[motivation]決断する能力、全てがあなたの財産となり正解となる話

モチベーション

本日は

「決断する能力、全てがあなたの財産となり正解となる話」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

それでは本題!

皆さんは、毎日決断していますか?

「何かをやってやると決めること」

「何かをやらないと決めること」

その決断に失敗も成功も含まれていると思います。

その決断によってあなたはどうなっていますか?

どうなるため準備ができていますか?

その決断を成功させるための鍵となるのが

「継続力」

です。

継続に何してはいくつかの記事出していますので、こちらをご確認していただければと思います。

そして、その継続までにはいくつもの

「決断」

が詰まっているのです。

ということで、本日はこの決断について少し掘り下げたことを書いていきます。

それではいきましょう!

決断とは

決断とは、先ほども書いたように

「何かをやってやると決めること」

「何かをやらないことを決めること」

というような意味合いがあるのではないかと思いますが、言葉の意味から考えていきましょう。

これは結構使われる表現方法だと思うのですが漢字の意味で考えていきます。

決断とは、決めるという字に断つという言葉を並べたものになります。

「決めることを断つ」

これは流石にできませんよね。

朝からめんどくさくなって仕事に行かなくなった人ですら「行かない」という決断をしています。

決めることを断つのは基本的に無理なので、反対にしてみましょう。

「断つことを決める」

これならできそうですよね!

例えば

「今ままでは怠惰な生活を繰り返してきたが、これからはその怠惰な生活を断って規則正しく美しく生活を送ります!」

「なんとかここまで続けてきた習い事でしたが、これから時間がなくなってしまうためにここで一旦辞めることを決めました。」

このように皆さんは、断つことは決めることができるのです。

このように、感じで表されている言葉は並べ替えをすることで、それぞれの表現をすることができます。

※他にも、人によってその捉え方は違うので、違う意見の方は是非教えてください。

 これも、以前コーチングの記事で話をした、視点の違いになります。

視点の記事に関してはこちらからどうぞ。

決断の方法について

決断の意味に関しては結構わかってもらえたと思うので、ここからはどのような判断で決断していくのかについて話をしていきます。

皆さんは、人生の中でどの部分に重点を置いていますか?

私は、最近では響きに焦点を当てて人生を生きています。

なんか生き急いでいるんじゃない?とか、逆に時間なさそうとかって言われることもありますが、意外とそうでもないんですよね。

これってやりたいことが選択できていて、そこにのみコミットしているため、睡眠時間が多少なくても、忙しくてもそんなに苦になっていないんです。

だから、寝るのが遅くならない日の次の日は朝5時に起きてやりたいことを始めます。

最近は、朝のうちにブログ書き終わって、午前午後と仕事のこと進めて、夜にはゲームしたり、本読んでたり、ユーチューブみてたりします。

なんなら、日によっては1日中コーチングしている日もあります。

でも、以前よりも自分の精神状態や、体の状態は良いです。

確実に、毎日響く方向に進んでいることの証拠ですよね。

これの中には決断していることも実はあります。

以前は1級建築士の資格を取るために150万円ほど注ぎ込んで勉強していましたが、それをやめてコーチングにコミットし始めました。

これは確実に決断でしたね。

しかし、私の響く方向が違ったので、これはこれでありな経験だったと感じています。

これって、会社員の人ではなかなか難しい部分もありますよね。

嫌な部署に飛ばされたり、こんな仕事振ってくるんじゃないよというようなこともありますよね。

もしも、あなたにとって響のないような状態になるならば転職するのも一つの手です。

この会社が好きで、この会社のために命を尽くすんだというような考え方ができないのであれば、方向転換させるのもありですよね。

あなたが本当にやりたいことはなんですか??

自分で決断したことは正解にするためだけに動く

そして、これが非常に重要かもしれないです。

「自分で決断したことは正解にするためだけに動く」

この正解とと何か、それは大きく経験を積むことです。

事業がうまくいこうが行かなかろうが、そこにはあなただけのやってきた経験・継続という素晴らしい正解ができます。

そう、私は経験できたこと・継続できたことそのものが正解だと思っています。

その経験や継続してきたことは、全てあなたを構成するリソースになっているわけです。

そうそして、経験や継続はやること、行動する以外には得られるものではありません。

正解を得るために、響く方向に動きましょう。

それこそ正解なのではないでしょうか。

決断は敵を作る可能性もある

決断するということは、ある意味で敵を作る可能性もあります。

特に、仕事の関係ではかなり敵を作る可能性があることが言えます。

例えば

残業をしないということを決断」したとします。

これ、絶対に嫌がられますよね。

しかし、これも一つの決断です。

自分の時間を作るために、仕事自体はもちろん一生懸命に行いますが、残業しないという決断をすることは、それはそれで正解になっていきます。

私はこれでいいと思っていて、社会人でもしっかりと仕事をこなしていれば残業なんてする必要はないと思っています。

そして、自分の勉強したいことや、興味があるものに時間を割いた方がQOLは確実に上がります。

決断には勇気がいることも多いと思います。

周りからの視線や、罵倒、誹謗、中傷を受ける可能性だってあります。

でも、人間関係って変わっていくものですので、そんなに気にすることはないのではないでしょうか?

人の人間関係は、周期があると言われていて、だいたい3年周期ごとに見直した方が良いと言われるほどです。

3年で終わってしまうよな縁の人であれば何を言われようが、あんまり気にする必要はないのではないかと私自身は感じたため、今年に入ってからは自分を応援してくれる人と共に歩もうと思えるようになりました。

そして、響く方向にのみ、全力コミットしていくのが最高に良いのではないかと感じます。

3年周期に関して、こちらに詳しく載っている記事を載せておきます。

人間関係は3年周期で見直そう!同僚と話を合わせる必要もないぞ
人間関係は、3年周期で見直す必要があります。それには様々な理由があるんですが、1年目は初心者で右往左往していても3年の月日が経てば 貯金500万円増える スキルアップ・出世が図れる 投資額が倍になっている 副業が軌道

圧倒的に大切にする・勇気を持つ

ここが最後の項目になります。

応援してくれる人は圧倒的に大切にしましょう。

特に、優しく背中を押してくれる人、力強くエネルギーを渡してくれる人いろんな応援してくれる人がいると思います。

そういった方は、きっと今後も長い付き合いになっていく人達です。

いつでも助けてくれる存在です。

最高の仲間です。

そして、あなた自身も勇気を持って決断しましょう!

決断するには、敵を作ることになるかもしれません。

敵を作るような時、決断する時、勇気を持って進みましょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は内容的にも少し哲学的な話になっていきましたね。

決断するにはかなり勇気が入りますが、その分受け取るものも非常に大きなものだと私は思います。

特に、その決断が大きなものであればあるほど。

私の決断した自己投資の話はこちらに載せていますので是非参考にしてください。

挑戦しなければ、経験や継続はできるものではありませんし、その財産も残りません。

「今日は絶対授業中に寝ない」

「本を読む」

「ブログを始める」

などなど、なんでも大丈夫です。

小さな決断から始めていきましょう!

最後におすすめの決断、選択に関する本を載せておきます。

Amazon.co.jp: 後悔しない超選択術 eBook : メンタリストDaiGo: 本
Amazon.co.jp: 後悔しない超選択術 eBook : メンタリストDaiGo: 本

全てはあなたが正解にしていくための第一歩。

さぁ、やったりましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました