[コーチング]コーチングを知る(コーアクティブ的)

コーチング

お疲れ様です、リョータです!

本日は

「コーチングを知る」

という事で話しをしていきます。

私のブログでは(コーチング編)コーチングの基礎知識や、コーチングってどういうもの??っていうようなことに関しての発信をしていきます。

あくまでも、基礎的なことや、どういうものかということに関しての発信をしているので、「コーチングして欲しい!」や「コーチング勉強したい!」と言ったことにはお答えできかねます。

なお、4月より無料で体験コーチングのセッションを始めていきますのでそちらの情報を待っていただければと思います。

リリースは3月中頃になるかと思いますのでお楽しみに!

それでは本題!

皆さんは「コーチング」と聞いて

「え、胡散臭くない?」

「どうせネットビジネスとか、そう言った類のものでしょ?」

とかって思う方結構いらっしゃると思うんですよね。

そいう事で、「コーチングとはなんぞや」

ということを現代社会の「良い部分」・「悪い部分」おり混ぜながら説明します!

それではいきましょう!

コーチングとは

「コーチングという言葉を耳にしたことはありますか??」

私は決してバカにしているわけではなく、むしろ知ってもらいたいのであえてこんな質問をしました。

そうです、ほとんど知らない人の方が多いと思います。

まだまだ日本に入ってきて20年という私(リョータは現在26歳です)より歴史が浅いものですので。

ましてや、今までそのことを広げていく人がなかなかいなかったのでしょう。

「コーチング」とは、様々な形態をもつコーチとクライアントのエネルギッシュな時間であり、クライアントの目指す目標や挑戦、ライフスタイルや人物像など幅広い人生について協同的に行動を起こしていく関係性

だと私は思っています。

というのも、今回はコーアクティブ的話をしていくのですが、クライアントの抱えている悩みみついて、コーチは純粋に傾聴し、質問をし、クライアント自ら答えを導き出すための仲間として仕事をしているからです。

ざっくりとしたことを書いてしまっているので、気になる方はこの記事に載せてある本をご覧ください。

現在では、プロのスポーツチームや、経営者、会社で人事部などに所属している方が研修で受けていることもあるんです。

徐々に広がりつつあるのもになりますが、正直まだまだその広がりとしては大きくありません。

それはなぜなんでしょうか??

知らないものを拒絶する文化

「そんなの知らないから、やらない方がいいよ!」

「詐欺とかに会うのは嫌だから手を出さない」

という方、このブログご覧になっている方のなかにも1人ぐらいはいらっしゃいますよね??

それ

「正常な判断だと思います」

いや、あたりまえですよね。(笑)

人間が持っている防衛本能の働きが正常にしているわけですからね!

でも、そこで終わらせるのってもったいなく無いですか??

正直、私は「食べず嫌いしているのと同じ」だと感じます。

だってそうですよね。

小さい頃は全てが得体の知れないもので、口にしてまずいからその後の人生においても嫌いなものは食べなくなるのです。

これ、世の中に出回っている情報に関しても同じ事が言えると思っていて、「ネットビジネスみたいで気持ちらるいから嫌だ」では、何も知っていないのに食べ物を口にしていないのと同じではないでしょうか??

これ、恐らく日本人は特にこの傾向が強いように感じていて、「知らないのもを拒絶する文化」が身についてしまっているんですよね。

今後まだまだ発展していく情報化社会のなかでそれはとてももったいない事ですし、何より逆に危険だとすら思います。

相手の特徴を知らずして勝負しているようなものですからね!

まずは、「やってみる」ではなくて、「知ってみる」ことから初めてあげるとハードルが下がるので良いと思います!

じゃあどうやって知る事ができるの??

今の社会は本当に便利になりましたよね!

GoogleやYahooといった検索エンジンがあるため、「コーチングとは」と入れれば多くの情報が出てくる世の中です。

さらに、SNSで「コーチング」と検索してみてください!

実は結構SNSを活用してコーチ達が無料で体験コーチングなんかをされている方がいらっしゃいます!

※リョータは現在コーチング勉強中の身であり、3月ごろから体験コーチングやっていきますので、是非気になる方は話しだけでもしましょう!

無料だったら危険なことはないですよね??

はっきりいってリスク0に限りなく近いと思います。

私は、実際に体験コーチングも受けた事があり、これがその時のツイートです。


まとめ

では、最後に今回のまとめに入ります。

今回は「コーチングとは」・「知らないことは拒絶しないで知ることから」という部分に主眼を当てて話しをしてまいりました。

私自身、まだまだ勉強中の立場として偉そうなことは言えないですが、絶対に今後知っておいて損はない情報だと思いますので、話をしました。

ちなみに、コーチングやメンタリング などの違いも記事にしていますので、ご覧ください!

怪しいと疑うことは正常ですが、それを知らないままにするのはもったいないですので、今回のコーチングにか限らずにやっていくといいでしょう!

好奇心あふれる子供のような大人を目指します!(笑)

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました