[モチベーション]目標設定と継続のコツ

モチベーション

お疲れ様です‼︎

リョータです‼︎

本日は、目標設定と継続に関して話をしていきます。

先日のツイートです。

皆さんは2021年を迎えてどんな目標を立てましたか?

ちなみに、目標は立てて悪いことはありません。

ただし、継続してできなければいけません。

ここを守ればできるかも‼︎?

いってみましょう‼︎

目標設定は数字を外すとハードルが下がる

皆さんは

「今年は○○で一番になる」

「今年は、○○万円以上稼ぐ」

などなど、数字を決めてはいませんか?

これって、目標がかなり明確になるので悪くはないのですが、ハードル高くなりませんか?

と言うことで

「目標設定に数字を外すと言うこと」

をおすすめいたします‼︎

私は

「行動量と挑戦」

と言うことを決めました。

実はこういった目標の設定にはいくつかのメリットがあります。

では、メリットとデメリットを解説していきます。

メリット

・数字がないことでハードルが下がる

数字があるとその数値までいかなければ目標達成ではありません。

しかし、数字がないことによって明確性が下がるので自分自身の環境要因なども含めた上で成功か失敗かの判断がしやすくなります。

・目標を意識しやすくなる

数字って確かに頭に残るんですが、意外と現実味帯びるのに水かしいところがないですか?

数字を外すことで常にその目標を意識しやすくなります。

目標が常に頭にあると言うことは、サボる時間の現象にもつながります。

・成功体験を増やすことができる

数字を決めると言うことは、そこまでいかなければ成功ではありませんが、数字を外すことで毎日成功体験を作り出すことができます。

1日ごとに目標を作るめんどくさい作業もなくなります。

これって結構最強じゃないですか?

時短にもなるし、考える時間を別の時間にすることができます。

成功体験を増やし、時短を目指していきましょう‼︎

デメリット

・明確性がなくなるのでどこに向かうのか分からなくなる

そう、これは絶対あります。

じゃあここを打開していくための解決案を話していきます。

解決案  サブミッションにする

サブミッション化することで、必ず達成しなければならない感をなくすことができます。

しかし、サブミッションなのでもちろん達成することはいいことです。

サブミッション化するのは実は結構他でも使うことができる機能で、会社設立や部活の目標でも使うことができます。

・数字を外すことによって、モチベーションが低くなる

モチベーションが低くなります。

そりゃそうですよね。目標が低くなれば「これでもいける」と言うような感じになっていきます。

モチベーションが低くなるとそのほかにも悪いことが多くなります。

💡解決策  モチベーションを保つために毎日目標を達成し継続する  

そう、これは先ほども話をしましたが、数字を設定せずに行動を起こすことで成功体験の積み上げをしていきましょう‼︎

毎日目標を達成することができれば逆に、目標達成しなくなることが気持ち悪くなるんですよね。

筋トレと同じです(笑)

筋トレしなくなると、気持ち悪くなるんです(笑)

毎日できるようにすることが最高です‼︎

継続をしていくために必要なこと

ここでは、先ほどの目標達成するために必要な

「継続」

について話をしていきます。

まず結論から

  • 毎日成功体験を作る
  • やりたいことにフォーカスする
  • 成功した後のことを考える
  • 衰退していく恐怖感を覚える(副作用あり)

では解説していきます。

毎日成功体験を作る

こちらは、今回再三話をしてきている部分ですよね。

毎日成功させましょう‼︎

これに関しては取り組んでいるメインのこと以外でもOKです。

例えば

「今日もトレーニングにいけた」

「今日も本を読む時間を作ることができた」

こんな感じで大丈夫です。

ハードル低めに考えていきましょう‼︎

色々できるようになってきたらハードルを少しづつ上げていくことをおすすめいたします。

やりたいことにフォーカスする

ここは結構重要かもしれません。

やりたいこと以外のことって毎日やるのキツくないですか?

例えば

「毎日食べたくない食材を食べる」

「毎日超ハードな目標を掲げ達成する」

まじで無理なのでやめましょう‼︎(笑)

私は、毎日できないことはできるだけしないようにしてます。

やりたいことって自然とやってても苦にならないので、継続しやすいです。

成功した後のことを考える

今やっていることができたら、あなたはどうしたいですか?

これ、実は体験コーチングで私が学んだことなんですよね。

常にこの言葉を唱えてみてください。

かなりモチベーションが上がるのと、あなたにとって大事にしていることが見えてきます。

セルフコーチングの第一歩にもできると思いますのでおすすめです。

衰退していく恐怖感を覚える(副作用あり)

これ、この4つの中でもかなり効果が高いものになります。

ただし、副作用も強いので、すっごく扱いが難しいかもです。

では、スポーツに例えて解説します。

皆さんはこんな言葉聞いたことがあるでしょうか?

「1日練習をサボると3日ぶんの遅れをとる」

これ部活やっていた人はよく聞いたことがあるのではないでしょうか?

ここがかなり本質だと思っています。

目標が全国大会優勝であれば毎日練習しないと勝てないって言うマインドになっていきますよね?

と言うことは、1日でも練習をしない日を作ると衰退している危機感を覚えるんですよね。

ダイエットしている人であれば、1日でもポテトチップスを食べることがあれば一瞬でその頑張りが崩れるなども同じですよね。

ここに恐怖感を体に覚えさせることで継続につながります。

しかし‼︎副作用が強すぎて抜けられなくなる場合があるので注意しましょう‼︎

ここに陥ってしまうと、次の挑戦に対しての足かせになってしまうこともあるんです。

もう必要がないことでもやってしまったり、時間がどんどん削られたりします。

ですので、効果は高いですが注意しながら使いましょう‼︎

2021年を良くするのは、あなたです

自分を変えることができるのは、自分自身です‼︎

他の人は環境を変えてくれるかもしれませんが、あなたの本質を変えることができれば一瞬で見る世界が変わります。

2020ダメだった人、そうでなかった人も、

この一年本気でやってみましょう‼︎

本気があなたを変え

あなたが未来を変える

さぁ、2021年頑張りますよ‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました