ホームページ・Blogの始め方、ブログのPV数を伸ばしていくために必要なこと編

ホームページ・BLOG

今回は

「ホームページ・Blogの始め方、ブログのPV数を伸ばしていくために必要なこと編」

ということで話していきます。

私の初心者向けブログホームページ記事では、本当にIT初心者の方向けに記事を作っていきます。

私はIT関係の仕事をしたことはありませんし、パソコンについても詳しくはないですが、だからこそこれからブログやってみたい、ホームページを作ってみたいという方向けに記事を書けたら良いなーと思っています。

私みたいな初心者だからこそ、何か伝えることができると思いますし、分かり合える部分もあるのではないかと感じています。

実際に、私もいろんな方のブログ記事を参考にしていた経験があり、今でも他の方のブログ記事を見ながら、自分の記事を見返してより見やすい記事やベースの編集を行なっています。

その一つとして役立ててもらえると嬉しいです。

あなたの閲覧が私のモチベーションを上げてくれますのでこれからもよろしくお願いいたします。

さらに、私はコーチングを主軸に活動しております。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

継続セッションについても、ご相談承っていますので、私の以下のホームページからご連絡ください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/nc6fb7e3b5ef0

それでは本題!

前回の検索キーワードとツールの紹介についての記事は見ていただけましたでしょうか?

まだの方はこちらの記事を見てみてください。

今回は、私の勉強も兼ねてブログを伸ばしていくために必要なことについて書いていきます。

実際に、私のブログは有名ブロガーさんのように多くのPV数があるわけでもなく、まだまだ影響力も低いので、ここらへんでいったんちゃんとブログを読んでもらうためにということを勉強してみようと感じました。

ということで早速勉強していきましょう!

ホームページ・ブログで使用するサイト

  • Xserver
  • お名前.com
  • WordPress
  • Google analytics   
  • Google AdSense  
  • Google search console   
  • Amazonアソシエイト
  • A8.net           
  • バリューコマース        
  • もしもアフィリエイト      
  • afb              
  • アクセストレード  
  • Google キーワードプランナー
  • ラッコキーワード
  • キーワードアドバイスツール by Yahoo!JAPAN
  • ランクトラッカー

ブログを伸ばしていくために必要なこととは?

  • 検索キーワードについて知る
  • 検索キーワードの順位について知る
  • 悩みを解決するために記事を書く
  • 良質なコンテンツを提供していく
  • オリジナリティーを出していく
  • 記事の内部リンク、被リンクを生み出す
  • SNSでの拡散とマーケティングをする

検索キーワードついて知る

検索キーワードに関しては、前回の記事でもかなり触れている部分でもあるのですが、しっかり読んでいただけましたでしょうか?

まだの方はこちらから。

前回では「自分自身の発信したいこと」「検索されているキーワードのニーズ」をしっかりジャミ合わせていくことが大切ですということを話してまいりました。

そこからいろんなことを調べていくと、「ロングテールキーワード」が重要だということが次第にわかってきました。

前回の記事ではスモールキーワードという名前で出していきましたが、今回はロングテールキーワードにして話をしていきます。

検索キーワードに関して、実は意識していることで全然違うなーと感じています。

テーマについては「英語」とかでもいいのですが、そこから世の中のニーズに関して調べていく必要があります。

英語にもジャンルがたくさんありますよね?

「英会話」「英語教材」「英語の勉強方法」などなど、いろんなことがあります。

ここまで落とし込んで考えた方がいいのではないかと感じます。

さらに、ここから落とし込んで読者ニーズを考えていきます。

例えば、今回のテーマを「英語教材」にしたとしましょう。

すると、「英語教材ナビ」「英語教材 子供」「英語教材 小学生」「英語教材 中学生」というようなキーワードがGoogleでは出てきます。

ここまでできるだけでも検索数を絞り出すことができますので、かなり良いです。

さらにいうと、ここからもう一段階落とし込んでもいいと思います。

というのも、若干検索数としては減ってしまうかもしれませんが、絞り混んでいくごとに読者ニーズと検索して出てくる記事のマッチング度が上がりますので、より検索順位も上がりやすくなりますよね。

そして、この後の検索順位に関して知ることにつながってきます。

検索順位について知る

先ほどまでは、検索のキーワードによって検索の順位が変わってくるということにつて話をしました。

ここからは、検索キーワードの検索順位についての話をしていきます。

ここで有効になってくるのが、以前紹介したGoogleキーワドプランナーです。

始めのうちは、前回の記事の内容が多くはなってしまいますが、それだけ必要な作業になってくるということです。

Googleキーワードプランナーでは、検索キーワードの選定をしていく上で欠かせない作業があります。それは「そのキーワードでどれくらいの検索数があるのか」ということです。

例えば、先ほどの「英語教材」をビックキーワードとして扱ってみると、1000~1万ほどの検索数があると表示されています。

この画像が一番わかりやすいのではないかと感じますが、検索数の開きはあるものの、上限と下限が決まっているということは、一定数の検索量はあるということですよね。

競合性も「高」と出ています。

これは、個人のブログだけではなく、企業としても扱っているものでもあることから、有料で委託しているページであるとすると、なかなか勝っていくのが難しい場所になっていきます。

しかし、ここから絞り込んで「英語教材 パルキッズ」にすると競合性が低いと出ていることから、記事数が少ないなどのことがわかることから、記事の質をあげることによって、上位への表示もされやすくなりますよね。

実際に、私のホームページは、かなり特殊な文字列にしていることから、なかなか検索数もたくさんはないですが、1位のページを作ることができています。

悩みを解決するために記事を書く

これは、以前に話をしたのかよく覚えていませんが、基本的に記事は何かを知りたくて検索をかけている人が多いですよね。

実際に、私もこのブログの構築をするにあたって、他の方が使っているCSSプログラムを引用させていただきブログの外観編集をしています。

そのため、基本的には自分自身の訴えかけたいことを書いてもブログが伸びないのは当たり前なんですよね。

私のブログは本当に伝えたいことを書いている時もあるのでSEO的にはあまり良くないのかもしれません。

私のようなブログを作っている人は結構注意した方が良いかもしれません。

ただし、人の悩みを解決と言っても正直なところ何を話していいかわからない時もありますよね?

そんな時には、他のブロガーさんの記事を見てみて記事のネタを探していくのはありかなと感じます。

私も得意分野と得意ではないけどある程度話ができる分野があるので、得意ではない分野ではかなり記事のネタに迷ってしまうこともたくさんあります。

読者ニーズ=お悩み解決と考えてみるといいかもしれません。

良質なコンテンツを作り出す

これは、先ほどの内容と被ってくる部分もあるのですが、記事の内容がよくなれば自然と良質なコンテンツになっていきますし、読者ニーズにもつながってくるのではないかと感じます。

良質なコンテンツでは「文字数」「記事の構成」「レイアウト」「キーワード」「読者ニーズ」など全てを含めて良質なコンテンツであると感じます。

これは、一概にどれが良くてどれが悪いということを私が判断できるものではありませんが、自分自身ではいいものができていると感じていても、俯瞰してみていないことから、自分自身にとってのみのいい記事になっている可能性はあります。

これは、私自身も感じていることで、コーチングの記事関しては、コーチングに興味のある人や好奇心の強い人、さらには私に興味関心のある方しか見ないと思っています。

これは、今までの記事を見てみるとわかるのですが、自分自身の宣伝や報告、感じていることがメインの記事となっていることから読者ニーズを考えることができていない記事の参考例と言えるかもしれません。

実際に、伸びている記事は、「コーチングとは?」で出している記事であることから、これには読者ニーズがうまくハマっているように感じます。

ブログを生業としていく上で、私のブログは一切参考にはならないかもしれませんが、逆にこういう記事は作らない方がいいのかと思ってもらうとわかりやすいかもしれません。

オリジナリティーを出していく

ブログ記事やホームページの作成において、他者との差別化をしていくことは大切だと思います。

ブログをただパクっているだけでは、パワードメインの関係もあるので、上位の記事に勝つことはできません。

しかも、ブログで生業としている人の記事では、オリジナリティを出していくためにレイアウトや様々な機能を活用していることから、完全にパクるのは無理だと感じます。

また、オリジナリティーを出していくことで、よりファンが付きやすくなりますよね。

ファンが付きやすくなるということは固定的な読者につながっていきます。

記事の内部リンク、被リンクを生み出す

これは、SEO all in oneに関しての話をした時にもしているのですが、100%にするためには内部リンクと被リンク(管理画面では外部リンクと表記)を貼り付けることが必要になってきます。

私の場合、内部リンクに関しては書いている記内容に沿っている部分の話や、つながっている部分の話をしています。

外部リンクに関しては、基本的にオーガニック検索で入ってくる人からもらうのはハードルが高いと感じます。

というのも、ブロガーさんの記事をみるとそのリンクを貼ってみたくなりますが、全然みられていないような記事を見つけたとしてもどうでしょうか?

なかなかそのリンクを引用させてもらって記事を書く気にはありませんよね?

そうなってくると、現代では被リンクを集めるためにSNSの活用が重要になってくるということです。

SNSでの拡散とマーケティングを行う

SNSは現代において非常に強力なツールの一つとしか言いようがありません。

実際に以下の画像をご覧ください。

参考:https://www.comnico.jp/we-love-social/sns-users

こんなにも多くの人や企業がSNSを使用しているわけですよね。

しかも、直接会う必要がなく拡散をしておくことで気になる人が見てくれることから、コスパがいいですよね。

特に、ハッシュタグを使用していることで、よりその情報を求めている方がその投稿を見ることができることから、本当に便利なアプリケーションです。

私のブログでも、オーガニック集客よりもSNS集客からの方が流入が多いことから、SNSを使うことによってより多くのユーザーに情報が届いているのではないかと感じています。

これはアナリティクスによって調べることができますので、こちらの記事をご覧ください。

このように、ブログを伸ばしていくことは簡単ではありません。

はっきり言ってどんなものが当たるのか、どうやったら本当にPV数が増えるのかということに正解はないと思っています。

ただし、継続的にやっていくことで何かが刺さる可能性がありますので、実験的に気長にやっていくことが大事なのかな〜と感じます。

あとは、本格的に学ぶのであれば簡単なプログラミングや、ワードプレスの機能、さらにはブロガーさんのブログを見ること、本を読んでいろんな知識を入れて伸ばし方や題名の設定をしていくことが重要になっていくのかと感じます。

本日はここまで!

いかがでしたでしょうか?

結構大変ですが、楽しんでいくことが非常に大切なことであると感じています。

あとは、興味関心があるとより早くPV数が伸びていきやすくなっていきそうですよね!

ぜひ楽しんでトライアンドエラーしていきましょう!

次回は「SEO対策をししぎてブログ記事が書けなくなった時編」です!

次回の記事はこちら

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました