[COACHING] 自分との会話から生まれてくるもの、あなたはどんなことを知ることができますか?

コーチング

本日は

「自分との会話から生まれてくるもの、あなたはどんなことを知ることができますか?」

ということで話をしていきます。

私のコーチング記事では、コーチングとはどう言ったものなのかについて知ってもらうことにフォーカスした記事の作成をしています。

コーチングを教えることはできませんが、コーチングをすることはできる

ので気になる方はご連絡いただければと思います。

コーチングとは、あなたの中の価値観や、人生の目的などの無意識な部分を深く掘り下げていき、そのイメージを広げます。

その広げたイメージを行動うプランに落とし込んでいきます。

以下の写真をご参考にください!

私が受けているコーチングはこちらから!

リーダーシップ、コーチング|CTIジャパン
コーチング、リーダーシップ・プログラムを提供するCTIジャパン。国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラム(ACTP)を提供しているコーチ養成機関です。

それでは本題!

あなたは、自分との会話できていますか?

恐らく、セルフコーチングできている人、コーチングを受けている人以外の人はほとんどできている人ができていないのではないかと感じます。

実際に、私は最近になってこれを意識するようになって少しだけセルフでできるようになってきました。

でも、自分との会話ってめっちゃくちゃ大事で、自分との会話をしっかりとすることで、しっかりと自分と向き合い、嫌なことも良いことも全て受け止めることができます。

私自身も1週間に1度はセルフでやっていることですが、できることならばコーチをつけてやりたいです。

そのくらい重要なことなんです。

ということで、自分との会話について話をしていきます。

それではいきましょう!

自分との対話とは

そもそも、自分との対話とは何かという人もいらっしゃると思いますので、まずはここから話をしていきたいと思います。

自分との対話とは、自分の奥底にある感覚に触れていくことです。

あなたの中にはいろんな経験の記憶が、感情が、知識が、感覚が眠っていますよね。

それらの、普段は触りもしないような引き出しに触れてみて、こんなこともあったよね〜、じゃあ今どうしていきたいのかな?どういうことができるのかな?できないのかな?というようなこと直感的に出していきます。

私は、自分の中で感じたことを紙に書き出していくようにしていて、とにかく自分とつながってから、5~10分ほど目を閉じ、感じたことを紙に書き出すようにして、今日書いている記事や、これからやってみたいことなどを決めるようにしています。

その中で感じたことがいくつかあるので、お話ししていきます。

自分自身とつながってわかったこと

  • 本当は?
  • 自分の根本はあんまり変わらないこと
  • 考えずに感じること
  • もっとが出てくる

本当は?

「あなたは、本当はどうしたいのですか?」

コーチングの中で、こんな質問を投げることがあります。

自分と繋がることで、これがかなり出やすくなるのではないかと感じます。

私の記事でも何度か登場している、自分の中のサボタージュがでてくると、自分自身の本当は?に近づくことが難しくなってしまいます。

サボタージュに関しては、こちらからどうぞ!

中には、考え方がロジカルな人が結構います。

これをやることによって、こうなって、さらにこうなっていくと・・・

みたいになる人が結構いるのですが、この中ではその外部的要因であったり、起こりうるであろう未来の不安とは一度離れて考えてください。

外部要因が入り込んでくることによって、一気に目の前の景色は黒くなり、正面にいる自分との会話ができなくなってしまいます。

まずは、「本当は?」に対して0.5秒程度で直感的に答えてみてください。

本当にやってみたいこと、やりたいことが見つかるかもしれません。

自分自身の根本的なことはあまり変わっていないこと

これは、自分との会話をした後に気がついたことで、根本的には昔からやりたいことがあまり変わっていないことがわかりました。

この部分は、かなり抽象的に考えてもらうとイメージしやすくて、私の場合「誰かを助けたい」「楽しくいたい」が昔からの変わらずにある私自身であることがわかりました。

実際に、その後22歳から消防士になることを目標にし、24歳で東京消防庁に入庁することができました。(2021年3月退職)

あなたも、昔はなりたいものとかありましたよね?

もしかしたら、ウルトラマンになりたかったのかもしれないですし、おジャ魔女ドレミになりたかったのかもしれません。(年代を感じるのはお許しください笑)

でもそれって、全然恥ずかしいことでもなんでもないです。

それも、あなたにとっての一つのリソースであるということです。

むしろ、この部分を蔑ろにはしていませんか?

これ、もしかしたらやっている人が多いのかもしれません。

だからコーチングを受けると退職したり、転職する人が増えるんですかね?笑

比較的、こういう人が多いということをききました。

もしかするとそういうことなのかもしれませんね!

考えずに感じること

先ほども話をしたように、外部的な要因を話すためには受け答えを直感的にだしてくることが大事になってきます。

特に、コーチングでは、「今この瞬間から作り出す」ということもひとつ大切なテーマになってきます。

ということは、もっと「今」に注目していく必要があるんです。

今の自分の状態はどうなのか?

今私はどんな場所にいるのか?

今何がしたいのか?

非常に難しい感覚ではありますが、コーチングの中ではこう言ったことから本質的な変化を生み出し、それが結果的にあなたの成果や、成功につながっていくのです。

この本質的変化は、成果ではありません。

あなたのマインドセットや、行動に現れます。

コーチングは成果報酬ではなく、このマインドセットや、行動の変化を作り出すことこそ最大のメリットなのです。

なお、私が学んでいる場所では成果報酬は倫理上反するので成果報酬にすることはできません。

もっとが出てくる

ここでは、自分との会話の後に感じたことで

もっとこういうやり方がしたい

もっとできるんじゃないか

もっとやる

というように、モチベーションの変化がすぐに出てきました。

私は、現在東京消防庁を退職し、響く方向への選択を行いました。

正直、在職中はいろんなことがあり、モチベーションの低下がとてつもなかったのですが、退職した今、モチベーションが下がることがほとんどなくなりました。

まぁ、給料が入ってこないことだけが気がかりですが笑

しかし、私自身が選択をし、選んでいる道なので、一切の後悔はありません。

むしろ、毎日最高に充実した生活を送れているので、精神的にも、肉体的にも最高に良い状態で過ごすことができています。

まさに、健全なる精神は、健全なる肉体に宿るですよね!

全ての変化は行動に現れる、そして選択する

変化する行動

ここまで、自分とつながり、会話することについて話しました。

ここからは、そこから変化していくことについて話します。

項目のタイトルにもなっっているように

「全ての変化は行動に現れる、そして選択する」

です。

もうここまで読んでいただけた方なら、すぐに分かると思うのですが、本質的な変化が出てくることによって行動が変わります。

全ての時間を、自分の興味のあることに使い、だらだらと過ごしている時間はどんどん減っていくことになります。

実際に、私は退職してから労働の時間自体は伸びていますが、だらだらと生活していることがなくなりました。

とくに、動画をみていることがめちゃくちゃなくなり、現在新しく開拓したいプラットフォームの情報や、心理学についてのどうが意外はほとんど見なくなりました。

それよりも、今の仕事が楽しくてやめられないという、一種のトランス状態に入っているのかもしれません。

選択する権利

私たち日本人には、自由に選択できる権利が付与されています。

選択に関して、記事他にも出ていますのでこちらからどうぞ!

他の国に行ってみると、その権利が弾圧されていたり、強制的に奪われているのです。

さらに、大きな病を抱えるとその選択の幅がどんどん狭くなっていきます。

これは年齢を重ねることも例外ではありありません。

年齢を重ねることで、発病のリスクは高くなっていきますよね?

最近私が感じていることに、こんなことがあります。

私たちは選択する権利を持っている。そう、選択することも選択しないことも全てが選択になる

ということです。

選択しないこともまた選択になります。

ここまで聞いていかがですか?

今選択することを選択しますか?

それとも、選択しないことを選択しますか?

私は、ありたい私のために選択します。

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分と会話するということは、これからの自分を生きていく上で非常に大きく作用してくると感じています。

自分自身の響き・ベクトル・選択・視点

多くの部分で自自身との会話が役に立ちます。

セルフでできる人は別に良いとは言いませんが、ぜひ一度コーチンングを受けてみてください。

自分が考えていることとはまた違った視点を持ったコーチが、あなた自身との会話をしっかりとできるように促していきます。

そして、セルフコーチングでは出なかったような答えが出てくるかもしれません。

もしかしたら、新しいあなたに会うきっかけにもなるかもしれません。

さぁ、あなたはコーチングを自分でやること、コーチングをコーチから受けることを選択しますか?

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました