JINSのブルーラーとカットメガネを超正直レビューします!目の疲れを感じる人必見!

おすすめの物

本日は

「JINSのブルーラーとカットメガネを超正直レビューします!目の疲れを感じる人必見!」

ということで話をしていきます。

私は、2021年3月までは東京消防庁の消防士として仕事をしていましたが、新しいことに挑戦したいという気持ちから消防士という安定した職場を離れました。

そんな現在は、コーチングとブロガーをしています。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

以下に「ON/COA」のホームページおよび、notoに詳しく概要を書いていますので、ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n07e8eee6887b

それでは本題!

みなさんは、リモートワークの増加によってパソコンやスマホなどの使用時間が増えていませんか?

私は、独立してからパソコンと向き合っていることの方が多くなってきて、正直目が疲れることがとても多いなと感じるようになりました。

特に、最近はこれがひどくなってきて、朝以外は2重に目が見えていたり、目がシパシパしていることが多くあります。

そんなときに考えたのが「あ、ブルーライトカットメガネを使ってみよう!」という事で、購入してきましたので、ブルーライトカットメガネのリアルレビューと評価について書いていきます。

これから購入を考えている方にとって何かいい情報になればいいなと感じます。

それでいってみましょう!

使用しているブルーライトカットメガネ

今回私が使用しているブルーライトカットメガネは

J!NS SCREEN 40%CUT WELLINGTON」にしました。


私は1日のパソコンやスマホの使用時間がかなり長く、8時間ほどは必ず使っていることが多いので、40%と高めのブルーライトカットの商品を使っています。

商品説明

パソコン・スマートフォン・テレビなどのディスプレイが発する
ブルーライトをカットして眼を守る、パソコンメガネ。
より”普遍的”で”スタンダード”を目指し、JINS SCREENが生まれ変わりました。

[ブルーライトカット率]
40%
※EN ISO 12312-1:2013に基づく、レンズの中心肉厚2.00mm、屈折率1.60の数値

[ブルーライト研究会認証企業に合格]
 慶応大学との共同実験による実績が認められ、
 第三者機関からの信頼を獲得しました。

[世界的工業デザイナーJasper Morrison監修のデザイン]
 Normalという美しさを、PCメガネに。
 プロダクトデザイナーJasper Morrison監修のもと、フレームをリデザイン。
 Normalという概念を問い直した美しいフレーム。
 独自の設計で、レンズの見え方をより自然に。
 すべての人に使いやすいPCメガネが完成しました。

[デザインポイント]
‐鼻パッド‐
 基準を見直し、よりフレームに馴染むようデザインしました。
 自然なかけ心地で、正面から見てもすっきりと目立ちにくく、初めての方で も違和感なくお使いいただけます。

‐塗装仕上げ‐
 シャイニーの商品は全て裏面をマット加工し、高級感と光のなじみ感を演出。
 明るい色でも肌馴染みよく、自然にかけられます。

‐搭載レンズ‐
 JINS SCREEN
 ブルーライトカット率:40%
 可視光線透過率:84~85%
 紫外線透過率:0.01%以下(カット率99.9%以上)

従来のカット率より2ptアップしました。
ライトブラウンの色味を抑え、見る・見られるという2つの視点から、自然さを追求しました。

‐フレーム‐
素材:Air frameに使用の超軽量弾力樹脂素材TR-90(フレーム、テンプル)、ソフトラバー(モダン)
鼻パッド:フレーム一体型。基準を見直し、より目立ちにくく自然なかけ心地に。

‐ケース‐
メガネ拭きとしても使える専用ソフトケース(巾着タイプ)付き。

‐パッケージ‐
愛着が持てるBOX型にリニューアル。

【パッケージ購入希望の方】
 搭載レンズと同じレンズをご選択ください。

[度付きレンズに変更可能]
+7、700円(税込)でJINS SCREENレンズ(度つき・度なし)、への交換が可能です。
※保証対象外(レンズ交換いただいた場合のみ保証対象となります)

【ご自身の度数が分かる方】
 ・カートに入れる際、度付きレンズをお選びいただき、度数を入力し購入してください。

【ご自身の度数が分からない方】
 ・カートに入れる際、「度付き」をお選びいただき、お進みください。
 ご注文画面「度数の確定方法」で
 「レンズ交換券を同封」を選択してください。
 商品がお手元に届いたらレンズ交換券と一緒にお近くの店舗までお持ちください。
 店頭で視力測定し、度付きレンズを入れさせて頂きます。

公式サイトより引用:https://www.jins.com/jp/item/FPC-17A-002_497.html

商品規格

商品名:【JINS SCREEN 40%CUT】
品番:FPC-17A-002
サイズ:Medium 53.0□16.6-148.0○35
フレームの重さ:20g
スタイル:ウェリントン
シリーズ:JINS SCREEN
性別:UNISEX
鼻パッドの形状:フレーム一体型
フレーム素材:フロント:軽量素材(Airframe他)
テンプル:軽量素材(Airframe他)
公式サイトより引用:https://www.jins.com/jp/item/FPC-17A-002_497.html

商品レビュー

では、商品レビューに入っていきます!

主に評価していく点は

  • 外観
  • 着用感
  • 使用感
  • コスパと満足度

ではやっていきましょう!

外観評価

開けたときにはこんな感じです。
※この上にはレンズ保護のために保護シートがついています。

すでにお分かりですが、レンズの色がちょっと黄色がかっていますよね。

正直、始めはこれ大丈夫か??と感じました。

フレームはマットブラックになっており、大人っぽさが出ますよね。

店舗にいくと、好きなフレームでブルーライトカットメガネの作成ができるようです。

では、箱から出してみましょう!

開いてみるとこんな感じです。

割といい!

私の中では、ここまで比較的いい感じです。

しかもフレームの耳に近い部分が曲がるようになっているので、微調整をすることでかなりフィット感が上がります。

私の場合頭が小さいので、これがあるとかなりメガネのズレを防止できるためつけ心地もかなり良くなります。

ただし、5500円でのフレームの種類が3種類しかないことと、度数をつけるとかなり値段が跳ね上がることから、もう少し安価での自由度が高まることによってより買いやすくなっていくのではないかと感じます。

では評価について。

評価 4 (5点満点中)

着用感

こんな感じですね。

もともとメガネをしていないので、なんかメガネにつけられている感じがしますが、、、笑

先ほども話をしたように、メガネの耳に近い部分が曲がる素材で作られており、微調整をする事でかなりフィット感が増します。

また、私の場合はメガネを普段使いに使うのは初めてだったのですが、重さもそこまで感じることかんく使えているので、結構優秀なのかな〜と感じています。

それでは評価です。

評価 5点 (5点満点中)

使用感

こんな感じに見えます。

若干、黄色味がかって見えているかも知れませんが、なれてくれば全然普通になります。

もし気になってしまう方は25%のものにするともう少し色味が自然になってきます。

実際に、1週間ほど使用してみての感想に移ります。

使用してみての感想は、「目は明らかに疲れている量が変わった」です。

今まではお昼過ぎると、目の疲れが気になっていたのですが、これをつけ始めてからは夜まではもつようになってきました。

また、ある程度長時間つけていても気にならないので、この値段を払うことで自分自身の目の疲れが軽減されるのであればとても良いですよね。

実際に、メガネが初めてではありますが、割といい感じというのが本音です。

では評価に移りましょう。

評価 5点 (5点満点中)

コスパと満足度

5500円(税込)で効果のあるものが買うことができるのであれば、比較的コスパいいと言えるのではないかと感じます。

実際にYouTubeでも多くの方がレビューをしており「良い」という評価を残している方も多いことから、万人的に使いやすくなっているのではないかと感じます。

しかも、有名YouTuberの企業案件でもガチ検証系のものが多くなっており、J!NSの公式ページからも悪口オッケーでレビューしてくださいということを公表しています。

ちなみに満足度はかなり高めです。

それでは評価に移ります。

評価 5 (5点満点中)

総評

実際に使用していて特に感じた微妙な部分というのは、つけ始めた頃の視界の色味と、長時間使用による頭の締め付け感(微調整次第で治るかも?)だけが気になる点で、それ以外の部分は基本的にいい部分が目立っているのかな〜と感じています。

目の疲れが軽減されていることに関しては、確実にその効果を感じることができているので、いい部分だと思います。

目の疲れが5500円(税込)で軽減されること、しかも比較的長期的に使うことができるものであって、毎日使うのだとすれば2ヶ月以上使うと1日あたりの値段は「91円(税込)」となるので、これが倍の期間になればさらに半額、1年使うと1日あたり「15(税込)」になるので、かなりお得感はあるのではないかと感じます。

普通のメガネを買うよりも安いし一度試してみてっていうのもありですね。

私は効果を感じることができているので、評価は高いです!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

今回はブルーライトカットメガネの正直レビューになりましたが、正直目が疲れていたからこそよりこのメガネの効果を感じることができたのかなと感じます。

リモートワークの仕事が増えている世の中で、ブルーライトカットメガネの需要は上がっていくのではないかと感じます。

しかも、画面付きの電子機器にはほぼ全てブルーライトが入っていると言っても過言ではないため、様々なシーンで使うことができるものです。

この機会に一度試してみるのはいかがでしょうか?

ぜひ、効果をかんんじてみてください!笑 → 回しものか!笑

なお、企業案件ではなく、私が勝手に紹介しているだけです。笑

また、リモートワークの普及に伴い、私が使っているデスク周りのものについても書いている記事がありますので、こちらも合わせてみてみてください!

それではまたまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました