[やりたいこと]のための環境づくり

モチベーション

こんにちは、リョータです‼︎

本日は「やりたいことのための環境づくり」

ということで話をしていきます。

皆さんは、

やりたいことのために環境づくりをしていますか?

それともやりたいことはできずに我慢していますか?

私の中でこれからの幸せを実現していくためには、

「自分のやりたいことと、その環境、時間の作り方が重要」

になってきているのではないかと思います。

先日のツイートでこんなことをツイートしました。

ちょっとさんおい両論があるかもですが私なりの考えを綴らせていただければと思います。

それではいきましょう。

環境はなんで大事なのか

私は、現在会社員として、シフトの業務をこなすために一般会社員の方と同じような時間仕事をしています。

現在3年目のペーペーなのですが、実は1年以上前から転職を考えていました。

理由としては

  • 現在何不自由なく会社員として給料をもらっているが、自分の時間を作れなくなっていること
  • スキーをやっているが、仕事が1回24時間であることから頻度が減ってしまうこと
  • 肉体系なので怪我をすると立場がなくなってしまうこと
  • 仕事での成長が分かりづらいこと

などが上げられます。

そう、全てはやりたいことのために、環境を変えていくことなんですね。

さらに、特によくない状態の時って今の環境がよくなかったりします。

例えば

  • どうしても嫌な上司だけど、社内でヤバいやつと思われたくないから我慢して何も相談していない
  • 成長はできているかわからないけど、お金ももらえるし続けている
  • 毎日仕事がマジでつまらなくて適当に過ごしている

環境を良くすることは、あなたのやりがいや、挑戦、精神的安定など比較的多くのいいことに繋がる可能性が高いです。

このことから、環境を整えることが非常に大事であるということが言えます。

どうやって環境を変えるの?

ここの正解というものはないですが、私が思う一つの提案は

「小さいことから始めてみる。その量を増やす。自分の周りにも成長したいと思っている人を置く。止まらず動き続ける。」

人には様々な悩みを抱えており、なかなか環境を変えるにはリスクが高かったり、不安を抱えている人も少なくないでしょう。

もしかしたら、「転職したけどあんまりよくなかった。」・「家族もいるし大きく動き出すのはリスクが高い。」・「やりたいことがない。」

悩みは尽きませんね。

私は「動きたいけどやりたいことがない。とりあえずお金は入ってくるしまあいっか。」

で毎日を消化していました。

しかし、今となっては本当にもったいなかった。

休みになればお酒を飲み、愚痴を垂れて、また仕事を消化しにいく。

こんな堕落した生活を1年半も過ごしました。

そして、何か変えるためには動かなければ変わらないということを知り

1つ目に「読書」を始めました。

2つ目に「スキーをもう一度極める」と決めました。

3つ目に「ブログ」を始めました。

4つ目に「改めて自己分析」をしました。

5つ目に「私がやりたいこと」を見つけ出しました。

6つ目に「会社へ退職の意向」を話しました。

7つ目に「始めてコーチング」を受けました。

8つ目に「CTIの口座に88万円の自己投資」をしました。     ←今ここ

これ実は、今年の6月ごろからの私の行動になります。

基本的に止まることなく動き続けてきました。

そしてようやく環境が少しづつ変わり始めてきました。

はっきり言って、まだまだ変わり切っていないです。

でも、動き続けてきた結果が少しづつ出てきているのは実感できています。

好き嫌いせず、まずは費用やリスクを抑えた上で手を出して見ましょう‼︎

思わぬ点と点がつながりもしかしたらやりたいことが見つかるかもしれません‼︎

それでもダメなら「コーチをつけてみる」

もし、それでもなかなか見つからないのであれば

「コーチをつけることをおすすめいたします」

コーチとは、簡単にいうと

「あなた自身を掘り下げてくれる存在であり、目標に向かっていくための寄り添い人」っていうのが分かりやすいでしょうか??

コーチはコンサルとは違います。

コンサルは、現在抱えている問題などの解決を主としており、コンサルタントが道を決めることもあるかと思います。

それに対して、コーチは、あなた自身の心を言葉に出させ、本心と向き合い、その本心に寄り添うことであなたを助ける存在です。

実際に受けてみると分かりますが、本当にすごいと感じました。

私は、コーチをつけて正解だと感じています。

まぁ私はコーチをしたいこともあって、いろんなコーチをみるためにつけたのですが。

最近では、会社の研修でコーチングを受けるというところも出てきているのでやって見て損はないと思います。

一つの案として考えてもらえると良いでしょう。

環境を作り、もう一度本当の自分へ

皆さんの小さいころ、中学生、高校生、大学生のころの目標や夢はなんですか?

多分、それぞれ違い、どんどん大きくなるにつれ夢も現実的、堅実的なものになっていきませんでしたか?

私は、そうでした。

最後は、少しつまらないことがあっても、安定した職場環境を手に入れて老後ゆっくり暮らす。

こんなことを大学生で考えていました。

今思い返すと、大人になるにつれどんどん夢を忘れて生きるようになっていました。

小さい頃のウルトラマンやセーラームーンはいつの間にか消えって言ったんです。(笑)     ←世代ばれますね(笑)

もう一回夢見てみませんか?

「日本の自殺者数を減らしたい」

「ヒーローに近い仕事をしたい」

「日本の制度を変えたい」

こう言った漠然なことでも全然オッケーだと思います。

大きな枠組みの中から、具体的にしていけば自然とやりたいことは見つかると思います。

やりたいことが変わったり、環境を変えていくこと、変化させることは悪ではありません。

その都度対応すれば大丈夫‼︎

今度、コーチングの話もまとめますね‼︎

それではまた‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました