[Meta Civil Servan]公務員のセカンドキャリア、転職?独立?どうする?

仕事・キャリア

本日は

「公務員のセカンドキャリア、転職?独立?どうする?」

ということで話していきます。

私のブログ(元公務員)では私が元公務員としてこれから役に立ちそうな内容や、公務員のセカンドキャリアなど、公務員の方向けに記事を書いていくことができればとお思っています!

もちろん、公務員でない方でも楽しめるように書いていきます!

私のキャリアは、元消防士(2年半)→個人事業主(ライフ・キャリアコーチ)と、まだまだ社会人の経験としては低いですが、公務員を辞めるとどうなるのか、どんなことが起きるのかなどについての話をしていきます。

さらに、いつもは真面目な話しばかりをしているように感じますが、消防士時代に作っていたまかないのメニューや、小ネタなどについても話しをしていければと思います。

記事の中で、「これは違う」と思われることもあるかもしれませんが、経験してきた一個人の意見としてみていただけると嬉しいです!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

継続セッションについても、ご相談承っていますので、私の以下のホームページからご連絡いただくか、私のSNSへ直接ご連絡ください!

on-coa.com

それでは本題!

あなたは、現在公務員として今後続けるのか、それともセカンドキャリアを見出していくのかどう考えていますか?

そして、その先に目指しているものはなんですか?

私は、消防士の時にセカンドキャリアとして独立する選択をしました。

現在はひたすら人と向き合うこと、自分と向き合うこと、パソコンと向き合うことをしています。

実際収入は今の方が落ちてはいますが、以前よりも良い状態での仕事環境は出来上がりつつあります。

ということで今回は

「公務員のセカンドキャリアについて考える、実際辞めるとどうなるの〜?」

ということで話をしていきます。

私のブログに、「会社員の頑張ると個人事業主の頑張る」の違いや、「今の時期だからできること」をまとめています。

こちらも合わせて見てみてください!

今、公務員で転職や独立を考えているかたにとって何か良いきっかけになれば良いなと思っています。

それではいってみましょう!

なんで安定している公務員を捨ててまで独立したのか

私は、2019年10月に東京消防庁へ入庁し、2021年3月まで在籍していました。

私の転職しようと考えたきっかけは

  • 職場で怒鳴られすぎて萎えた
  • なかなか自分のやりたい仕事内容の場所に写してもらえなかった
  • 夜勤キツかった(次の日眠すぎる)
  • 何故かスキルがついている感じがしなかった
  • 精神的に参ってしまった(適応障害)

など簡単に書くとこんな感じです。

しかし、なまじっか給料が良かったり、社会保障がしっかりしていたり、何かやめづらい雰囲気があったためになかなか自分自身も動くことができず2年ほどダラダラと続けていました。

そこで動き出した時に出会ったのが「コーチング」でした。

私はこれがやりたいし、これで独立したいと思いすぐに行動に移します。

この部分は公務員を離れるときは持っておいた方がいいかもしれません。

別にそれが何かの特定な職業ではなくても、社長になりたいとか、自分の時間が取れてしっかりと睡眠が取れて、旅行届けを出さなくても旅行に行ける環境が欲しいとかでいいと思います。

現実的な話をしてしまうと、公務員は言われたこと、言われたように、何か音を立てることもなく淡々と業務をこなせて、上司との会話がうまくできる人は勝ちゲーだと思っています。

これができないと、私みたいに毎当番怒鳴られるような生活になります。

私は安定を選ぶよりも心の健康や体の健康、そして仕事をやるにあたって私の考えを反映できる仕事がいいと思い、結果的に独立に至りました。

しかも、それがたまたま本当にやりたくなったことでしたので、よかったです。

中には好きなことがわからなくなっている人や、まぁいいかで終わらせている人からすると
「お前はやりたいことがたまたま見つかっって運がいいよね」とかって言われそうですが、今の状態から抜け出すためには絶対に自分からアクションを起こしていく必要があるんですよね。

動けない人はコーチングを受けて衝動的にやりたいことを見つけにいくか、現状維持がいいのではないかとおもいます。

じゃあ独立してみてどうなのか

結果から言うと、お金はありませんが心と体は健康です。

何故かと言うと、「コーチングでのマネタイズは圧倒的に難しい」からです。

そもそも私の記事を見てくださっている人以外で、公務員がコーチングの言葉を知っている人は本当に数えられるほどです。

これはおそらく世間一般的にも同じでしょう。

世の中にまだまだ浸透していないものを広めていくと言うことがいかに難しいことなのかを体感しているところです。

しかし、これはあくまでもコーチングの話であって、転職という形で他の企業への就職や、もっと広く知れ渡っているものを仕事にすることでマネタイズしていくことは十分にできることであると思っています。

特に、消防からの転職で聞くのはプレデンシャルという保険会社の営業であったり、配送業の人なんかは聞いたことがあります。

現在では、アマゾンの配送関係を選べば独立も全然可能だったりします。

ベースが0の状態で何かを始めることは結構ハードモードになりやすいので注意が必要です。

公務員の時に準備できること

  • コーチングを受けて自分自身のことを知る
  • 自分自身を知ったことからやりたいことを決める
  • やりたいことを決めたら超勉強する
  • 退職のときはしっかりと自分の意思を伝える

コーチングを受けて自分自身のことを知る

コーチングでは、あなたの価値観やどの方向に自分のエネルギーが向きたがっているのかがわかるようになります。

特に大きいのは「価値観がわかる」ことではないかと感じます。

あなたが持っている価値観というのは、あなたの経験してきたこととその中で感じていることから出てくるもので、これはあなたにとってとても必要なものとなっています。

この価値観から何がやりたいのかを探っていくことで、本当にやりたいことに近づくことができたり、もっと向きたい方向というものが必ず見えてきます。

むしろ、見えるよりも体が勝手に動いていくような感覚もあります。

この部分が本当に重要で、ここがわからないといつまでたっても何か違う、何か違う、じゃぁこれしかないかという感じになってしまいます。

ある意味は、コーチンングが近道になる可能性も十分にありえます。

自分自身を知ったことからやりたいことを決める

先ほどは、まず自分を知るという部分でした。

ここからは先ほどの価値観からやりたいことの選択をしていきます。

本当にやりたいと感じること、これはやりたくないことというふうに選別をしていきます。

そして、その中から本当にやりたいことのマッチングをしていくのがいいのではないかと感じています。

このマッチングでは、価値観に沿ってあなたがどんなことをしていくのか、どんなことを手放すのかということを決めていきます。

ここで重要なのは、それが本心かどうか。

コーチング ではよく使っていく内容なのですが、「have to」ではなく「want to」であるかどうかという部分です。

何かに囚われているならば、それが何かしっかりと知る必要があります。

そこで向き合ったみたり、一旦どこか見えない場所に置いてみてからその選択を見てみるとまた違った見え方がします。

やりたいことを決めたら超勉強する

それでは、やることやらないことが決まってきたら、あとは次の向かう部分について超勉強しましょう!

勉強する時間がないとか、もうちょっとしてからとか、コーチングのお誘いをすると言われるのですが、基本的にそれはほとんどの確率で行われることはありません。

ここに関しては意識的にやるということを決めて取り組まなければいけません。

今のまま残りの40年を過ごしていくんだということであればその時点でやめた方が良いでしょう。

それこそ、そんな勉強しているのは時間の無駄になってしまいます。

何かを意識する時に役立つのは、トリガーを作ることです。

例えば、勉強をやろうと思っていたのにスマホをいじり出してしまったとしますよね?

その時ロック画面に何か仕掛けをすることで意識を勉強に向けることができたり、サボっている自分に対して何か名前をつけてみたりすることです。

これをしておくと、結構意識の変化が起きやすくなるのではないかと感じます。

退職のときはしっかりと自分の意思を伝える

これは私の経験談なのですが、ほぼ間違いなくグダられるか引き止めに合います。

実際に私はグダられた結果「君が辞めるということは他の人にも迷惑がかかることなんだよ?」とまで言われました。

しかも、結局その話を上にあげるのに約3週間もかかりました。

ここで一つ質問です。

「あなたの人生において、主人公は誰ですか?」

「あなたは、自分軸で生きている感覚はありますか?」

紛れもなくあなた自身の人生においての主人公はあなたであるべきですし、そういった生き方の方が幸せですよね。

ここに関しては、もはやあなたの中で決まっていることはしっかり、はっきり伝えるようにしましょう!

あなたなら大丈夫!

転職はしたいけど、何がやりたいかわからない

これを考えている人は結構多いのではないでしょうか?

実際に私の友人に聞いた話でも、結果的に何がしたいのかわからなくてとりあえずMLMをやっている人がいました。

でも、これってもったいないですよね。

その先にあることのために、わざわざMLMをやる必要は私はないと思っていて、それはその人にとって「have to」の状態なんですよね。

その時間があるのであればもっと違う部分に力を向けることもできるし、それが火種となって一気に燃え盛る炎のようにやりたいことに焦点が当たるようになるんですよね。

だとしたら、コーチングを受けるなり、転職コンサルを受けるなりした方が絶対に時間とお金の無駄にならないように感じます。

私は、コーチとしてあなたに「want to」の状態であって欲しいと願っています。

もし、本当に「want to」を見つけてみたいと思うようであれば私のコーチングを受けてみてください!

いろんな視点から、あなたの本当にやりたいことや、大切にしている価値観を探っていきましょう!

↓コーチングのお申し込みはこちらから!↓

http://on-coa.com

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

現代では転職の時代とも言われていますが、もちろん今の場所に残ることも選択の一つです。

今いる場所から飛び出していくことは今以上に大変な経験を伴う可能性があります。

しかし、その先にはあなたの本心があるはずです。

是非、その方向に向かってみて欲しいなーって思います。

さらに、いまだに石の上にも3年をやっている人は私はナンセンスだと感じます。

今この時があなたにとって一番若いあなたです。

1秒でも長くこの世界を笑って終えるために、今できることを今やった方がいいのではないかと個人的には思っています。

是非、1秒でも長く笑顔でいてください!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました