[コーチング]本質的な変化を生むために、自分自身を知ることが大切です

コーチング

本日は

「本質的な変化を生むために、自分自身を知ることが大切です」

ということで話をしていきます。

私のコーチング記事では、コーチングとはどう言ったものなのかについて知ってもらうことにフォーカスした記事の作成をしています。

コーチングを教えることはできませんが、コーチングをすることはできるので気になる方はご連絡いただければと思います。

以下の写真をご参考にください!

今後コーチングを本職としていくための第一歩ですので、是非ご参加いただけると嬉しいです。

それでは本題!

皆さんは、自分に対してどんな変化をもたらしたいと考えていますか?

「お金持ちになりたい」

「仕事ができるようになりたい』

「モテたい」

いろいろななりたい自分というものがあるともいますがどうでしょうか?

本当に、そこに注力できていますか?

ということで、コーチングを受けるメリットとして

「本質的な変化を生み出す」

ということに着目していきます。

それではいきましょう!

本質的な変化とは?

皆さんの中での変化ってどのように捉えていますか?

「自分が変わった姿をイメージできること」

「マインドの変化」

など人それぞれ違う意見がありますよね。

私がコーチングの中で、本質的に変わるんだなーって思った点が個あったので細分化して話します。

こうありたい自分を見つけた

皆さんは、なりたい自分ってありますか?

ここってしょっぱなから結構難しい問題ではないかと感じる部分でもあります。

私は、自分の言葉からみつけることができました。

コーチングでは、コーチ側から非常に抽象的な質問をされることがほとんどです。

「あなたはそれをすることでどうなれるのですか?」

と言った具合で、初めての人ですと一瞬時が止まりますよね(笑)

しかし、こう言った質問をしていくうちに、あなたの価値観であったり、内面的リーダーが出てくるようになります。

その自分自身から出てくる言葉そのものがこうなりたい自分であると気がつきました。

どうやっていきたいのかを具体的にできるようになった

正直なところ、「お金を稼ぎたい!」ってなった時に「じゃあバイトだ!」ってなってたのが今までの自分だとしたら、今の私は「なりたい自分でお金を稼ぐたために人に会ってみよう!」という形になるようにできました。

バイトは、あくまでも時間を切り売りしてお金を稼ぐ仕組みですが、私は自分のなりたいものでお金を作り出す仕組みを作ることに動くようになったということです。

そして何よりも、なりたい自分に近くなることでお金を稼ぐのが一番楽しいことがわかりました。

マネタイズしていくのは決して簡単なことではありません。

しかし、会社員をしているよりも、数段力が入るし、充実度は上がりました。

具体的に行動ができるようになった

前の項目では、具体的に考えることについてフォーカスっしましたが、ここでは

「どうすれば?」

についてフォーカスして話していきます。

ありたい自分が決まったら、いかにそのことにコミットできるかが実際に重要になってきます。

ただし、コーチは「〇〇をしてください」ということはいません。

「ではあなたはどんなことができますか?」

と言った投げかけをしてくるでしょう。

それも、もちろんあなたからの言葉で決めていくと言っても過言ではありません。

そして、最終的にその結果を成果を誰かに伝えることで行動のプランニングの完了です。

実際に、進捗状況を自分から発することは、仕事をしている上でも、自分を成長させる上でも非常に効果はあるのではないかと感じている部分があります。

私もブログをこんな量書けると思っていませんでしたが、誰かに話すこと、ツイッターで拡散することで、読んでもらえる人が徐々に増えてきていることから、できるだけ続けていこうと感じています。

そう、この私の経験談から書いた、最後の言葉、続けていこうもそのひとつですね!

なんで、コーチングでお金まで払ってやるのが良いのか?

上記で話したことは、「自分でもできるし、なんならこんなことにお金使いたくない」って思った方もいらっしゃるとは思います。

実際その通りで、セルフコーチングと言われるものができればコーチングなんていりません。

しかし、そこまで深く自分のことについて考えることはありますか?

実は自分自身を蔑ろにして生きているのではありませんか?

私がコーチングを受ける前は完全にこれでした。

自分のことに深く考えたことなかったし、正直蔑ろにしていた部分が多くあるんだなと気がつきました。

実際にコーチングを受けるということは、もちろんビジネスとしてやっっている以上「お金」というものが絡んできます。

しかし、

数十年自分が失っているものを取り戻せるとしたら?

これからの人生が充実で満たされる思いができるようになる1歩が踏み出せるとしたら?

それって非常に価値あるものだと私は感じました。

そして、自分ができないことを誰かにアウトソーシングするのって、ビジネスとしては基本ですよね?

コーチングを受けることで、セルフコーチングできない方は早く自分をもいう一度見つめ直すことができるので、受けてみるのもありだと思います。

私も、「無料」で体験セッションを行っているので、是非ご連絡いただければと思います。

最後に

コーチングの記事はいくつか出しているので、以下にリンクを貼っておきます。

さらに私が受けているコーチングの会社URLも載せます。

株式会社ウェイクアップCTIジャパン様

リーダーシップ、コーチング|CTIジャパン
コーチング、リーダーシップ・プログラムを提供するCTIジャパン。国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラム(ACTP)を提供しているコーチ養成機関です。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

コーチングに来る人は「何かを変えたい」・「悩みがある」・「こんなことに挑戦したい」・「挑戦しているが・・・」

と言った人が多く来られます。

もちろんそう言った方がコーチングを受けてもらうのは大賛成です。

しかし、私はコーチングという文化をもっと広めて、自己成長が当たり前(広い意味で)の世界を作り出していきます。

全員にチャンスがあり、全員に選択肢があり、全員に挑戦があります。

一緒に作り出しましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました