ホームページ・Blogの始め方、SEO対策における検索キーワードとツールの紹介編

ホームページ・BLOG

今回は

「ホームページ・Blogの始め方、SEO対策における検索キーワードとツールの紹介編」

ということで話していきます。

私の初心者向けブログホームページ記事では、本当にIT初心者の方向けに記事を作っていきます。

私はIT関係の仕事をしたことはありませんし、パソコンについても詳しくはないですが、だからこそこれからブログやってみたい、ホームページを作ってみたいという方向けに記事を書けたら良いなーと思っています。

私みたいな初心者だからこそ、何か伝えることができると思いますし、分かり合える部分もあるのではないかと感じています。

実際に、私もいろんな方のブログ記事を参考にしていた経験があり、今でも他の方のブログ記事を見ながら、自分の記事を見返してより見やすい記事やベースの編集を行なっています。

その一つとして役立ててもらえると嬉しいです。

あなたの閲覧が私のモチベーションを上げてくれますのでこれからもよろしくお願いいたします。

さらに、私はコーチングを主軸に活動しております。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

継続セッションについても、ご相談承っていますので、私の以下のホームページからご連絡ください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/nc6fb7e3b5ef0

それでは本題!

前回のアフィリエイトサイトの紹介と申請の難易度の話は見ていただけましたか?

まだの方はこちらからみみてみてください↓

今回は「単語の検索サイトの紹介」をしていきます。

実は、ブログやホームページを作成して運用していく上で、単語の選び方が重要になってきます。

単語の配置によって、選び方によって自分自身のページがどこにくるのかが決まってきます。

検索エンジンの後半に来るほど、その記事やページは見られなくなっていきます。

絶対に、単語の選び方は知っておいて損はしないので、今回の記事で少しでも伝われば嬉しいです。

それでは行ってみましょう!

ホームページ・ブログで使用するサイト

  • Xserver
  • お名前.com
  • WordPress
  • Google analytics   
  • Google AdSense  
  • Google search console   
  • Amazonアソシエイト
  • A8.net           
  • バリューコマース        
  • もしもアフィリエイト      
  • afb              
  • アクセストレード  
  • Google キーワードプランナー
  • ラッコキーワード
  • キーワードアドバイスツール by Yahoo!JAPAN
  • ランクトラッカー

検索ワードについて

検索ワードの重要性

まず、今回なんで検索ワードについて書こうと思ったのかについて話をしていきます。

なぜ、検索ワードが必要なのかということについて少しだけ話をしましたが、実際のところSEO対策や検索順位に響いてくるためかなり重要になってくるわけです。

以前紹介した、Googleサーチコンソールでも検索順位の話をしました。

その記事がこちら

私自身も検索ワードを気にし始めたのが、ここ2ヶ月ぐらいなのですが、実際にここ最近の記事でキーワードを意識しているものはほとんどが順位に引っかかっているため、ときに一桁の記事を書くこともできています。

特に重要だと感じているのは、「自分自身の書きたいと思っていること」「検索のキーワード選択」この2つをマッチングさせることです。

私であればモチベーションやコーチングは私の本当に話をしたいことについて書いているので、そのジャンルに関しては、どうマッチングしていくのかについて結構時間を使っています。

これが決まってしまえば、ブログの記事も6割以上終わったようなものだと感じています。

ブログも書いていく上で、自分自身が書きたいと思っている記事でなければおそらく長続きせづに終わってしまいます。

続けていく上でも、書きたいことと検索ワードのマッチングが大切だと感じます。

では、書きたいことに関しては、ご自身の興味関心に任せてみて、これから検索ワードの決め方について話をしていきます。

検索ワードの決め方

検索ワードの決め方についての原則は先ほど話をしたように

「自分自身の書きたいと思っていること」「検索キーワードの選択」です。

そこからどんな言葉であれば良いのかについて話します。

まず大きく分けて、2つあります。

それは、「ビッグキーワード」と「スモールキーワード」です。

ビッグキーワード

ビッグキーワードとは

ビッグキーワードとは、Googleを代表とする検索エンジンの検索ボリューム(=検索回数)が多いキーワードのことです。検索ボリュームの目安が月間ベースで1万回以上という驚異的な検索流入数を獲得できるキーワードです。

引用:https://semlabo.com/seo/blog/big_keywords/

そう、いわゆるよく検索されている検索ワードのことで、「ブログ」というような名詞はビックキーワードになりやすい特徴がありますよね。

最近では、「英会話」や「副業」なんかはこの類によくみられます。

スモールキーワード

スモールキーワードとは

スモールキーワードとは、検索回数が少ないニッチなキーワードや、いくつかの単語を組み合わせた複合キーワードのことを指します。

スモールキーワードやロングテールキーワードとも呼ばれます。

引用:https://jetb.co.jp/11975

これは皆さんもよく検索することが多いものになってくるのではないでしょうか?

例えば、「渋谷 道玄坂 居酒屋」のように単語の羅列をして検索をかけることは結構ありますよね。

渋谷のみで検索をかけるよりも、より求めている情報に関しての記事やサイトを閲覧するためにはこのように検索した方がターゲットを絞り込んで情報を探すことができますよね。

このように、なっているのがスモールキーワードと呼ばれています。

SEO対策ではキーワード以外にも求められることがある

今書いている記事に対して、どのようなキーワードの選定をしていくかによって検索エンジンないでの検索順位が変動していくことはわかっていただけたのかと思います。

しかし、キーワードだけではSEO対策がバッチリかというとそんなことはありません。

SEO対策について、私は専門家ではないので詳しいことは言えませんが、必要になってくる要素が

  • 質の高いコンテンツ
  • 内部リンクと外部リンク
  • サイト構造

です。

質の高いコンテンツ

これは、記事の内容であったり、記事の出来具合を表すものになります。

ちょろっと書いて終わりの記事だとなかなか伸びきらないのが現実で、実際に稼いでいるブロガーさんをみてみるとかなりわかりやすい記事で、より整理されており、誰がみてもわかるような内容で記事を作成しています。

私も、ブログを初めてまだ1年ですが、少しづつ少しづつ改善を続けてきました。

本当に必要なことをできるだけわかりやすく記事にしていきましょう。

内部リンクと外部リンク

内部リンクに関しては、検索エンジン側で動かしているクローラーと呼ばれるものがあります。

これは、webサイトの文章や画像をデータベース化して統計や検索アルゴリズム的に適しているサイトなのかということを調査しています。

そのため、内部リンクが貼られることによってクローラーにより見つけてもらいやすくなることから、サイトの評価が上がりSEO対策にもなっていくわけです。

外部リンクでは、自分が運営しているサイト以外のサイトからの流入が見込めることや、外部リンクを参考にしてさらに他のサイトにリンクができることからユーザビリティー性の向上につながります。

サイト構造

これはサイトの構造の関係で、いろんなカテゴリーのページを作ると思うのですが、そのカテゴリーの設定になります。

そもそもURLにカテゴリーが表示されているのはご存知ですか?

http://manage-in-yourself-blog.com/hp-blog/hp-blog-google-sech-console-registration-settings/

これは私の前回の記事URLになるのですが、この赤くなっている部分がブログ内でいうカテゴリーです。

以前スラッグということでもお伝えしているかと思います。

この部を意識してキーワードの選定をしていくことで、Googleからの信頼度(ドメインパワー)が上昇していきます。

検索ワードの検索サイトを紹介

  • Googleキーワードプランナー
  • ラッコキーワード
  • キーワードアドバイスツール
  • ランクトラッカー

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー:https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

こちらは、Google広告のページになるのですが安心してください。

検索エンジンで「Googleキーワードプランナー」と調べるとこのページのURLが表示の上の方にきます。

そして、このページから右上のログインを押します。

そうするとGoogle広告内の無料で使えるツールであるGoogleキーワードプランナーのページに飛ぶことができます。

最近ではこのツールをよく使っていて、ビッグキーワードの検索量なんかが出てくるので、かなり参考になります。

さらに、その検索キーワードの競合性なんかも出てくるので、どの検索ワードで勝負しようかということを選んでいくことも可能です。

これだけの機能がついて無料なのだから活用しない手はないと思います。

ラッコキーワード

ラッコキーワード:https://related-keywords.com

こちらのサイトでは、記事で書きたいビッグキーワードの選定が終了している段階で使ってみるのが良いのではないかと感じます。

例えば、ブログと調べるとこんな感じに表示がされます。

こんな感じで、ビッグキーワードを元にしてどんな言葉が検索されているのかということが出てきます。

そして、スモールキーワードに関してもアルファベット順にどんな言葉が検索されているのかについて知ることもできます。

さらに、GoogleだけではなくYouTubeやAmazon、楽天なんかでもキーワードの設定をすることができますので、ECサイトでの商品販売の名前づけにも役立てることができます。

こちらのツールも現在併用しており、使いたい用途によって分けています。

キーワードアドバイスツール

こちらは、Yahoo!JAPANが運営しているツールのアイテムで、ヤフーのビジネスIDを設定することで、利用することが可能になります。

Yahoo広告の利用が前提となっているツールのため、様々な個人情報を取得してからでないと利用できないことが結構面倒でした。

ただ、ある意味広告運用のため、推定クリック率や推定インプレッション数などもはやアフィリエイトサイトで見たことがあるようなことがかなり多かったです。

私の場合は広告の運用をしていないため、あまり良い感じではなかったのですが、広告運用をしている方であれば非常に良いツールになってくるのではないかと感じます。

ただし、検索順位に関しては出てこないので、インプレッションやクリック率などを元にして、検索順位や競合性を考えていくことになります。

ランクトラッカー

ランクトラッカー:https://www.seopowersuite.jp/rank-tracker/

こちらは、有料のサイトにはなるのですが、自分自身の記事でSEOがどうなっているのかについて調べることができるツールになっています。

若干、Googleサーチコンソールに近い機能にはなってしまいますが、自分自身の記事がどんなキーワードでどんな場所から流入しているのかということを知ることができます。

ブログを生業としている方々の中には使っている方も多くいらっしゃり、他の有料ツールと比べてもコスパが良いことで知られています。

私はそこまでブログにかけている訳ではないですが、どうしてもブログで稼ぎたいという方にはおすすめになってくると思います。

無料で使用できるツールもそのほかたくさんありますので、お金をかけずにできるだけ良いものを、伝わるもの作ってから有料のものに移っていくので全然大丈夫だと思います。

ただし、これから記事を書くときや、メタディスクリプションなんかでは検索のキーワードを意識して記事を書いていくのがおすすめになります。

実際に、キーワードを意識して記事を書くことで、先日コーチンングのホームページが検索順位で1位が取れたので、間違いないことだと確信しています。

さらに、ブログで情報発信することやSNSで情報発信をしていくことで、自分自身の特徴があればそれだけでも検索順位の上位に乗りますので、ぜひやって見てください!

本日はここまで!

いかがでしたでしょうか?

検索キーワードって初めはよく分からないですよね。

分からないことって続けるのが大変だと思いますが、続けていくことで自分自身のスタイルを作ることができるのではないかと感じます。

その中でも私のスタイルが

「自分自身が書きたいと思っていること」「検索ワードの選択」というスタイルになっただけです。

ご自身の伝えたいこと、書きたいことをベースにすることで、かなり決めやすくなっていきますので、是非やってみてください!

次回の記事はまだ決まっていないので、決まり次第こちらに載せさせていただきます。

次の記事はこちら↓

現在作成中

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました