[モチベーション]行動とは実験の積み重ね、失敗できてますか?

モチベーション

本日は

「行動とは実験の積み重ね、失敗できてますか?」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

意識の低い人、さぼりがちな人でもできる、モチベーションを高めることについて記事を書いております。

もちろん、意識高い系の人や、アグレッシブな人でも参考にできることがあると思いますので参考にしていただければいいと思っております。

それでは本題!

先日こんなツイートをしました。

これ、今回のタイトルにもさせていただいた言葉です。

完全に自分の中で降りてきたような感覚になった言葉です。

でも、この言葉って実は自分の中でも大事にしていることなんです。

実際に、行動しているからこそ出てくることなのかなぁって感じている今日この頃なので、解説していきましょう!

それではいきましょう!

そもそも行動とは?

皆さんは、TwitterやインスタグラムなどいろんなSNSが普及している現代で、いろんなインフルエンサーや、CEO、ネットビジネスワーカー、一般人など多種多様な人の投稿を見れる時代を生きていますよね。

そんな人たちが割と多くつぶやいていること

それは「行動しよう」

です。

正直なとこいうとめちゃくちゃ胡散臭いです(笑)

実際に使っている私がいうのもなんですが、かなり関わりたくないと思われるような人種だと感じています。

では、そもそも行動しようの意味とはなんだと感じていますか?

私にとっては

「自己開発」

だと感じています。

自己開発とは、言葉のとおり、自分を開発していく作業です。

本を読んで、自分に対する知識の向上や、技術的なものの習得など幅広く捉えた方が良いいかと思います。

ではここでこんなこと感じた人はいますでしょうか??

「自己開発と自己啓発の違いって何??」

では次にそれについて説明します。

自己開発と自己啓発の違い

先ほどは、「行動とは自己開発をしていくことである」という話でした。

ここからは、「自己開発と自己啓発の違い」にっついて話をしていきます。

私が思う自己開発と自己啓発の違いは





自己開発=行動・自技術的習得・知識的習得・経験的習得など[長期的な成長になる]

自己啓発=一時的モチベーションの増加・やった方が良いと世間的に言われていることの確認など[短期的な成長になる]

ではないかと感じます。

というのも、自己啓発本とかって読んだことあることも多いと思います。

有名な著書でいえば、堀江貴文さんの「時間革命」であったり、その他にも多くの著名人が執筆されている本がたくさんありますよね。

そこに買いてあることって、あくまでもその人の考え方であったり、実際にやってきたことを書いていることが多く感じます。

でも、それって読者と完全にマッチして、実際にそのマインドで、同じようなことができるかといえば全くの別物だと思います。

その著者が好きで読んでいるんですという方や、その人のことを学ぶために読んでいるんですという方であればもちろん読んだ方がいいでしょう。

しかし、実際に自分を変えていくのには「行動プラン・行動方法」について学んでいく必要があると私は考えています。

だからこそ、今まで紹介している本や、記事ではアクションンプランを用いているものをできるだけ多く書いているようにしています。

参考までに、いくつかピックアップしましたので、良かったら見てくださいね!

時間の記事ではできることからやってくださいということで、アクションプラン も入っています。

実際に変えていくのは自分の行動方法であったり技術であり、誰かの経験からではないと思っています。

マインドを好きになることで行動できる人は良い

ここまで、自己啓発本に関して悪いイメージしか持っていないように感じられた方もいらっしゃるかと思いますが、私は自己啓発本も良いものだと思っています。

それはなぜか?

「その人のマインドをしり、共感し、行動の原動力にはできる」

からです。

人の考え方に共感することや、その共感から生まれた行動はとても良いものだと思います。

実際、私もいろんな本を読んできて、大事にしている言葉や、このマインドで働いて世の中に還元しているのはすごく素敵だと思うことも多々あります。

行動することで見えること

ここからは、実際に行動に移し始めてからのことをお話しいたします。

行動できた皆様!

おめでとうございます!

その1歩は非常に小さな子供のような1歩かもしれませんが、もしかしたらあなたにとっては人生初の思い出になる1歩かもしれません。

そして、行動した人にしか見えないものって必ずあって、その一つが失敗だと思います。

正直結果って大きく出る人、そこそこ出る人、小さく出る人もいますが、中には全く出ない人だっていると思うんですが、その誰もが必ず通るであろうものが失敗です。

でも、この失敗って結果的には失敗ですが、経験的にみると成功ではないかということがたまにあるんですよね。

それって、行動しなければ失敗はしないので、それだけでも1つ収穫ではない感と感じています。

お金のかけ過ぎた行動や挑戦は個人的にはあまり賛成できないですが、多少かけたってその分マイナスになるだけで、それ以上のマイナスってないと思っています。

※あったらすみません

しかも、自分が楽しくて行動・挑戦できているのであれば、それ以上の経験値が得られるのではないかと感じています。

あまり身の入らないことをやっていても毎日が消化試合じゃもったいないですよね!

すぐに貯金を開始して好きなことに向かう準備をしましょう!

最後に

コーチングをしている中で感じることが最近多くあって、その一つに多くの人が自分自身のアップデートを望んでいるが、結果的に動けていなかったという人が多くいるような感じがします。

このことをコーチング的な言葉で表すと「サボタージュ」と言ったりするんですが、それを一旦全て取っ払って本能を聞いてみるといいでしょう。

そうすると実際にどうしたいのかが見えてくるかと思います。

まだ1歩踏み出していない人も大丈夫!

今から作っていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました