自分自身の強みの見つけ方につからいてわない人は見てください!実はこんなところに隠れているかも!?

モチベーション

本日は

「自分自身の強みの見つけ方についてわからない人は見てください!実はこんなところに隠れているかも!?」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

コーチングを受けることで、あなたの目標達成能力や、幅広い視点で物事を捉えたりする能力が向上します。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/nc6fb7e3b5ef0

それでは本題!

みなさんは自分自身の強みについて考えたことはありますか?

実は、私は最近になって自分自身の強みがいろいろ出て来てすっごく楽しくて仕方がない毎日を送っています。

強みを生かすことができれば、実はいろんな場所でその強みの活用ができるので、本当に便利だし大切にしたいな〜と感じています。

ということで、本日は

「自分自身の強みの見つけ方」について話をしていきます。

ご自身の強みをどう使っていくのか、どんな強みがあるのか、是非この記事を読みながら考えてみてください!

また、今回の記事ではストレングスファインダーのような資質についての強みではなく、皆さんの経験や出来事から生み出していく強みについて話します。

ストレングスファインダーのものを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

それではいってみましょう!

自分自身の強みを見つけるために必要なこと

  • しっかりと過去を振り返る時間を作ること
  • かなり細かく描写ごとに思い出したシーンを話す/書き出すこと
  • 話したこと/書き出したことから本当に大事な部分を取り出すこと
  • その強みはこれからの自分にどんな影響をあたえるのかについて考えること
  • 自分自身には可能性があることを再確認すること

しっかりと過去を振り返る時間を作ること

みなさんは、自分自身の過去を振り返る作業をしていますか?

おそらく、自分自身のことをポジティブにしようとするがゆえに、過去のことは全て捨てて、これからのことについて考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

これは本当にもったいないな〜と感じます。

自分自身の過去を振り返るって全くネガティブなことではないんですよね。

描写的に覚えていることがネガティブな内容になっていることから、こういった対処をしているのかもしれませんが、みなさんの中に眠っている過去の思い出は、楽しいことや悲しいこと、とっても考えていたことや夢を見ていたことなど本当に数えきれないくらいの経験が眠っています。

そんな自分自身の経験や記憶、失敗や成功が強みに変わっていくことが普通にあります。

しかし、このような時間は意識的に取らないとなかなか取る時間がないので、月1回はとった方が良いと個人的には思っています。

私は、消防署での苦い経験や、やってしまったこともたくさんありました。

しかし、今ではそのころの経験が非常にコーチングで役に立っていることから、本当に消防士になってよかったと実感しています。

かなり細かく描写ごとに思い出したシーンを話す/書き出すこと

先ほどまでは、とにかく自分自身のことを振り返ることと、時間を作り出すということに向けて話をしましたが、ここではその描写についての話です。

ただ思い出すだけでは、本当にこれは必要なのか、これが強みになるのかなんてことはおそらくわからないのではないかと思います。

そのためにできることが、思い出した描写を鮮明にすることです。

例えば、嬉しい出来事があったときの描写では

「その場にいる周囲の人たちの表情」
「その場の気温や湿度」
「その周辺の音」
「自分自身はどんな表情なのか?」
「そこで感じている感情はどんなだろうか?」
「なんで嬉しくなったのか?」
「体の熱はどのあたりに感じているのか?」

などなど、本当に鮮明に思い出してみてください。

これらのことをすることで、自分自身の強みや、大切なことが少しづつわかってきます。

書き出すことでも可能ではありますが、自分自身だけで振り返っていくのは結構時間がかかると感じます。

言葉にすることで、より深く振り返ることができることと、話したことによって腑に落ちるような感覚があります。

話したこと/書き出したことから本当に大事な部分を取り出すこと

これは先ほどまでの作業ができてからの話になります。

そこで出て来たことを並べてみて、言葉にしてみて大切な部分を取り出していきましょう。

先ほどの例のような話からすると、喜んでいる時にきつかったけどその試練を乗り越えて、仲間と成し遂げたからということがわかれば、これが本当に大切なこととなっている可能性も高いですよね。

さらに、その部分を深めていった先にあるものと今の現状が被ってくることもあるかと思います。

ここで出てくるものが本当の強みだと思います。

実際に私がそうでした。

私の強みは消防士をやっていたことですが、このままでは上澄みしか掬えていないので、強みとしてどんな部分が役に立つのかということがわかりません。

だからこそ、自分自身の経験を鮮明にして、本当に重要だと感じる部分を抽出することが重要になってくるのです。

これは、本当にコーチングを始めてから大きく変わった部分です。

その強みは、これからの自分にどんな影響を与えるのかについて考えること

上記までに、自分自身の強みを見つけることができました。

ここからはその強みがどんな影響があるのかについて考えていきます。

まず大前提として、あなたの強みは他の人が持っているものと同じように感じることがあると思いますが、そんなのは気にしなくて大丈夫です。

その強みは、あなたの感じる強みであって、他人の強みではありません。

自信を持ってそれが強みだと思って大丈夫です。

では、その強みを使うことでどんな影響を自分自身にも、他人にも与えることができそうですか?

これを考えていくと、その強みの使い方が少しづつわかって来ます。

ご自身の仕事に生かしていくこと、これからの生活、または企業に属したとしてもこれを生かして自分自身の価値を高めることができます。

強みを生かしていくことてより多くの人に良い影響を与えていくことができます。

自分自身には可能性があることを再確認すること

これは、コーチングの記事や最近のコーチングでよく話をしていることなのですが、対話をしていくことで主体的により深く考え行動につなげていくということは、それだけクライアントの可能性も最大限に広げていくことにつながって来ます。

自分自身の強みが見つかるとそれだけ動ける幅も広がりますし、自分自身にも自信がついて来ますよね!

ただ、自分自身が悩んでいるときや、何かに押しつぶされそうなとき、さらには緊張する場面などで頭から離れてしまうことが多々あると思います。

そんな時には、再認識できるように、何かトリガーを作っておくと良いでしょう。

これを再確認できる状況を作っておくことで、いつでも思い出して意識的になることができます。

強みが見つかりそこに向かっていけば、それに付加価値がついてくる

独立や転職、はたまた自分自身を仕事などで売り込んでいく時に必要になってくるのが、「付加価値」や「市場価値」と言われることは多くありますよね。

私は、この強みをし知ることこそが、その第一歩だと思っています。

そして、強みは一度見つけたらそれが全てではありません。

これから経験していくことで生み出していくこともあれば、改めて過去を振り返ってみることで、また違う発見があったりするものです。

人生で私たちはたくさん成功して失敗して、学習して悩んでを繰り返しています。

今まで生きて来た期間は、まさにこれの積み重ねです。

積み重ねそのものが「付加価値」であり「市場価値」につながっていると本気で思っています。

それは過去のことだけでなく、これからやっていくことも同じです。

だからこそ本当に次のことを思っています。

「無駄な経験なんて何一つもない」

全ての経験がリソースになります。

ここまで話をして来た強みを最大まで発揮し、あなたの未来を切り開いていってください!

1人でできないと感じた方はコーチをつけていくとより早く、より深く知ることができるようになるかもしれません。

コーチングについてはこちらの記事でわかりやすく書いていますので、是非見てみてください!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

強みに関しては、ストレングスファインダーでも話をしていますが、今回は資質という強みではなく、人それぞれが持つ経験や過去の出来事からの強みということを話してきました。

実際に私も今まで自分自身の本当に強みとして言える部分はどこなのか、何が付加価値につながってくるのかわかりませんでした。

しかし、これに対してもがき続けた結果今回書いた記事のような強みというものが出始めてきました。

私自信もこれからもっと面白い経験をしていきます。

私にしかない強みや面白みをつけていきます。

そして、実は現在noteにこれが私の強みである問いいうことについて書き綴っています。

近日中にこちらの記事にも載せますので、是非見てみてください!

[

「私にしかできないコーチングのスタイルを見つけ出した話 ~命と向き合うコーチング~」
https://note.com/ryota_lifehack/n/n07e8eee6887b

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました