[motivation]大人になるってどういうこと?、大人になるとこんなこと忘れがちになるかも

モチベーション

本日は

「大人になるってどういうこと?、大人になるとこんなこと忘れがちになるかも」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はライフコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたは、大人として生きていて楽しいですか?

私たちは、小さい頃は親に見守られてとても伸び伸びいきていますよね。

もしこれがわからなくなってしまった人は、仕事の合間を縫って是非昼間の公園に行ってみるといいですね!

昼間の公園でこどもたちが遊んでいる風景を見てみてください。
※ただし、不審者にならないように!笑

そこからどんなことが感じられたか、何を思ったのかこれが答えになっているはずです。

そして私たち大人は、歳を取るごとにいろんな物を落としてきてしまっているのではないでしょうか?

ということで、本日は

「大人になると忘れてきてしまう物、これがあるともっと自由で面白いですよ!」ということで話をしていきます。

もっと笑って充実した生活をできるようにしたい方はぜひみてみてください!

それではいってみましょう!

大人になるとは?

「あなたは、大人になるとはどんなことだと感じますか?」

お金をたくさん稼ぐことができることですか?

それとも、合法的にお酒が飲めるようになることですか?

友人たちの会話でこんなことを聞いたことがりますでしょうか。

「私たちも大人になったよね」

私は正直大人になるということに抵抗があります。

もちろん、お金を稼ぐことは必要なことですし、お酒を飲めるようになってどんちゃん騒ぎするのも楽しいですが、もっと根本的な部分に大人になることの意味合いが込められているのではないかと感じています。

それが、外部的なことや物に縛られていくことです。

これは人によって様々なことがあると感じていて、私が持っっていたことは、

「誰からもいい人だとおもられなくてはいけない、しっかりしていなければいけない」ということでした。

これらのことが引き起こす、大人になることの利点としては、社会との調和が取れるようになることや一般社会人としてちゃんんとしていると思われる点にあるのではないかと感じます。

しかし、それはデメリットもたくさん伴う行為だと私は感じています。

大きなことを言ってしまうと「世界を変えるだけの力を持つことはできない」や「自分自身を押し殺して生活を送らなければいけない」という部分はあるのではないかと感じます。

特にこれらに関して私の感じることは

「趣味やお酒、お金などに関しては自分自身の面白さを発揮できている人はたくさんいるが、いざ自分の人生や仕事など少し堅めの内容になった瞬間に急に外部要因に縛られること」です。

では、ここからは少し分けて話をしていきましょう!

大人になると失うことが多いもの

ここでは、「大人になると失っているように感じるもの」について話をしますが、もちろん全員に当てはまるわけではありません。

もしくは、この点だけという部分になるかもしれないことを了承の上ご覧ください

大人になると失っていること

  • 好奇心
  • 実験心
  • 自由
  • 素直さ(正直)

なんんだか会社に持ち込んだり、社会人としてそれはありなのか?ということを言われそうですが・・・笑

ひとまずみていただければと思います。

好奇心

あなたは自分自身が好奇心にあふれた人間だと感じますか?

これは、コーチングの中で好奇心とかって言われますが、もっと簡単に考えてもらうといいのではないかと思っていて、「なんでなの!?」っていうシンプルなものを思ってみてください。

小さい頃って、いろんなことが不思議に見えますよね。

例えば、「鳥はなんで飛べるのかな?」「私たちはなんでご飯を食べているのかな?」「ダンゴムシってなんでこんなに小さいのかな?」「なんでお母さんとお父さんは結婚したのかな?」「なんで勉強しなきゃいけないのかな?」「挨拶はなんでしなきゃいけないのかな?」

などなど、解決策のないものから、今では当たり前になっていることまで本当にいろんなことに疑問を感じていたり、聞いていたりしたのではないでしょうか?

実際に、私も上記の質問を出しながら考えていたのですが、当たり前になってしまっていることほど、好奇心が沸かなくなってしまっていますよね。

実際に、それがどんなものかも調べようともせず。

私はコーチングを通して、この「なんでなの!?」っていう感覚を取り戻した感じがしていて、今でhaこれらの発見の毎日です。

好奇心結構いろんなこととも繋がっていて、先ほどもだした「発見」や「経験」、「調べる力」や「会話力」など現代社会人にはかなり大切な要素が含まれていると思います。

さらに、好奇心からくる「これやってみたい!」というものをやってみるとあんがいこれが本当にやりたいことであるに繋がってくる可能性も高いのではないかと思います。

実験心

大人になると「失敗してはいけない」や「正しくやらなければいけない」が増えてきますよね。

でも、これめっちゃくちゃもったいなくないですか?

だって、多少失敗したって死にませんよね?

ましてや、新しいことなんか、ほとんどの人が手探りで始めるんだと思います。

実際に、私のブログもかなり実験要素があって、パソコンもまともにいじれなかったのに、今ではほぼ毎日投稿していたり、ブログやホームページの始め方なんかも作ったりしています。

ちなみにその記事がこちら

ブログに関しては初期投資が少なくできるところも魅力的で、スタートした時の資質が1万5000円ぐらいでした。

結果的に、220記事ほどの記事を作成してアップしていますが、ここからもいろんなことが学ぶことができています。

また、これからYouTubeへの参入も決まっており、ここでも無料で動画のアップができるので、実験していくつもりです。

生まれてから、死ぬまでにわかり切っていることなんて指で数えるくらいしかないんですよね。

生きている間は常に実験です。

失敗も成功もあるから人生が楽しいんですよね。

「とりあえずやってみよ!」て感じで動くとかなり、実験はしやすくなります。

これからの人生もっと実験してみませんか?

以下の記事も参考に見てみてください!

あなたは夢を持っていますか?

またそれを追いかけていますか?

これ、恋愛やゲームになるとわかりやすいと思うのですが

「簡単に手に入る女の子、男の子と付き合いたいと思いますか?」

「簡単にクリアできるゲームをしていて楽しいですか?」

これと全く同じことが生きている上でも言えるのではないかと思っていて、現実的に、誠実に、生きていても正直面白みが減ってしまう感じがします。

私は2年かけて消防士の試験に合格したのですが、消防士になる前の勉強している時がなんだか一番熱中していた気がするし、思い入れも強かったのではないかと感じています。

そして、そこでまた新しく夢や目標ができました。

人が笑顔になる仕事がしたい!

そしていろんなことを発見してほしい!

この思いからコーチングを届けています。

夢や目標、希望を持っていた小さな頃を思い出してみて欲しいのですが、目をキラキラさせていた自分がいたり、憧れている人がいたりしましたよね。

歳をとるにつれて夢や目標、希望どこかに置いてきてしまってはいませんか?

何歳になっても、夢や目標、希望を持っている人は本当に輝いて己を生きていますよ!

自由

これは少し幅広な内容にはなってしまうのですが、自由にはいろんなことが当てはまります。

「仕事」・「思考」・「視点」・「生き方」などなど普段私が話している内容からすると、もっと自由にしていいのではないかと思います。

若かりし頃は、「ウルトラマンになりたい」・「セーラームーンになりたい」・「サッカー選手になりたい」「お母さんみたいになりたい」ととてつもなく自由な発想をしていましたよね?

これ、今話したら笑われそうですが、これに近いような発想でもいいのではないでしょうか?

この部分からの発想を今の自分に当てはめることでもっと視野や視点が広がるのではないかと思います。

実際に、私は消防士をしていましたが、もっと自由な発想をしながらいきたいと感じていたり、自由に動けるようになりたいと感じて消防士を辞めた部分もあります。

自由な発想は、とてもクリエイティブでとても面白い生き方ではないかと今は感じています。

素直さ(正直)

これは、よく意識高い系の人なんかが発信しているかもしれませんが、「素直に聞き入れることが成功への近道さ」みたいな。笑

私はここに関してのことではなく、どちらかというと「正直」に近いことではないかと思います。

小さな頃、あなたは「ごめんなさい」「ありがとう」「それはやだ」「もっとこうしたい」ということを言葉にしなくとも態度としては表していましたよね?

もちろん、かなり塞ぎ込んでしまう子や、うまくいっていた人に関してはないと思いますが。

では、現在はどうでしょうか。

社会人となり、会社の上司や幹部にこのようなことを素直に表したことはありますか?

私は、一度だけタテついたことがありましたが、上司に怒鳴られて結局圧によって収束させられてしまいました。

でも、これは私は悪くないと思っていて、正直に生きていないと結構辛いんですよね。

正直に生きていないということは、自分に嘘をつき続ける行為で、最後には自分に嫌われます。

もっと自分の感情や、態度、言葉を素直に吐き出していいと思いますし、大切にしてもいいのではないかと感じます。

大人になれ、我慢しろと言われるなら一生ガキンチョで構わない

先日、こんなツイートをしました。

私はこの生き方でこれからの人生を歩んでいこうと考えています。

今まではいろんなことに縛られてきました。

  • 周りの視線
  • 周りからの期待
  • 自分自身の羞恥心
  • お金
  • 時間

などなど、自分のことを縛っているものってかなりたくさんあるとおもますが、これらのことを少しづつ外していきたいと考えています。

その一つがこのブログや、ホームページでもあるのです。

本当の意味で遊び心や、子供心を忘れないように生きていきます!

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたでしたでしょうか?

はっきり言って、内容まで見ることではないのでかもしれないのですが、ここまで並べてきた言葉を自分の中で深めていくことで、自分自身がどうしたいのかなどが見えてくるのかもしれません。

さらに、大人になるということについて答えはありません。

ぜひあなたの中で深めてみてください!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました