運動は健康や仕事につながる

モチベーション

皆さんこんにちは、リョータです。みなさん、まだまだ暑い日が続いていますがクーラーの効いたところでYouTubeを見てアイス食べての生活はしていないでしょうか?

今回はをすることでの健康について話していきます。

実際に、世界のCEOや大統領も運動をしています。

成功したいなら、良い毎日を送りたいなら、異性からモテたいなら

運動をしましょう。それではいきます。

  • 運動をすることで目標設定の力や、目標までの過程を設計する力がつく
  • 運動をすることで健康に気を使うようになる
  • 運動をすることで異性からモテる
  • 運動は最強のメンタル安定剤になり得る

運動をすることで目標設定の力や、目標までの過程を設計する力がつく

皆さんは、普段から目標設定や目標達成までの過程を考えることがあるでしょうか?

私は、大体1日ご

とに目標ややることを決めて生活しています。

大きなものは長いスパンで考え、すぐにできそうなものはすぐ終わらせます。

筋トレや運動では、これを簡単に設定することができるのです。

運動初心者の人であれば、「今月中には腕立て伏せ10回できるようにするぞ‼︎」、「そのためには、腕立て伏せを継続して行い、きつくなったら膝をついて低負荷での運動に切り替える、しっかりタンパク質の取れる食事をする‼︎」など

仕事でもこれをやることで、どんどん次のステップへ向かうことができます。

ずっと同じ仕事をしているだけではモチベーションもメンタルも悪い方向へ向かっていきます。

もし、今の職場での目標ややる気がなくなってしまったのであれば、ぜひ転職することをおすすめします。

つい先日、やりたい仕事の見つけかたとして出した私の記事に、転職は逃げではないということを書いたので見てみて下さい。

運動をすることで健康に気を使うようになる

みなさんが健康に気を使うときはどんなときですか?

健康診断で悪い結果が出てからですか?

はたまた、体調を壊してからですか?

それからでは遅いんです。手遅れだと言っているわけではありません‼︎今から直していきましょう‼︎

運動をしていると、ある程度継続をしている人ならば身体への変化が必ずあります。体のラインがきれいになったり、筋肉が大きくなることで男らしい体つきになってきたり。

その体って維持していきたいですよね?

おそらく、「私はこれからワガママボディーを目指します‼︎」という人はいませんよね。

では、その素敵な体を保っていくには・・・健康に気を使って生活をしていく必要があるんですよね。

これは、継続していかなければならないので簡単ではありません。

しかし、その継続をしていくことで体調管理や、栄養管理に直結していきます。

しっかり自分の体をマネジメントして、伸び伸びと仕事をできる体づくりをしていきましょう。

運動をすることで異性からモテる

これは、賛否両論あるかと思いますが、私の周りにいるモテる男性・女性は鍛えている人が多いです。

ゴリゴリのマッチョになれとは言っていません。引き締まった健康的な体を作るのです。

ここからは、私の独断と偏見ですが、基本的にだらしない体をしている人は仕事の面でも恋愛の面でもだらしない人が多いように思えます。

また、メラビアンの法則というもがあり、人の第一印象は約55%が見た目で決められてしまうと言うものがあります。

本当はいい性格であっても、本当はできる人であっても見た目が悪いだけでそれだけ損をしてしまうのです。

私の中で信じていることの一つに「最もセンスのいいファッションアイテムは、私の身体である」と言う言葉があります。

実際、私は筋トレを始めてから「ちょっとカッコよくなった‼︎」と女友達から言われて舞い上がっているのは内緒にしておいて下さいね。笑

運動は最強のメンタル安定剤になり得る

運動の効果というものは計り知れません。

運動をすることで体に変化が生まれたり、同じような目標を持つ仲間を見つけることができたり、自己肯定能力が高まったりと多くのメリットがあります。

その中でも、メンタルに関する良い結果が多く報告されています。

運動をすることで、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」や脳内麻薬とも呼ばれる「エンドルフィン」という物質が生成されることによりメンタルを安定させるということがわかっています。

もし、メンタルが弱いと感じる人は運動を取りれてみて下さい。

私もメンタル綿飴みたいにすぐ溶けてしまうレベルなので、日々運動で自己肯定力を高くするべく頑張っています。

最後に

運動をした後は必ず栄養を取りましょう。

バランスの良い食事は、バランスの良い生活の助けになり、あなたの体や心の安定につながります。

ただし、食事でしっかりと栄養を取るためには結構な量の食事を取ることになるのでお金も労力もかかります。

食事だけでは難しい方は、プロテインやサプリメントを活用しましょう。

今では世界中の多くの人がサプリメントを活用し、健康生活のためのツールとしています。

日本でも少しづつその文化が大きくなっているので試してみることをお勧めいたします。

私の使っているマイプロテインはイギリス発祥の健康補助食品メーカーであり、コスパも高いので他のメーカーに比べて比較的安く購入することができます。

コード      「HLBQ-R1

このコードを使って登録すると、セールの時に合わせて購入することでさらに1000円引きになりますので、是非お使いください。

楽天からでも購入可能です。

今度サプリメントの紹介もしますのでお楽しみに。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました