モチベーション維持の方法5選

モチベーション

今回は、私のモチベーションの保ち方5選についてお話しいたします。

実際に、筋トレや勉強などはもう1年以上は続けられているので有力な情報になり得るかと思います。仕事やその他のことにも使えます。

是非、実戦して見てください。

1:好きなものを食べる

皆さんの好きな食べ物はなんですか?

私は、肉・魚・フルーツです。特に、お肉ならステーキのように被りつけると最高です。魚は基本さしみが好きです。醤油との相性抜群ですが、塩で食べるのもいいですよ?などなど、、、

いろいろな食べ物がありますが、1週間に一度は必ず食べたいものを食べてくだい。その日が楽しみになりもう少しだけ頑張ってみることができます。

2:親切にする

皆さんは電車でスマホをいじっていますよね?おじいちゃん、おばあちゃん、怪我している人、赤ちゃんを抱いているお母さん達に席を譲っていますか?

私は、迷うことなく席を譲っています。街中でものを落とした人がいれば拾ってすぐに届けます。子供が泣いていれば、何かあったの?と声をかけます。

誰かに優しくすると、悪い気する人はいませんよね?そんな人がいれば気をつけてください、サイコパスです。

他人に優しくすることができれば、自分にも少しは優しくなれる感じはしませんか?一瞬でもいいです。自己嫌悪を感じやすい人はぜひ試してみてください。私も自己嫌悪を感じやすい方ですが、その一瞬だけは自分を優しい目で見ることができます。

3:目標を明確にする

皆さんの目標はなんですか?

私は130キロの重りでスクワットを上げることです。

ブログやYouTubeなどのメディアを利用して、1円でもいいから自分の力でお金を稼ぐことです。

このように数字付きで目標を立てましょう。ここが重要です。数字を必ず入れてください。〇〇日以内、〇〇以上などなんでもいいです。しっかりと具体的に目標を設定することで行動を起こしやすくなります。

行動することは非常に重要なことなので、行動につなげることができればまずは成功です。

4:友人は頑張っている人を選ぶ

これは、相乗効果を狙ったものになります。例えば、仕事を頑張っている人、趣味を全力でやっている人、本をたくさん読んでる人、成績の良い人などなど、、、

選ぶなんて言い方はすごく悪く聞こえてしまいますが、事実です。こういった人を周りに作ることで頑張っているのはあなただけではないことを確認できますよね?サボった時にラインが来たら頑張る気になりますよね?

特に、同じ目標をもつ友達が作れればなお良しです。

きっとあなたの生活が一変して良くなります。もしかしたらビジネスパートナー、一生付き合っていく仲間、尊敬しあえる友達となってくれるでしょう。

5:音楽を聴く

これは、多くの人が実践しているかもしれませんが効果抜群です。

プロのスポーツ選手が、試合前などにイヤホンやヘッドホンで音楽を聴いているところを見たことがある人も多いかもしれません。NBAの選手やスキーの選手も実践しています。自分の好きな音楽、音(自然音も含む)を聴くことでリラックス効果が期待できます。

勉強をするときは、勉強を始める前までにしておきましょう。あなたの脳が複数のタスク(音楽+勉強)を抱えることで記憶能力の低下が懸念されます。

どうしても聞きたいのであれば自然音だけにしましょう。歌詞があるものはNGです。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 好きなものを食べる
  • 親切にする
  • 目標は明確にする
  • 友人は頑張っている人を選ぶ
  • 音楽を聴く

私が実践していて効果のあるものを抜粋しました。

モチベーションを上げて効率的に物事を進めていきましょう。

効率的な時間の使い方はあなたの自分時間を増やすことにつながります。

ぜひあなた自身の目標を達成し、幸せな日常生活、充実した日々を送りましょう。

その成功がまた新たなモチベーションへの橋渡しになります

コメント

タイトルとURLをコピーしました