コーチングを受けると成長していく楽しさが増す、大切にしていること6選編

コーチング

本日は

「コーチングを受けると成長していく楽しさが増す、大切にしていること6選編」

ということで話をしていきます。

私のコーチング記事では、コーチングとはどういったものなのかについて知ってもらうことにフォーカスした記事の作成をしています。

コーチングを教えることはできませんが、コーチングをすることはできる

ので気になる方はご連絡いただければと思います。

コーチングとは、あなたの中の価値観や、人生の目的などの無意識な部分を深く掘り下げていき、そのイメージを広げます。

その広げたイメージを行動うプランに落とし込んでいきます。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたた私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

以下のHPをご参考にください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実」に関しての記事も中盤に入ってきました。

なんとなく私のことを知っていただけていますでしょうか?笑

まだ読んでいない方は「発見」「挑戦」が出ていますのでこちらの記事も読んでみてください。

そんな中で、第3回目のテーマは「成長」です。

あなたは自分自身の成長を感じ取りながら生活ができていますか?

私は、正直なところ社会人になるまではなんとなく、楽しいことだけをして生きてきたので、あんまり成長感とか挑戦感とかは感じずに過ごしていました。

しかし、社会人になり、いろんなことを考えるようになってからは、毎日成長している自分が感じ取れないのは嫌だと感じるようになり、「一級建築士試験」を受けてみたり、そのほかの資格試験を受けてきました。

そんな中で、コーチングを始めてからは少しづつ違う方向での自分の成長が感じ取れてとても面白い毎日を過ごしています。

そんな成長感はどんなことに感じているのかを話していきたいと思います!

それでは行ってみましょう!

成長していくこと

みなさんは知っていますか?

現在、3年以内の離職率は3年目で3割と言われていますが、これの原因の一つとして成長が感じられないということがあるかと思います。

職場での成長に関しては色々な意味合いが含まれているのではないかと思っています。

技術的なことや、精神的なこと、さらには問題解決能力や、マネジメント能力まで様々な部分で成長を感じることができる部分があると思っています。

しかし、成長を感じ取れなくて仕事を辞めてしまっている人は結構いるのではないでしょうか?

特に、会社内での評価がしかりとされていなかったり、感じ取りづらい環境下にあると実際に成長を感じることができずに会社を辞めてしまうということがあり得るのではないかと思います。

もちろん、これは職場だけのことではありません。

趣味や日常生活の中でも同じことで、成長を感じとりづらい環境があることによって、成長を感じないまま生活をしている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、それはすごくもったいないですよね。

成長を感じたくても成長が感じられないとストレスに変わります。

では、コーチンングの中で成長していく楽しさを感じられる部分についての話をしていきます。

コーチングをやっていく中での成長は、人それぞれ違う成長の楽しさがあると思うので、今回ご紹介するのは、あくまでも私が感じる部分と相対的にみてこんなことに感じていそうだなということを取り上げていきます。

コーチングの中で成長していくことの面白さ

  • 目標や挑戦をしていく中で感じる成長感
  • 目標や挑戦を達成したときに感じる成長感
  • その先にある成長への可能性を感じる

目標や挑戦をしていく中で感じる成長感

コーチングの中では、目標や挑戦していくことがからなずと言っていいほど出てくることと思います。

この目標や挑戦をしていくことで、いろんな成長感を感じ取ることができます。

あなたも一度はやったことのある、受験勉強を思い出してみてください。

受験勉強って範囲が広いし、苦手な分野の勉強もしないと志望校に合格することはできないので、多くの時間と気力と体力を使いますよね。

その中で、できなかった問題に取り組んでいくと、ある日その問題を理解して大体同じような内容の問題は正当率は上がっていきますよね。

このときに感じる成長感と同じだと感じています。

社会人の自分に置き換えてみるとどうでしょうか?

今この瞬間にもあなたが成長できていると感じることはどんなことですか?

今完璧な状態じゃなくて大丈夫です。

不完全であるということは、これから成長していくことができる可能性があるという面白さがありますよね!

目標や挑戦を達成したときに感じる成長感

これは誰もが味わったことのある感覚ではないでしょうか?

おそらく自分の決めた目標や挑戦を達成したことがない人はいらっしゃらないのではないかと思います。

例えば

「富士山を絶対に登りきると目標を立て、しっかり登頂することができた!」

「部活動ではジャイキリ(弱いチームが強いチームを倒すこと)をするためにチーム一丸となって練習に取組み、格上のチームに勝つことができた」

などなど、小さいことから大きなことまで、考えてみると必ずあるはずなんですよね。

その目標や挑戦をやり切ったときの成長を感じることは、成長感だけにとどまらず、達成感や、感動などいろんな感情と結びついていると思います。

その目標や挑戦が大きくなればなるほどこの感情の高ぶりも大きくなっていきます。

コーチングではあくまでもクライアントが目標の達成や挑戦をしていくわけですが、そこに業務として関わる以上に関わりが持ちたいとも考えています。

本気で向き合っている関係性だからこそ、クライアントの目標や挑戦の応援はもちろん、その後に関しても関わりが持てるだけの関係づくりがしたいです。

その先にある成長への可能性を感じる

これは目標の達成ができた人や挑戦をしたことにほころを持てている方限定になってしまうかもしれませんが、その先にある自分自身の可能性の大きさに気がつくことができるかもしれません。

実は、以前の私はこんなブログを書いて誰かのためにとか、勉強しましょうとかっていうような人間ではありませんでした。

私は、消防士の試験に合格したときとてつもなく嬉しかったのですが、それと同時にもっと何かに挑戦していきたいという感情が芽生えていました。

試験倍率約20倍という東京消防庁の選抜試験に合格し、自分自身の可能性の大きさを感じたためです。

これを感じたときには、もう嬉しさよりも次へ次へという感情の方が大きくなり、おそらく何かを企んでいる顔をしていたことと思います。笑

このように、何かに本気で取り組んだからこそ見えるものや、そのさきの景色は必ずあると私は思っています。

この可能性は誰しもが秘めているものであり、年齢などは関係ありません。

意識的に求め、意識的に

成長を感じるためには、意識的に求めていくこと意識的に感じることが私は重要だと感じています。

成長したいと思っていても、立ち止まっているだけでは成長のチャンスを逃しかねません。

そのためにコーチングを受けるというのも一つの手だと私は思っています。

コーチングはあなたの成功を保証するものではありませんが、あなたが本気で取り組んで成長していくための環境づくりや、視点づくりをすることができます。

あなただけの作戦会議と決意表明の場、そして圧倒的な応援がつくと言った方がわかりやすいでしょうか?

100%あなた自身のことに焦点を当てサポートする環境は整っています。

あなた自身が意識的になれば成長は間違いなくしていくことでしょう。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

私も初めはこんなことを書くような人間ではなく、怠惰な生活を好み、自分から成長など求めていませんした。

でも自分自身できっかけを作り、そのきっかけに向かっていった先にコーチングがあった。

ただそれだけなんです。

成長は求めれば底なしにできるし、いつになっても遅くないと思っています。

ぜひ、成長していくことの面白さを感じながらあなたの日常を送って欲しいと思っています!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました