[考察]健康に必要なものは、正常な心と機能的な体である

モチベーション

こんにちは、リョータです‼︎

私は、実は結構メンタルが綿飴だとかお豆腐だと自分で思っています。

会社で怒られれば、嫌な気持ちになりとにかくそのあと一人の時間を作ります。

ちゃんと就職してから、もうすぐ丸2年になりますが、いまだに同じことを繰り返していて、たまに本当にダメになる時があります。

一昨日その状態でした(笑)

ということで、今回は「健康に必要なものは、正常な心と機能的な体」ということで話をしていきます。

心と体のバランス関係

まず心と体について、どんな関わりがあるのかということですが、心と体って片一方がダメになるともう一方もどんどん悪くなる性質があると思っています。

例えば、心が正常な働きをしていない時、いつも通りの機敏な行動が取れるかというとほとんどの人は取れないと思います。

これは、私の実体験なのですが、心の状態が悪い時に汗かくために筋トレをしに行ったことがあって、いつも持てるはずの重量を扱おうとしたら「あ、ダメだ」となったことがあるんですよね。

仕事中だと、ミスに気づくことができずに仕事を続け、のちにミスが発覚してからまたミスが続くということが過去に何回かあります。

これって、完全に心と体のバランスが崩れちゃっている証拠だと思います。

こんな状態になったとこがある人は、結構多く無いですか?

ならないことがないぐらいの深刻な問題だと私は考えています。

このバランス関係をしっかりととることが、健康の第1段だと思います。

バランスをとっていくための手段

では、上で話したバランス関係について、具体的にどのようにバランスをとっていくのかを話します。

ここでは、心と体に分けて話をします。

正常な心のバランス

正常な心とは何か?

これは、各ジャンルによって様々な問題があるかと思います。

  • 人間関係によるもの
  • 仕事上でのもの
  • 家族や恋人によるもの

色々とあると思いますが、基本的にはストレスを感じにくい環境を作り出すことが大事です。

私の場合、心の状態を正常にするためにしていることは

  • 能力の高い人と会うこと
  • 自然の中に身を置くこと
  • いつも同じ人といないこと

を心がけています。

私の中では、人に会うことが実はパワースポット的になっていて、落ちた心を一瞬でもとに戻すどころか、上むきに矢印を変えてくれるんですよね。

会社の仲間といるのもいいですが、様々な人に会うことがおすすめです。

なぜかというと、刺激の強さが全然違うからですね。

是非いろんなにとに会いにいきましょう。

そこから生まれることもあるかも??(笑)

機能的な体のバランス

体というものは、あなたが思っているよりも敏感な感覚を持っていると思います。

もちろん痛みや、感触なんかもそうなのですが、体が鈍くなったり、なんか違うって時ありますよね?

それって何かの異常信号が出ている時だと思うんですよね。

だから、私の思う機能的な体の定義は「いつも通り」だと思うんですよね。

そのために私がしていることは

  • 食べたくなったものを食べる
  • 毎日軽く運動をする

です。

ただし、私は揚げ物があんまり好きではなかったり、インスタントものがあんまり好きではないので体自体が健康なものを求めているので全く苦ではないです。

しかし、基本的に毎日食べたいものを食べるようにしています。

運動は毎日やります。

運動で多少汗を流し、血流をよくすると体の状態がいいと感じることが多々あります。

是非みなさんも、美味しいものを食べ、軽い運動をするようにしてみてください‼︎

最後に

どうしたっって毎日いい状態でいることは難しい意と思います。

風邪を引くひがあったり、無理をする日・嫌な人に会わなければならないことってありますよね。

でも、悪い日にちを少なくすることはできますよね。

いかに良い1日を過ごし、心体共に健康的な状態を作り、また次につなげていくか。

これを考えていくことが最高のQOLにつながります。

私自身も、もっとストレスフリーな生活をするために現在も動いています。

一緒にストレスのない生活を目指していきましょう‼︎

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました