[ラーメン・つけ麺]ベジポタつけ麺えん寺(池袋)

池袋

皆様お疲れ様です、リョータです‼︎

今回は、池袋駅近くにある「ベジポタつけ麺えん寺(池袋)」です‼︎

ここのお店は、胚芽麺という麺と濃厚な魚介類プラス野菜のスープが特徴的なつけ麺屋さんです。

私が食べたのがこちら‼︎

ベジポタつけ麺大盛り(850円)

胚芽麺とは、植物に含まれている種子の中の一つに胚芽と呼ばれる部位のことで、種子が成長し芽になる部分のことを言います。

そして、その胚芽という部分は小麦の粒の中でも約2%しかない部位になり、希少価値の高い部分になります。

小麦胚芽は、小麦の中でも栄養価が高い部分になり、必須脂肪酸(リノール酸やリノレン酸)やビタミンB類、カルシウム、ミネラルを多く含んでいるので健康志向の方には大変おすすめの食品です。

それでは実食‼︎

・・・

まず一言、小麦の風味がすっごくいい香りで、濃厚なスープがそこに絡み付いてくる、お口の中が一瞬で幸せになります(笑)

説明にもある通り、麺のコシが強くすごく食べごたえがありとてもいいです。

また、スープがとても美味しいんですよね。ベジポタって最初は洋風な感じなのかなーって思っていましたが、全然違いました(笑)

野菜と魚介の相性がとてつもなく合い、なんていうか、もう幸せなんですよね(笑)

つけ麺でここまでできるのはかなりクオリティ高くてまた近々リピしてしまいそうです笑

ここで、メニュー載せておきますね‼︎

ちょっと画質が悪くなってしまいましたが、普通盛りが220gと結構ボリューミーです‼︎

お値段も、この値段でこんなに美味しいつけ麺が食べられるのは破格といえるでしょう。

是非行ってみてください‼︎

今回ご紹介させていただきました「ベジポタつけ麺えん寺(池袋)」は池袋駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

満腹度5(5段階)

食べログ3.65

コメント

タイトルとURLをコピーしました