[motivation]我慢禁物、私は我慢したら・・・

モチベーション

皆様お疲れ様です、リョータです!

本日は

「我慢」

という言葉について話をして行きます。

私のブログでは(モチベーション編)では

意識の低い人、さぼりがちな人でもできる、モチベーションを高めることについて記事を書いております。

もちろん、意識高い系の人や、アグレッシブな人でも参考にできることがあると思いますので参考にしていただければいいと思っております。

それでは本題!

「我慢」についての解説をして行きます。

皆さんは人生の中で我慢を経験したことがありますよね?

恐らくしたことがないのは石油王のもとに生まれし人だけでしょう笑

そんな我慢の中に生きる私たちでありますが、あまりにも我慢の量、期間が大きく長くなると色々と良くないこと、もったいないことがあります。

実際の私の体験も含めて解決策を出して行きます!

それでは行きましょう。

挑戦した上で判断、ダメならなはれましょう

小さい頃から

「我慢しなさい、みんなだって我慢しているのよ」

と私たちは教えられてきましたよね??

もちろん、電車の中での会話や、レストランでの遊び周りなどはマナー的な問題もありますので省きます。

私が例に出したいのは、習い事などでのことです。

嫌な習い事を「我慢して続けなさい」

と言われたあ経験はありますか?

また、好き嫌いのある食べ物で言われたことはありますか?

こういったことでの我慢はある程度で止めて、できるだけ解放させてあげた方が良いです。

というのも、ある程度の挑戦をした上で本人が嫌だ、やめたい、ストレスになっていると感じるのであれば、私は離れるべきだと感じます。

それが、社会人になっても抜けなくなる可能性があります。

しかも、根が真面目な子に限ってその症状が強く出てしまうことがあるんですよね。

真面目が故に、その居心地の悪い場所から離れられずに、精神疾患や身体的苦痛を味わうことになります。

そうなる前に、必ず症状は出てきますので、対処するようにしましょう!

ここのキャパシティは正直本人が一番よくわかっているはずです。

ご自身の体に敏感になり、体調管理をしていくことをおすすめいたします。

常に健康に気を使うことで、体や、心の変化に気づきやすくなり、最悪の状態を避けることができるはずです。

もし、あなたが周りの人であるならば、是非中間として接してみてください。

きっと心を開きはなしてくれるでしょう。

実際に、2年間我慢し続けた結果・・・

ここからは、私の実体験になります。

私は、1年浪人してから就職をいたしました。

初めは、どうしてもこの職に就くために動いていましたし、自分の中での結果が出たので本当に嬉しかったです。

初めの半年は、研修を行うため、合宿所にて毎日職業に関する業務の研修を行ってまいりました。

やることなすこと全てが新鮮で、これからどんどんいろんなことを覚えて早く仕事ができるようになりたいと思っていました。

そして、半年がたち、実際に職場に出ると待っていたのは、雑用と怒鳴られる日々でした。

初めの頃は、まぁ入ってまもないし、バイトだって掃除からやるもんね、っと思ってやっていました。

しかし、日が経つにつれ

「ん、なんでいつまでも雑用仕事ばっかりやって、毎日怒鳴られてるんだ??」

と思うようになります。

実際に職場に出てから半年、部署の人事異動もあり怒鳴られていた人とは離れられるようになりほっとしていたのですが、また別の人からの怒鳴りが始まりました。

ここのタイミングで、私は行きたい部署への移動をだしていたが、叶わず。

「ん?なんでまた怒鳴られてるんだ?」

後輩も入ってきているため、後輩には雑用やその他のことを教えてあげなきゃならないし、上司からは怒鳴られるし、結構きつい日々が続きます。

さらに追い討ちをかけるかのように、睡眠障害が始まり、仕事中も甘アリ集中できなくなって行きました。

そして、また半年が立ち、次こそ行きたい部署へと思いましたが夢叶わず。

メンバーはほとんど変ることなく進んでいきます。

この時点で、先輩はとてもいい人ばかり、本当に私の心の支えになっていたdsきました。

ここからの半年は人の異動が多くあり

1回目は本当に今でも良かったと思える部署に行きました。

ここでは上司や、先輩に本当に恵まれ充実した2ヶ月を過ごします。

そして2回目、ほとんどの人がみあことあるなぁ程度の人の中に放りこまれ仕事のモチベーションは低下、ミスばかりになりかなり凹んだ2ヶ月半を過ごしました。

そして3回目の移動、ここでようやく希望の部署に移動できると思いきや、私が最も警戒していた部署の1つにいくことになりました。

この時点で、「もうやりたいことができないので、この職場はやめよう」

と決心しておりました。

そこでの初めの一言に私は衝撃を受けます。

「君はまだ仲間ではないから」

私は気にしないようにしていましたが、この言葉当分消えることなく頭の中に残ることに・・・

そして、1週間がたった頃、ここの部署では私が一番下になるのでまたも雑用をやることになります。

さらに、怒鳴られの日々が始まり私は完全に心を職場に持って行かずに、自宅に置いてくるようになりました。

「ん?2年間考えないようにしてきたけど、ここで学んだことってなんだ?」

と思いました。

遂に私の中で溜まりに溜まったストレスが猛威をふるい、昨年末ごろから気持ち悪くなる現象が起き、2021年遂に仕事にいけなくなりました。

こちらはのちに詳しく話しますが、病名としては

「ストレス性適応障害」

と診断を受けました。

我慢し続けるとこういった病気や症状が出てきます。

我慢はし続けては行けません!

我慢をし続けなくなるには

では、我慢をし続けないためにできることをご紹介します。

  • 体調の異変に気付くための準備をしておくこと
  • ダメな時は迷惑をかけてでも休息をとること
  • 会社の人じゃなくていいので、話を聞いてもらえるような友人を1人でも作ること

この3つを心がけてみてください!

一番大切なのはあなたが笑顔で、楽しく、意欲を持ってまた働ける、学べる環境を作り出すことです。

もし悩みがあれば直接でもいいので是非DM、またはコメントしてください。

なったことのある私だからこそ、あなたの助けになれるかもしれません。

[逃げるは恥だが役に立つ」

本日はここまで!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました