[motivation]アイデアを広げるために〇〇をするといいかもしれない話

モチベーション

本日は

「アイデアを広げるために〇〇をするといいかもしれない話」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

それでは本題!

あなたは、自分の仕事や、趣味でのアイデアを広げる機会はありますか?

企画調整部や、広報担当の部署にいる方、新規事業の立ち上げを行なっっている仕事をやれている方は、結構アイデアを出すのに長けてきるのではないかと思いますが、その他の部署にいるとあんまりしっかり広げてってこともなくなりますよね?

実際に、私は、元消防士として仕事をしていたのですが、アイデアを作ったところで現実ではないであったり、そもそもそこにはアイデアはいらないというようなことでした。

しかし、個人事業主としてコーチングを始めた今、このアイデア出しというのは非常に重要で、自分の売り方や、コーチングを広げるためにこうした方がいいかも!っというようなアイデアから様々なことを試しています。

それが少し当たる時もあれば、ほとんど当たらない時もあるのですが、アイデアが出ない、実行できないことには何にも始まりませんよね?

ということで、本日は

私が、アイデアを出すためにやっていることを紹介していきます!

共感できたり、何か参考になることがあれば嬉しいです!

それではいきましょう!

アイデアを出すこととは

そもそも、一般企業や、企画調整関係の仕事をしている部署でアイデアを出す意味がないと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に、組織の中でアイデアを出したとしても、上からの圧力でアイデアが白紙になったり、時間をかけて会議をした結果、上司が気にいるからということだけで、アイデアの採用をしていないでしょうか?

これ、マジで良くないと思います。

会議に出席している人は皆凝り固まった何らかの視点を持っており、その視点を少しでも緩和したり、違う世代の考えているアイデアをしっかりと汲み取ることにアイデア出しの意味があるのではないでしょうか?

ということで、アイデアを出すときは、まず否定からはいるのはやめましょう!

「現実的じゃないから」

「予算がかかりすぎているから」

「ぶっ飛んでいる」

などの意見は必用ありません。

まずは「そのアイデアいいね!」というような、肯定的な姿勢がなければアイデアを出したい人も出せない環境になってしまいます

さらに、会議に参加している人は、アイデアを出すこと、発言することが会議に参加している義務ではないかと思います。

発言しないのであれば、正直その社員はその会社には必要ありません。

これは、某超大手のインターネット検索サーバーを持っているアメリカの会社では有名な話で、会議で手を挙げて発言をしなかった人は、次の会議から呼ばれなくなるそうです。

そのくらい、発言すること・アイデアを出すことには価値があるのです。

私がやっているアイデア出しの方法

  • 散歩
  • 筋トレ
  • 銭湯(サウナも可)

散歩

あなたは普段歩くということをしているでしょうか?

もちろん、通勤時以外や、仕事の外回り以外の時間でですね。

実はこの散歩だったり、ゆったりとした時間を作ることが大事です。

実は、世界の終わりのボーカルで知られている、深瀬さんの話で、数年前に読んだ雑誌のなかに自転車に乗るということが書かれていました。

深瀬さんは、自転車に乗りながら歌詞を考えているということをインタビューの中でお話しされていました。

これ、最近になってすっごく良くわかるようになってきていて、私は、よく散歩をしながらアイデアを考えることがよくあり、しかも、それが結構現実的にやっている確率が高いことに気がつきました。

これは、勝手な推測になってしまうのですが、自然に触れたり、自分の中の余裕がある状態でゆっくりと時間を過ごすことが必要なのかと感じていて、先日書いた記事でも、自分自身の余白を作ることで新しいものを埋めることができるし、考えることができるという内容の記事を書きました。

その記事に関してはこちらから!

このことからも、1日のうち15~30分ほどの時間を散歩に使うようにしています。

筋トレ

散歩されない人は、ジムにいかれている人もいらっしゃるんですかね?

それは私も賛成です!

実は、私はトレーニング中は動きや、自分に全集中を向けているのでそんなこと間んが得ている暇はないのですが、レストタイム中は結構アイデアについて考えていることが多いです。

特に、トレーニング中のBGMにビジネス系のYouTuberの方の動画を垂れ流しにしていることも少なくなく、そこから拾った言葉でこれできないかな?ってなることが多くある感覚です。

日によってはゴリゴリのEDMかけたり、アニソンかけていたりまちまちではあるのですが!

ここでの、メリットとしては、推測になるのですが、自分自身を追い込んで、詩っっかりと向き合った状態になっているのがいいなかなぁって感じていて、トレーニングに集中できていない時は、アイデアもうまく出てきません。

これ不思議なんですが、本当なんですよね。

先日の筋トレ記事でも出しているので、こちらをご覧ください!

ただし、本気で筋トレされている方だと(コンテストや大会に参加されている方)、2分や3分で呼吸を整えて次のセットに備えるということをされていると思いますので、無理しない方が良いでしょう。

銭湯(サウナも可)

私はサウナーとまではいかないのですが、たまーにサウナに行ったり、銭湯に行ったりすることがあります。

この時間は結構私の中では大切にしていて、これもゆっくりとリラックスした時間を過ごすことに意味があります。

ただし、私はサウナではやりません。

というのも、ととのうという感覚が分かってからは、その時間を存分に感じるようにしていて、頭をあっさらにすることがしたいからですね。

友人と言った時は、話しをするのでそのときだけは考えるようにしています。

銭湯は、基本的に湯船につかりながら、あーでもないこーでもないを考えて、熱くなってきたら、足湯だけにして考えるようにしています。

いわゆる、チルタイムですよね。

銭湯は割とおすすめで、体も心も、見た目もスッキリできるので、モヤモヤしている時にはかなりいい

ですね!

もちろん、サウナもありだと思っています!

発想力を鍛えるための本がある

アイデアを出すためには、発想力を鍛えることで、アイデアの広がりが結構変わるのかなーって最近感じていて、私もまた読めていない本がいくつかありますので、本と合わせてご紹介します。

この2冊が実は気になっていて、次本を買う時の候補本でもあるのですが、結構思考力、発想力を鍛えるための本は出ており、その中でもこの2冊はよく売れているような印象があります。

実際にこれを読んで、実践練習することで力がつくのかはわかりませんが、鍛えてみる価値は結構あると思っていて、実際にやってみないとわからないですよね?

しかし、やらなければ絶対に身につくことはありません。

これは、何か新しいことに挑戦したい人も同じで、実際にやってみないと続けられるかどうかなんてわかりませんよね?

とにかく、やってみるという、実験していくことに価値があると思っています!

最後に

いかがでしたでしょうか?

アイデアを出すためには、否定からはダメというのは当たり前に分かっていることではありますが、実際に体現できている人は少ないのではないでしょうか?

私自身も、以前まではでけいませんでしたが、これはいますぐに帰ることができるものなので、是非やってみてください!

もしも、部下との言い合える関係ができていないのであれば、まずはその関係性から構築していきましょう!

1on1ができていない会社では、特にこの関係がとっても薄っぺらい関係になっているので、注意した方が良さそうですね!

話せる関係性を作るのも大切な1つの仕事です!

事務作業・外回り・上司のご機嫌取りだけが仕事ではありません!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました