[Meta Civil Servan]公務員になるメリットとは?、こんなチャンスが増えるかも!

仕事・キャリア

本日は

「公務員になるメリットとは?、こんなチャンスが増えるかも!」

ということで話していきます。

私のブログ(元公務員)では私が元公務員としてこれから役に立ちそうな内容や、公務員のセカンドキャリアなど、公務員の方向けに記事を書いていくことができればとお思っています!

もちろん、公務員でない方でも楽しめるように書いていきます!

私のキャリアは、元消防士(2年半)→個人事業主(ライフ・キャリアコーチ)と、まだまだ社会人の経験としては低いですが、公務員を辞めるとどうなるのか、どんなことが起きるのかなどについての話をしていきます。

さらに、いつもは真面目な話しばかりをしているように感じますが、消防士時代に作っていたまかないのメニューや、小ネタなどについても話しをしていければと思います。

記事の中で、「これは違う」と思われることもあるかもしれませんが、経験してきた一個人の意見としてみていただけると嬉しいです!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

継続セッションについても、ご相談承っていますので、私の以下のホームページからご連絡ください!

on-coa.com

それでは本題!

あなたは公務員として社会人になったらどんなことがしてみたいですか?

私は公務員になって初めてやったことは、特に覚えていません。

というよりは、公務員の時にやったことで一番印象に残っているのは、車を購入したことですかね?

スキーのためだけに購入したので、正直春とかあまり乗りまんせした。

なんなら今も仕事が忙しくてあまり乗れていません。

ということで今回は

「公務員になったらやりやすいことを紹介」です!
※個人差があります

もしかすると、公務員になる前の方が見てくれていらっしゃるかもしれないので、ぜひミスマッチが内容にしてもらえると嬉しいです!

それではいってみましょう!

公務員なったらやりやすいこと

  • ローンを組みやすくなる
  • 貯金の量を増やすことができる
  • 勉強時間を作りやすくなる
  • その他自己投資の時間を作りやすくなる

ローンを組みやすくなる

これはすでに知っている方も多くいらしゃるかもしれませんが、確実にいろんなローンを組みやすくなります。

私は、消防士として公務員をしていた時期も、現在は個人事業主として両方の側面を見ているから言えることなのですが、個人事業主は銀行の講座開くだけでも大変なのに、消防士の時は車のローンも組むことができました。

しかも、審査もめっちゃくちゃ早かったです。

まず一つは「社会的信用性の高さ」です

公務員は、基本的に給料の大幅な上がり下がりというものがなく、かなり安定的にお給料をもらえる職場になるので、そう言った意味での社会的信用度の高さがとても大きなものではないかと思います。

さらに、運営元が各自治体であったりすることもこれに当てはまりますね。

私の消防士時代の同期は、車を買った子や、一軒家を買った子など結構大きな買い物ができているように感じます。

おそらく消防や警察機関では、それぞれの共済組合というものがあり、そこで運営している信用組合と言われる銀行を使っていることと思います。

ここでは共済金や、出資金を支払うことで低金利ローンの使用が可能になったり、様々な特典がついてきます。

信用組合の中でも普通の銀行のように定期積み立てのようなことができるはずなのですが、ここに関しては私はお勧めしません。

もちろん貯金は大切なのですが、定期積み立てになると毎月数万円を強制的に入れてしまうことになります。

ということは、お金の管理ができている人からすると、結構不自由ですよね。

特に、この後にも出てくる自己投資なんかをする時には大きなお金が必要になることもあると思いますので、考えてから決定することをお勧めいたします。

貯金の量を増やすことができる

次に貯金です。

公務員はなまじっか給料がいいので、やろうと思えば毎月結構なお金を貯金することができます。

私の給料を晒すことはできないのですが、おそらく同い年の友人のなっかでも多くもらっていたり、ボーナスなんかも多少多かった気がします。

特に消防学校や、警察学校、自衛隊の教育期間はそこまでお金を使う機会も少ないはずですので、かなりの貯金をしておくといいかもしれません。

貯金は各教育課程終了後の生活資金となりますので、欲しいものを予め決めておき、その分のお金は残すようにしましょう。

ある程度職場にも慣れが出てきて、お給料も溜まり始めてきたらお金の勉強をしてください。

現在は各公務員は副業が禁止されています。

そのため、基本的には給料以外の収入はありません。

しかし、投資をしてお金を増やすことは上限が決まっていますがすることができます。

投資は少額からで大丈夫なので、貯金に回していた分を少しだけ投資に当てるようにしましょう。

少し余談にはなるのですが、保険に入る必要はあまりないのではないかと思います。

何かあってからではとはよく言われますが、日本ほど保険医療関係の手当がしっかりされている国は正直ないのではないかと思います。

ちなみに、私は職場に配属されてすぐくらいにお金の勉強を始めたことと、保険に関していろんな保険レディーの話や男性営業マンの話を聞きましたが、それが起きるまでにある程度貯金しておけば大丈夫です。

お金は、勉強しておけば守ることができますが、勉強しないと搾取されますので、かならず勉強するようにしましょう!

勉強時間を作りやすくなる

これは、先ほどの貯金の話の後に出てきたお金の話でもしましたが、勉強はしてください。

職場の勉強は仕事の範囲内でやれば全然OKです。

ちなみに、社会人の約何%の人が仕事がいでの勉強時間に当てているか知っていますか?

答えは、平均6分です。

これ、非常によくない数字だと思っていて、勉強しないで上に上がっていってしまう人にロクな人を見たことがありません。

ただし、公務員は特に勉強なんてろくにしなくても階級を上げられます。

もちろん、経年的にいろんなことを学んでいますが、本当に上に上がっていく人は同じ仕事年数でももっといろんなことを知っている人がいます。

さらに、公務員は各自治体や国とのつながりも強く、外部派遣として国の機関に研修としていくことができたり、自治体の研修に参加することができません。

そのときに、いろんなこと知っているのと知らないのでは大違いです。

また、何回か前に出した記事でも話をしているのですが、公務員は何か不祥事があると結構すぐに退職の話を持ち出されたりします。

特に、お酒関係では結構やらかしている人がいるのではないかと思います。

そのときに、自分自身に何かの知識や資格があるとあなた自身がこの先のキャリアについて考えやすくなりますよね?

職場に居づらい環境で仕事をするだけの勇気があるであればいいですが、リスクマネージメントを考えるのであれば、他で役立つ資格や、知識を勉強しておくといいでしょう。

ちなみに、私も現役の時からブログを行っています。

プログラミングができなくても簡単に始めることができますので、以下の記事を参考にしてみてください。

ちなみに、一度ブログだけでも作っておくと、独立を考えている人はホームページはデザイン以外のことは容易になりますのでお勧めします。

その他自己投資の時間を作りやすくなる

先ほども話をしたように、公務員はなまじっか給料はいいと思います。

そのため、トレーニングや散髪、美容や洋服など、外見的な部分にしっかりとお金をかけることができます。

外見は、とても大事です。

実際に、頭の悪いFラン大学卒や、高卒の人でもいいスーツを着ていたり、しっかりと外見を整えることで、実績以上のできる人とみられる傾向があるという文献もあるようです。

さらに、外見以外にも内面の部分にもお金をかけていくことができます。

それはコーチングを受けることや、自分自身のことを内省していくことで磨いていくことができるのではないかと感じています。

これらのことが両方ともできるようになると、人としての幅はもちろん広がりますよね。

自分自身の外見に投資をしている人はたくさんいますが、ぜひ内面にも目を向けて磨いていってもらうともっと充実した毎日が過ごせるようになるのではないかと思います。

おうち時間を充実させることも自己投資になると考えていいと思いますので、以下の記事も参考にお使いください。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたか?

はっきり言って、民間の企業の人よりもお金や時間は作りやすい職業となっており、上記のようなことはかなりやりやすい職業ではないかと思います。

ローンを組むことや貯金をしている人はは結構多いのですが、それ以外のことはそこんまでやっているのが多くいる印象はありません。

もちろん、直近的に見ると公務員で頑張ったからと言って給料が上がるわけではないですし、お金が増えるわけでもないですが、長期的に見ると確実に役に立つことですので、ぜできることから始めることをお勧めいたします。

ぜひ、公務員でも充実した毎日が遅れるようにしてみてください!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました