分にフォーカスするタイミングがあります。

リーダーは、あなたにとって一番出てきやすい性格的なものになり、あなた自身が一番いいと思っている自分自身の姿でもあるのです。

しかも、これは誰の中にでも存在しているものであり、そのリーダーに関して意識を向けると自分自身が大切にしていることや、価値観など様々なものを知ることに役立ちます。

そして、リーダーの使い方もコーチングで起こる変化同様に千差万別で、もっと前面に出していく人もいればうまく付き合うことでその能力を発揮したいと考えている人もいます。

さらに、あなたが何かの選択をしていくときにはこのリーダーが大きく作用している可能性があります。

例えば、何か人生の岐路に立ったときのあなたは、様々な要因を考えるため多くのことに悩みますよね?

結局その悩みって未来のことで見えないことだったりしますが、途端に吹っ切れたようになることはありませんか?

私はこのようなときに自分自身のリーダーを感じることがあります。

そして、それはいくつか考えた視点から自ら選んでいるので結果的にやってよかったとなるわけです。

では、リーダーを意識的に使えるようになるとどうなりそうですか?

おそらく、悩む時間は今までよりも格段に少なくなり、違うことに避ける時間が増えます。

これらのことから、自分自身にリーダーシップを発揮することでより力強く、前に進むことができるようになるわけです。

考える時間が増えた

先ほど、コーチングの中でパワフルクエスチョンを使って質問をしていきますという話をしましたが、これを日常的に自分自身になげかける時間が増えます。

コーチングが終わると、次のコーチングまでの宿題を決めて行動に移してくることになるのですが、このタイミングでこれを感じることが多いです。

コーチングが終わったタイミングでは、「やってやる!」「絶対にやり切る!」みたいにテンションがとてつもなく上がるのですが、それはあくまでも一時的な感情に過ぎません。

そのため、時間が経つごとにその感情は薄れていく人や、すでに忘れてしまうような人もいらっしゃると思います。

この感情が薄れていくタイミングで自分自身の行動や態度に目を向けると、そのときのセッションを思い出すことになります。

そのときに自分に投げかける時間ができるようになります。

例えば

「それは本当にやりたいと思っているの?」

「今これをやらなかったら、あなたはどうなりそう?」

など、セルフコーチングの状態が出来上がるのです。

この時間は非常に重要で、一番自分自身に目を向けることができる時間なので、大切にして欲しいです。

また、コーチングを完了してからもこれができていればコーチが離れても大丈夫ですよね。

この感覚を忘れてしまったり、新しい壁にぶつかったらまたコーチをつければいいのです。

また、自分の思考が深まる時間として、シャワーの時間がいいということも先日の記事で出していますので、こちらも併せて見てみてください。

時間の使い方が変わった

今現在の時間の使い方について、もっと有効に使いたいなーとか思っていらっしゃいますか?

実はコーチングでそれを実現できるかもしれません。

例えば、英語の勉強しようと思ってもなかなか続かないですよね?

それはなぜか?

あなた自身が勉強したいと思って勉強をしているわけではなく、勉強したら転職しようかな〜とか、できたらかっこいいよな〜と思って勉強しているからです。

これって、何かの要因があるから仕方なく勉強しているのであって、本当にそれを生かしてグローバルに活躍していきたいんだ!などの感情がないからです。

そうなると、英語の教材は開いたままスマホでYouTubeをみて一日終わるというような悪夢が出来上がります。笑

実際に、私も経験したことがあるので、よくわかりますよ。笑

これだとなかなか時間の使い方はうまくいきません。

しかし、これが自分自身にとって本当に勉強したいことで、これを使って仕事ができたらもっといい時間の過ごし方ができるのではないかと考えたらいかがですか?

確実に今までの教材を開いてYouTubeを見ていた時間はなくなりますし、おそらく朝の時間や仕事終わりの時間を活用して勉強したいから時間を作るというような感じになっていきます。

これができると、圧倒的に時間の使い方が変化していきます。

変化するのは主体性があるからこそ

ここまでつらつらとこんな変化していくよ!ということを話をしてきたのですが、ここで最も重要なことになることを話します。

それは、「主体性を持つこと」です。

数ヶ月前のコーチングの記事で出したのですが、クライアント自身がしっかりと考え、行動していかなければ、コーチングを受けても一切変わることはありません。

コーチングではコーチとクライアントが積極的に対話を行い、クライアントは次のコーチングまでに行動することで、いろんなことが変化し成長していきます。

主体性を持って積極的にコーチングを受け受けることをおすすめします!

そして、変化してくことで自分自身の可能性を最大限に発揮し、より良い未来を作っていきましょう!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

変化してくことで、いろんな楽しさがありますよね。

実際に、コーチングを受けたことがある方はわかると思うのですが、自分のことを深く知る、自分のことについてしっかり考える、そして主体性を持つことは自分自身の可能性を最大限発揮できる環境を作り出すことができます。

なかなかコーチングっていう実態を知らない人も多く、怖がる方も多いとは思いますが、そんなに怪しいものではなので、ぜひ一度体験的に受けてみることをおすすめします!

対話にはいろんな可能性が詰まっていますので、これからもっとこの可能性を私自身も伸ばしていきます!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました