[motivation]継続していくために必要なこと、〇〇だと判明しました

モチベーション

本日は

「継続していくために必要なこと、〇〇だと判明しました」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

それでは本題!

皆様

継続して〇〇できていますでしょうか?

これに関しては、結構グサグサ心に針を刺されるような感覚の方も少ないのではないでしょうか?

実際に、仕事してたら本なんて読む時間ないし、英会話だって勉強しにいきたくて駅前の英会話スクールに登録したけど全然いけてないしって方いらっしゃいませんか?

そんな皆様に、継続には〇〇がおすすめですよといったことを話していきます!

それではいきましょう!

そもそもなんで継続できていないのか?

まずは原因から考えてみましょう!

どうして、継続して物事ができないのか?

それはこんなことが挙げられると感じています。

  • あなたの人生にとって、それを継続することは実は重要度が低いから
  • やってみたけど実は、そこに楽しさを感じることができていないから
  • やりたいことと、やらなければいけないことのバランスが取れていないから
  • 他の新しいことに興味が出てきてしまっているから

とこんなことが挙げられるのではないでしょうか??

「うわ、こいつ本当に嫌なところついてくるよなー」

「だってどうしようもないし」

って思っている方、その通りです。

結構核心をついたようなことを、4つ挙げさせていただきました。

そう、この4つが挙げられたということは、これの裏返し要素が、私の中では継続していくためには必要ではないかと考えています。

実際に、私も継続できなかった時にはこんな感じの言葉を発していたこともありました。

しかし、これで終わってしまってはもったいなくないですか?

「本当はこれがやってみたいのに・・・」

※あくまでも私が考えた4つですので、他のことがあれば是非コメントください。後日、そのことに関して記事を出させていただきます。

では、こんなことを解消していくためにはどんなことが必要になっていくのかというアクションプラン に移っていきます。

継続していくために必要なこと

  • やりたいこと、やってみたいことの人生の重要度を無理やり上げてしまう
  • 楽しくないなら、方向転換も考える
  • 時間の使い方を見直す
  • できるだけ毎日の生活の時間に組み込んでみる
  • 不要なものを排除してみる

やりたいこと、やってみたいことの人生の重要度を無理やり上げてしまう

いきなり根性論きた〜って思わないでください。(笑)

無理やりという言葉は良くありませんが、この無理やりというのは言い換えることもできることをまず前提にお話しします。

皆様は「FIRE」という言葉をご存知でしょうか?

実は、本を読まれていたり、ネット記事漁るような方は結構知っている方も多いのではないかと感じるのですが、いわゆる「早期リタイア」を示します。

※YouTubeに多数動画も出ていますのでご確認ください

この「FIRE」をするために絶対的に必要になってくるのはお金なんですよね。

しかし、皆さん

「会社にいると給料あがらなくて辛いよなー」

って知っているはずなんです。

そう、副業をしましょう!

というのも、お金を生み出すということはもちろんなのですが、ここのサブミッションとして上げるのが

「重要度を上げた項目でお金を生み出す」

ということです。

あくまでも、前提として「FIRE」と「副業」についての話を出しましたが、これは他のことでも当てはめることができます。

例えば、転職

転職するには業種を変えてしまうことも一つの手ですよね?

ということは、やりたいことを本職にすれば重要度が変わってきます。

例えば、スポーツ

今のポジションがやりたくないから、プレースタイルを変えてポジションも変えてしまうこともできますよね?

このように、人生の中での重要度を変えることによって、自分のやりたいことに一歩近づくことができ、かつ継続しやすい環境ができてしまいます。

無理やりという言葉は環境を変えるという部分につながってくるのが大きいかと感じます。

楽しくないなら方向転換も考える

これは結構勇気ある行動になってくる要素ではないかと感じます。

特に、方向転換んさせるのって迷いませんか?

先ほどは色々なパターンが考えられましたが、今回は方向転換の一択になります。

しかし、考えてみて下さい。

「いつまでこれをやっているのか」を。

正直、お先真っ暗で何も見えない道を進んでいくのって怖くありませんか?

しかも、その道にはゴールがありますが、最後は崖になっており、死んでしまうのです。

だったら、明るく照らされた道を優雅に進んで最後の崖を目指したいですよね?

1ヶ月しかできなかった、でも全然方向転換はありだと思います。

私自身も、職場がその状態にありました。

若手職員の3年以内の離職率についていろんなことが言われている時代でもり、今の状態で退職するべきなのか、それとももう少しやってみてから考えるのか。

葛藤はありましたが、今やらなければこのままずるずると進み、最後は暗いまま崖に落ちることを考えたときに、今変えなければもう変わることはないという思いで決心しました。

あなたが「楽しい!」・「もっとやりたい!」と言った感覚が大事になってきますので、是非ポジティブに方向転換していきましょう!

時間の使い方を見直す

これは以前にもこんな記事を出しました。

もう一度、ご自身の時間の使い方を細かく紙に書き出してみると良いでしょう!

「テレビを見ている時間」

「YouTubeを見ている時間」

「ゲームしている時間」

「無駄な残業時間」

「夜更かし」

多くはありませんか?

このような要因を削っていけば実は結構自分の時間って作り出すことができると思っています。

事実、私はスマホを見ている時間がとんでもなく長い時期がありました。

その中にはYoutube、ゲーム、ラインなど比較的その場所に留まりやすいものが多かったようにかんじています。

iPhoneの機能の中に、スマホの画面が開いている時の時間を参照できる機能があるので是非見てみてください。

こちらのページに詳しく書いてありますのでよかったら設定してみてください。

iPhoneの使用時間をアプリ別に可視化! iOS 12『スクリーンタイム』で生活習慣改善
iOS 12には新機能「スクリーンタイム」を搭載。これは自分のiPhoneの使用状況を記録し、グラフで可視化してくれるほか、使用時間の制限ができる機能。この記事ではスクリーンタイムの使い方を紹介します。

以前の私は6時間ほどの時間をスマホのチョックで使っていたことが判明し、猛省しました。

流石にそれはないと思われている方、実は思っていたよりも使っている可能性がありますよ!

さらに、私はテレビはモニターとしか使っていませんし、ゲーム機は全て処分いたしました。

テレビないとニュースが見れないと思った方、今ではYahooや他の検索エンジン、アプリなどでニュースチェックができる時代です。

さらに、芸能関係のニュースなど、正直芸能関係者以外の人って知る必要ありませんよね?

いらない情報は見るだけ時間の無駄になってしまうので見ないようにしましょう!

ここからは時間関係の話で続いていきます。

できるだけ毎日の生活の時間に組み込んでみる

そう、継続できない理由の一つに毎日やっていないことが要因の一つになり得ます。

特に、ジムとかに通っていたけど、継続できなかった人も中にはいるのではないでしょうか?

時間がなくてジムにいけない日が来ると、次のジムも休んでしまったり、気分がのらないからという理由でどんどん離れていってしまうこと、ありませんでしたか?

これが起きてしまうのは、毎日の生活に組み込めていないことが原因です。

もはやルーティンとして、生活の一部に組み込んでしまいましょう!

これ、1ヶ月から2ヶ月間ほど継続できれば自然にできるようになります

というのも、トイレに普段置いてないスピーカーや、パソコンがあったら気持ち悪くないですか?

この現象と同じで、いつもと違うことが起きるとなんだか体が痒くなるような、ムズムズしたような感覚になり、継続しないと気持ち悪くなります。

無意識のうちに、当たり前になってしまうような仕組みを作ることで、継続につながる可能性は十分にあり得ます!

できるだけ毎日こなしていきましょう!

不要なものは排除していく

言葉は悪くなってしまいますが、これも時間の関係になります。

いらない時間のカットを行いましょう!

先ほどは無駄な時間でしたよね?

ここでは有用な時間についての排除を行っていきます。

「!?」

有用な時間の排除はまずいのでは・・・

そんなことはありません。

というのも、洋服のアイロンがけをする時間や通勤の時間など、実は有用であり削れる部分ってあると思うんですよね。

特に、新入社員の方は必須だと思います。

これらは全て、お金で時間を買うことができるものです。

Yシャツは形状記憶のものをハンガーにかけてシワを伸ばしましょう。

ダメになったものはクリーニングに出すようにしましょう。

通勤時間はなくせるならばほぼないほうが良いので、会社の近くに賃貸をかりましょう。

通勤時間に副業や本を読むよりも、家で落ち着いてできた方が良いですよね?

このように、お金で時間を買うことができる時代にいますので、どんどん活用していきましょう!

ちなみに、私はユニクロの形状記憶シャツをセールで買い出費を抑えました。

最後に

今回お話ししたことは、今日から始めることができますよね?

少しでも取り入れて実践していくことが大事です。

週末の空いた時間で、生活を見直すことができれば、次の週からは万全の状態で臨むことができます。

人生の時間は刻々と過ぎていってしまい、ついには終わりを迎えます。

その時間は大人になればなるほど早くなることを言われ続けてきましたが、わかっていたようで実際にはわかっていませんでした。

私はこれをここ半年くらいでようやく治すことができるようになってきました。

あなたはいつからできますか?

きっと皆さんは私よりも頭が良く、いわゆるできる人の方が多いと本気で感じておりますので絶対にできます。

是非チャレンジしてみてください!

この他にも継続の記事をいくつか出していますので参考までにお使いください。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました