[motivation]隔離生活から感じたこと、意外と〇〇な生活でもいいかもしれない

モチベーション

本日は

「隔離生活から感じたこと、意外と〇〇な生活でもいいかもしれない」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

あなたは、普段どんな生活をしていますか?

朝起きて、仕事して、買い物して、帰って、ご飯食べて、寝て、次の日に迎えるというような形でしょうか?

私は先日、2週間ほどの隔離生活があり、約6畳ほどの部屋から出れない状態での生活を送っていました。

その中で、普段はできないことや、感じることが難しいこと、見れていなかった部分が見えてきたような状態となったので、そのことについて皆さんに情報共有できればいいなと思っています。

さらに、これからのアクションプランについて話していこうと思います。

おそらく、ひとり暮らしの人には結構有効ではないかと思います。

それではいきましょう!

ほとんどスペースのない場所の暮らしでできたこと

  • 筋トレ(ストレッチ込)
  • パソコン作業
  • 普段どおりの生活

筋トレ(ストレッチ込)

先日も筋トレの記事で書いたように、6畳ほどのスペースにベッドや机を置いた状態でも1畳ほど余ります。

そのスペースを使うことで結構有効なトレーニングを行なっていました。

その記事がこちら

この中でできたことは次のことでした。

  • プッシュアップ
  • リバースプッシュアップ
  • ダイヤモンドプッシュアップ
  • パイクプッシュアップ
  • トライセップエクステンションプッシュアップ
  • 突き上げプッシュアップ
  • ブルガリアンスクワット
  • ワイドスクワット
  • ピストルスクワット
  • 屈み跳躍
  • ランジスクワット
  • カーフレイズ

など、結構色々なトレーニングができていました。

実は、もっとできることがあると思っていて、もちろん腹筋種目や、肩の種目なども種類があるので、まだ増やすことができます。

しかも、ほとんど筋力が落ちないということがわかりました。

このことから、しっかりとOFFも作って、もっと効率の良いトレーニングを行うことを決意いたしました。

経験からわかることもたくさんありますよね。

パソコン作業

私の場合は、ブログzoomでのミーティングや、noteの作成など、割と文章を書いたりすることもあるので、仕事的にはほとんど被害はありませんでした。

特に、zoomでのミーティングはほとんどしたことがなかったのですが、結構有効に使えて、多人数での会話もできたので、これならリモートワークもいいなって思いました。

さらに、zoomでのコーチングも毎日おこなっていましたが、ネット環境があれば全然問題ありません。

もちろん対面とはまたちがった難しさは感じていますが、時間のロスなどがないため、比較的問題ないのではないかと思います。

普段どおりの生活

これは、もはやそのままですね。

私の場合は、引きこもりガチということも結構あるのかもしれませんが、意外となんでもできました。

もちろん食事は、持ってきてくれますし、お茶、水は飲み放題。

もはやいうことはありません。

人に会うこともないので、髭剃りの頻度がへり、肌へのダメージも少なく、むしろ私としては、結構いい環境でした。

むしろ、これに関しては、普段見えていなかった部分がかなり見えた気がしたので、このあと詳しく話していきます。

暮らしを通して感じたこと

  • 意外と何にもなくても生きていける
  • 日の光だけは浴びたくなる
  • 自然が欲しくなる

意外と何にもなくても生きていける

あなたは、普段無駄使いはしていませんか?

見て、衝動的に物を買ったり、いらない物を買ってしまったりしていませんか?

正直、私は結構ありました。

今となっては全然使わないものや、普段使う頻度が少なすぎて、本当に必要なのか?と感じるようなものが結構あります。

しかし、この生活から、意外といろんなものがなくても、収入と支出の差を考慮した生活さえできていれば、何もなくても生活ができることを感じました。

このことからもわかるとおり、私は準ミニマリストをやってみようかと考えてみます。

準ということなので、必要なもの以外は捨てるということではありません。

例えば、私の場合は仕事着などが普段着となっているので、普段着に関しては比較的しっかり持っておこうと考えています。

しかし、着なくなった洋服に関しては、しっかりと処分し、寝巻きの分だけを残しておくようにします。

さらに、スーツなども持っているものは捨てたり、売ったりするのではなく、しっかりと持っておいて、使うときは使い、サブスクリプションなどのサービスを受けるときはサービスを受けるようにして、臨機応変に対応していきます。

そのほか、必要なもの以外で使っていないものはすぐに捨て、自分のスペースが使えるような空間づくりをしていきたいと考えています。

日の光だけは浴びたくなる

なかなかそとに出ることがなかったので、流石に日の光が浴びたくなりました。

窓だけはついているのですが、その窓も開閉不可ですので、外の空気も吸うことができませんでした。

これが一番辛くて、少しでも外に出たい、外の空気が吸いたいという欲求がかなり出てくるんです。

おそらく、これが乗り越えられたのは、期限が決まっていたことが非常に大きかったのではないかと思います。

期限が決まっていて乗り越えられることって結構ありますよね。

実際に、高校の時の定期試験なんかは、その期間さえ乗り越えればハッピーな生活になりますよね!

これと全く一緒です。

自然が欲しくなる

これは、日の日からが欲しくなる感覚と似ているのかもしれないのですが、部屋に緑色のものがなかったため、葉っぱや、木など自然なものが欲しくなりました。

もしかすると、外に出なくてもこれに関しては解決できるのかもしれないです。

部屋に置いておくようにできる観葉植物や、小さめの鉢を使った植物などを部屋に置いておくと、リモートワークの方や、個人事業主などで家で仕事をされている方は、非常に役立つとおもますので、是非やってみるといいかもしれないです。

自然って結構見るだけでもいいって言われているので、置いておくだけでも、いいのかもしれないですよね!

ということで、比較的簡単に育てること歩ができる植物の購入を考えています。

現在は、色々とあって他人と過ごしており、夏までには一人で暮らすことができそうなので、その日に合わせて購入していきたいとおもます。

今後自宅で完結できるような生活は最強になる可能性がある

以上のことから、私はこんな回答を生み出しました。

「今後自宅で完結できるような生活は最強になる可能性がある」

家自体の広さは、まぁそこそこにしておき、マンションの中にジムや運動する施設が入っていることや、自宅兼作業のスペースもしくはコワーキングスペースが完備されていること、プライベート空間であるベランダの広さがある程度あること、これらのことが揃っている環境であれば、食事も配達のサービスや、食材の配送サービスを利用することで解決できます。

ただし、現段階でこれを実現するためには、ある程度(おそらく年収3000万以上など)の収入などのハードルを超えていく必要があります。

今後、どうなっていくかはわかりませんが、このような環境に生活の基盤を置き、仕事環境も整っており、運動もできるような環境の建物は増えていく可能性は十分に考えることができます。

実は、私自身はこの生活には賛成で、かなり効率の良い生活、時間の確保ができる生活を作り上げることができると思います。

このような生活を手に入れるためには、確実に大きなハードルがあることも確かですが、投資や、復業などが流行り出してきている今、私は実現可能だと思っています。

物件どうこうという話は別として、収入を作り出すことは本人のやり方、努力量次第でできると感じており、少なくともこれらの距離が縮まるような生活にはどんどん近づくことができると思います!

私は、今後の収入でこの環境を求めて走っていきます。

そして、私が経験してきたことは全てさらけ出します。

これが役に立つかはわかりませんが、少なくとも1つのエビデンスとすることができるでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

これからの時代は、もう始まっている可能性もあるのですが、サブスクリプションの時代です。

何かを所有しているのはもしかするともうもったいないのかもしれません。

サブスクリプションについてわかりやすいサイトあったので載せておきます。

サブスクリプションとは何?意味やメリット、事例・サービスを優しく解説!
注目のビジネスモデルとして多くの企業が取り入れ始めている「サブスクリプション」。今回は、サブスクリプションとはどんな意味なのか、またそのメリットデメリット、サービスの事例などをご紹介いたします。

今回のテーマはあくまでも、私が隔離的生活をしてみて感じたことですので、これが全てではないのですが、私なりの考察になっています。

そして、時間をとるという生活になっていくのは確実だとおもていて、その時間があればもしかすると今よりも収入が上がる可能性があるということです。

ただし、副業も副業も投資も新しく事業を始めることと同義だと思いますので、絶対に1ヶ月程度で変化はないと思います。

根気よく、好奇心を持って取り組むことがそのステージでの成長を一番加速させるものではないかと思います。

私は、頑張ります。

自己実現、自己成長、他者成功のために。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました