[motivation]目標設定の大小と量について、〇〇を柔軟にするとクリエイティブになります

モチベーション

本日は

「目標設定の大小と量について、〇〇を柔軟にするとクリエイティブになります」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はライフコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

on-coa.com

それではん本題!

あなたは、目標を持っていますか?

それはどんな目標で、どのくらいの量がありますか?

私は、意外と目標は多く持っていない方だと思っていたのですが、最近になって意外と目標の決め方が細かいのかな〜って感じるようになりました。

でも、それが全然悪いことではなかたんです。

ということで、今回は「目標の量は多くても良い!?」ということを深掘りして話して行きたいと思います。

ぜひ、あなたの抱えている目標枝分かれできるようにしてみてください!

それではいってみましょう!

目標の立て方の大と小

まず初めに、目標の立て方についての話をして行きます。

みなさんが目標の設定をする時にはどんなことをしていますか?

そこまでの期間でしょうか?

それとも、そこまでにかかるお金でしょうか?

正直どこからでも良いのですが、私は大きな目標はそこになった時の自分のイメージを作ること、小さいものは有無を言わずにとりあえずやることです。

まず大きな目標からいきましょう。

大きな目標

大きな目標にはかなりの時間がかかることや、ある程度の出費がかかってくるものになってくるかと思います。

例えば、私のようにコーチングを本業として生計を立てていくにあたり、コーチングを学ぶ時間、学ぶ費用、クライアントを集めるための仕組みを作っていく必要があったりしますよね?

実際に、私もコーチングにはかなりのお金と時間をかけており、そのことについては以下の記事に載っていますので、ぜひご覧ください。

そしてそこに目標を設定している私の考えとしては、「いかにその時の自分をイメージできるか」「そこに向かっていくために衝動やエネルギーはあるのか」おそらくこの二つを主軸に直感的に感じていることから、コーチングを始めました。

私の中では、大学生の頃にイメージを作り上げるトレーニングをしまくっていました。

それは、スキーです。

スキーでは自分がどんな滑り方をしたいのかを常にイメージして、それがいかに体現できるかということをかなりの時間かけてやっていました。

おそらくこの頃から、何事にもイメージを持ってどんな風になりたいのかということを考えるようになったのだと思います。

それを自分の仕事や、大きな決断をする時に使ってきました。

さらに、そこのイメージができると衝動やエネルギーが起こるには時間がかかりません。

早くその姿や、視線の位置に立ちたいと感じるので、猪突猛進で物事に取り組み始めます。

これってなんとなく、コーチングに似ていますよね。

ある意味、大学生の頃からコーチングをしていたのかもしれません。

だから、お金とか期間とかも必要だとは思いますが、自分自身のことをいかにイメージできるかで大きな目標の設定は変わってくるのではないかと思います。

お金、期間、休暇、家族の了承とかは二の次でいいと思いいます。

小さな目標

小さな目標の設定では、私はもはや有無を言わずにやってみます。

小さな目標といえば、「今週中にはこれをやりたいんだけどどうしよう」みたいなときありますよね?

そういった時にはかなり有効な方法だと思っていて、何か考えているのはもはや時間をどんどん削ってしまい、しわ寄せが後に来てしまうため、私は速攻でまず初めます。

そして、ほぼ100%といってもいいほどに壁にはぶつかります。

例えば、飲み会や何かシステムエラーであったり・・・

でも、それってその時に考えれば良くないですか?笑

私は結構このパターンは多くあると感じていて、実際に始めてから出てくる問題や、何かとのブッキングなど出てくるとは思うのですが、こんなのはその時その時でやってみればいいですよね。

目標量の多さはいいのか

簡単な結論を出してしまうと全然OKです。

では、この目標の立てる量、世界線が多くていいのはなんでかということについて話して行きます。

まず、目標の量というのは、さくらんぼの実だとしてみてみてください。

さくらんぼって、1つの場所から2つの世界線になって行きますよね?

これって、視点を変えてみると

「目標の先にある実にはいくつかの世界線がある」と思いませんか?

先日から視点の動かし方をかなりやっていてすみません。笑

でも、実際にこれはそうだと思っていて1つの目標に近づきながらいろんなことを考えていると思うんですよね。

この目標に到達できたら、こんなこともしてみたいし、あんなことも興味あるから勉強してみたいな、みたいな。

だとしたら、その目標の設定方法は1つに絞る必要はないと思っていて、むしろ先ほどのように視点を変えてみることによって、自分の人生にとってこれが一番最適になるかもしれないというものが見つかる可能性もありますよね。

これができると、目標設定の方法がかなりクリエイティブになるかもしれません。

今読んでいるあなたも、これを読んでいないあなたも、これからもこの記事を読むことがない人も可能性だけでいえばいろんな可能性を持っていますので、ぜひその幅は広くしておくことをおすすめします。

ちなみに、私も現在ホームページやSNSなどでコーチングについての発信をしたり、クライアントを集めたりしていますが、実はコーチング以外での企みもいくつか考えていますので、ぜひお楽しみにしていただけると嬉しいです。

目標の量を多くすることでの注意点

ここまで、目標目標行ってきましたが、ここからは目標を立てること、目標の量を多くすることでの注意点について話して行きます。

目標を立てられ、そこに向かっていけるあなたはとても素晴らしいです。

「しかし、この目標を立てたことによって、何か振り回されていませんか?」

そう、目標を立てるということは非常に素晴らしいことだと思っているのですが、その目標に縛られ過ぎてしまうが故に、逆に身動きが取れなくなり、自分の首を絞め続けてしまうということがあります。

実は、私が消防士を目指したときがそうでした。

実は、私は恥ずかしながら脳筋系Eランク大学でしたので、毎日のようにトレーニングして、友達とグダってバイトしてみたいな生活でした。

そのため、消防士になるまでに2年もかかっているんですよね。笑

しかし、なんで消防士になったのかというと、それ以外にやってみたいことがなかったし、知識もほぼなかったのでそこを受ける以外の視点もなかったし、考えも浅はかでした。
※今でも深いとはいえないのですが・・・

消防士になるという目標故に、そこ以外見てこなかったので、正直この期間は私にとってはちょっともったいない期間だったかなぁと感じています。

もっと、いろんなものを見て、感じて、学んでみたかったですね。

このように、目標は視点の凝り固まりを作る原因にもなってしまう可能性がありますので、常に柔軟な考え方と視点の運び方を意識しておくのが重要だと感じます。

成し遂げることだけが目標ではない

これは、いわゆるコーチングにつながってきてしまうのですが、何かの物事を成し遂げてやったーってなるだけが目標ではないと思っています。

目標は人でも構わない。

あなたの周りには本当に尊敬できるなーと感じる人はいますか?

その人はどんな人ですか?

それを思っているのはなぜですか?

そう思っているあなたはその人のエッセンスをもう取り込もうとしていますよね。

もちろん、全ては無理だと思いますが、それが入ってくれば何か変わるかもしれないという期待はありますよね。

これが目標であってもいいと思いますよ。

なんとなく成し遂げるというよりは、作り上げるというような表現の方が良さそうでしょうか?

先日話をした、コンフォートゾーンのことにもつながってきていますよね。

その記事がこちら


目標は作り上げていくことで目標にしてみてもいいと思いますし、これから見つけるのもいいですよね。

私はたまたま見つけてしまい、その人が今のメンターではないですが、まぁそんな働きをしてくれています。

そして、その人のエッセンスを取り込むべく、話せる時には話してもらったり、何か情報を盗んだりしています。
※もちろんいい意味で

ある意味、私にっとっては目標ですね!

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

先日もストレングスファインダーで話をしたように、私には目標志向が一番上に来ているので、特に目標は毎日立てていたり、今月も立てていたり、来月も立てていくことになりますし、今までもそうでした。

現代では、未来の見えない地球にいますよね。

その中で、自分で目標を決めて、自分から行動していけることは非常に重要なことだと思います。

もし動けないな〜って人はコーチングを受けてみると、そこにコーチが伴走して行きますので、1人で動き出すよりも動きやすくなります。

もし気になった方は、ぜひ私の無料セッション受けてみてください!

目標はもちろん、他にも今までにてこなかった自分、何か面白い人生を発見できるかもしれません!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました