[motivation]日中の集中力に影響するもの、〇〇とその対策で生産性を上げる

モチベーション

本日は

「日中の集中力に影響するもの、〇〇とその対策で生産性を上げる」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はライフコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

on-coa.com

それでは本題!

みなさんは、日中に集中できていますか?

私は日中でも集中できなくなる時間帯があります。

それにはいくつかの原因があることがわかりました。

ということで今回は

「日中に集中するために、あなた自身ができること」について話しをしていきます。

これができれば、あなたも仕事の効率が上がったり、集中力が増していい成果につながるかもしれません!

それではいきましょう!

大前提:睡眠は確実に取ること

まず初めに、各方面でも様々な話をされていますが、睡眠はしっかりととりましょう!

これは、私の実体験でもあるのですが、一時期やりたいことが多すぎて睡眠の時間を、3時間で生活するということをしていました。

しかし、これを続けたことによってあることが起こりました。

それは・・・

  • 全く思考が働かない
  • 集中力が下がる
  • 体調を崩す
  • イライラする
  • やる気が出なくなる

睡眠を減らしただけで、こんなにも日中に影響が出てしましました。

これがあってから、好きなことをしていても、睡眠が不足するということは絶対にだめだということを感じました。

特に、個人事業主は会社と違い、換えがききませんよね?

ダイレクトに仕事に影響してしまいますので、絶対に避けた方がいいことです。

しかも、好きな仕事ができないことにも憤りを感じてしまいますので、ぜひ避けていきましょう。

それではそのほかに、どんなことが日中の集中力を下げる妨げとなっているのかについて話していきます。

日中の集中を妨げるもの

  • 炭水化物
  • カフェイン
  • 室温と湿度
  • 悩み事

炭水化物

みなさんは、ご飯や麺など炭水化物は結構取られていますか?

実はそれ、集中力を奪っている可能性があります。

炭水化物美味しいですよね。

よくわかります。

私も白米やラーメンが大好きなので、よく食べています。

でも、炭水化物は血糖値を一気に上げる効果があるんです。

※特に白米やラーメン

炭水化物を食べるとエネエルギーとなる糖質が血液に取り込まれます。

血糖値が上がり始めると膵臓からインスリンが分泌されます。

このタイミングで、血糖値の上昇幅を一気に上げることによって起きる現象なのです。

血糖値が一気に上がると、その後、反動で一気に血糖値が下がります。

これが眠気や集中力につながってくるので、午後の初めは眠くなると言われています。

これを回避するために、炭水化物を減らした食事にしたり、炭水化物を完全に抜くような食事を取ることがいいいと考えます。

実際に、有名企業のCEOや超大手の役員の人ではこれを実践されている人がいます。

特に、有名なのはマコなり社長さんですよね。

実際に、ご自身のYouTubeチャンネルでも公言されています。

それがこちら

※ただし、ストレスになるようであればやめた方がいいと私は思います。

カフェイン

あなたは、仕事中にカフェインはとっていますか?

例えば、コーヒーや紅茶、玉露やエナジードリンクなど現在では様々なものにカフェインが含まれています。

あなたも、結構お世話になっているのではないですか?

私もプレワークアウトをとっていたり、仕事中は常にコーヒーを飲んでいたのでかなりカフェインの量をとっていました。

ちなみに、カフェインの記事も出していますので、以下の記事も参考にしてみてください。

実は、カフェインは一定量とることで覚醒作用があるとされていますが、その一定量を超えると集中力の低下や、イライラ、酷くなると吐き気に変わることがあるんです。

実際に、私はカフェインのとりすぎのせいか、集中力がなくなってイライラしたりすることが多々ありました。

しかも、夜も眠りにつきづらくなたり、結構これは悩みましたが、おそらくカフェインが原因の一つになっていたのかもしれません。

ただし、カフェインは人によって耐性の量が違いますので、これが一概に原因だということはいませんが、私はそこまで多くの耐性がなかったということも考えられます。

ご自身が取られているカフェインの量が多いのかな?と感じた時には、少しカフェインの量を減らしたり、調節してみることをおすすめいたします。

また、カフェインの量を減らしてテアニンというアミノ酸を取ることで更なる集中力の向上が期待できます。

テアニンについては、以下の記事をご覧ください。

また、現在私の体でどのくらいの量でどのタイミングでという実験もしていますので、こちらも後日記事にしたいと考えています。

室温と湿度

室温と湿度に注目したことはありますか?

実は、私の大学の卒業論文のテーマがこれでした。

正確な名前は忘れましたが、いわゆる熱負荷効率と職場の働きやすさの関係性について実験を行ったものです。

実際に、大田区にある事務所ビルの2階に温度計を150個ほど、高さや場所を買えて配置し、そこの場所の温度を測ったり、空調機の熱負荷を調べたりしました。

結果的にアンケートをとってみると、湿度と室温が高い時には職場環境が良いと感じている人は少なく、逆に湿度と室温が低い方が職場環境は良いと感じている人が多かったという実験結果でした。

人によって感じ方が違うので、全員がお暗示あたいというわけではありませんでしたが、比較的この答えが多くありました。

実際に書いた論文は前もっていたパソコンや、研究室のデータとしてしか残っていませんので、実際に載せることができないのが残念です。

ほっしーなりに頑張った結果、なんと156ページくらいになっていた気がします。笑
(データがかなり多かったため)

悩み事

仕事をしていると、悩み事ってたくさんありますよね〜。

私も、もっと自分を知ってもらうためにはどうしたらいいのか、これから個人事業主としてどうしようか、またプライベートなこととかももちろん悩み事はあります。

そこで私が実践しているのが、没頭することです。

それには私の中でやるこことが二つあります。

1つ目はYouTubeで「ソーンに入るBGM」と調べてみてください。

実は、これはすでに1ヶ月以上使っているのですが、私の中ではこれ以上に仕事中に集中できるBGMは今までにありませんでした。

2つ目は姿勢をまっすぐにしていることです。

おそらく、猫背になったり、肩の力が入っているとなかなか集中できていないのではないかということが私のなかで出てきたので実践してみると、結構よかったです。

この時に、小学校や中学校では足を組んだり、畳んだりするなとうよく言われたものですが、私はそれもありだと思っています。

実際に、この文書を打ちながら私は左足を片方のみ畳んで、椅子の上に載せています。

これら二つをするだけで、私はかなり仕事の集中力が改善しました。

活動時間にも影響があるかもしれない

ここまでは原因とその対処について書いてきました。

ではここからは、自分自身では直せないものです。

あなたは「クロノタイプ診断」というものを存じですか?

あまり知っている人がすくないのでお話ししておくと、自分自身の活動時間について詳しくわかってくる可能性があるのものになります。

例えば、集中したい時の時間帯や、寝る時の時間帯などです。

特にフリーランスで働いている人や、基本的にアポイントのない仕事をされている個人事業主様なんかはこれを調べることによって、自分の最適時間に合わせて仕事のスケジュールを組むことができるようになります。

会社員のだとなかなか厳しい部分もあるかもしれませんが、朝活にするのかそれとも夜活にするのかかどの判断材料として使うことができるので、一度やってみるといいかもしれません。

ちなみに、私は朝型だったので、また5時おきを再開しています。

※以前はSNSに起きたアピールしていましたがやめました
 ある人とやっていることが被ってしまい、自分がやる意味合いがなくなったため

クロノタイプ診断について、ネットで簡単に調べることができますので、以下に私が調べたサイトのURLを貼り付けておきます。

おそらく簡易的なものなので、実際に実践してみてご自身の体で感じることがいいのではないかと思っています。

ミュンヘンクロノタイプ診断:https://mctq.jp

実際に体で感じることは大切

これは、どんなことでもそうだと思っています。

私がやっていることであれば、睡眠の取り方、食事の取り方、サプリメントの取り方、トレーニングの効き方、コーチングの中で感じる体の感覚など本当にいろんなものがあります。

人はそれぞそ本当に違います。

身長も体重も、感情も体内環境も。

だからどうしても、自分の体で実験してみないとわからないことがたくさんあります。

そのため、私は体で感じていることを非常に重要視しています。

実際に、最近は買ったサプリメントで自分自身を使って人体実験をしています。

大したものではないですが・・・笑

でも、今回お伝えしたいことは、自分にあった時間があるということ、そしてもちろん睡眠や食事にも影響を受けますということです!

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたか?

以上で上げてきたことは、あくまでも私の経験則になりますので、これだけが絶対ということではありません。

他にも要因があったり、そもそも今やっていることに対しての興味関心がなかったり、期限のないものであれば集中なんてできませんよね。笑

この記事から、これそうだったのかな?と思って実験していただくのがいいのではないかと思います。

自分自身の集中力が高ければ残業を減らすという結果や、自分の時間を取ることができるというような時間としての結果につながってくることや、それが社内での評価につながってくる可能性も十分ありますので、ぜひ集中力高い毎日が送れるようにしてみてください!

またどうしても集中できなけばコーチングを受けてみるのもアリだと思います。

今の仕事に興味関心がないのであればそれを転職という手段に変えてもいいと思いますし、自分を見つめ直すことで本当にやりたいことを毎日心から楽しくすることができます!

私も初回無料でサンプルセッションやコーチングの説明をしていきますので、Twitterやホームページからお気軽にご連絡ください!

Twitter:https://twitter.com/ryota1208coach

ON/COAホームページ:http://on-coa.com

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました