[考察]物事を決めていく速さと正解率

モチベーション

皆さんこんにちは、リョータです‼︎

最近実は色々と動いていて、休日もあまり時間がないぐらいの生活をしています。

新しく人に会ったり、動画の編集をやってみたくて少しづつ勉強してみたり。

そこで、最近ふと思ったことがあるのでそちらについて今回は私の考えを書いていきます。

テーマは「物事を決めていく速さと正解率について」です。

それでは行ってみましょう。

物事を決める決め手とスピード感

皆さんは、何かの分岐点で何を考えていますか?

例えば・・・

  • これから英語の勉強をするけど、独学でやるのか、それとも学校に行くのか
  • 今度友人に人を紹介してもらうけど、行こうか行かないか迷う時
  • 欲しいものがあるけども、ちょっと背伸びすれば届く買い物をするかどうか

世の中にはいろんな選択を迫られる時がたくさんありますよね。

私も色々取り組んでいる中で、最近感じたことがあるのでお伝えします。

それは

「出費が低く抑えられることに関してはすぐにやってみる、ある程度お金がかかる時はしっかりリスクマネジメントをした上で行う」

です。

ちょっと言い方はカッコ悪いのですが、これ結構使える考え方だと思います。

私の経験談をご紹介します。

正直前は、腰に根がはるぐらいフットワークが重い人間でした。

新しく人に会うのはめんどくさかったし、物を買う時、何かを始める時も悩みまくってから決めていくスタイルでした。

しかし、ある友人に出会ってその概念が変わりました。

ここではA君とします。

A君は現在大手の保険会社に勤める人で、いろんな人を知っている人でした。

A君に初めて会う時の私は、腰に根が張りとてもいくのがめんどくさかったのを覚えています。

しかも「保険の営業もかけられそうでめんどくさいよね〜」とかって思っていました。

実際に会ってみると、「あぁ、この人頭いいし結構稼いでそう」っていうのが直感的にわかりました。

そしていろいろ話しているうちに、仲良くなり、今ではいろんな相談をするような人になっています。

最近では、新しく人を紹介してくれる人が某IT会社の社長さんであったりします。

こういった経験から、「お金のかからないことはどんどん挑戦してみるべき」ということをお伝えします。

だって、正直お金のかからない場所か生まれた時って得でしかないですよね。

始めるときのハードルさえ乗り越えてしまえばあとは波に乗っていくだけです。

もしそこで、そのチャンスを逃す時、それはあなたの腰が根を張っている時もしくは、スピード感を持って対応していかない時です。

スピード感を出すことで相手にもいい印象与えられると思います。

どんどんやちゃえ精神でいきましょう。

お金がある程度かかる時には注意した方がいい

これは、人間なら防衛本能として備わっている人が多いのではないでしょうか?

そう、現代ではお金に関わるトラブルが多く出回っています。

SNSを使った詐欺事件や、お金を狙った勧誘などをしている人もたくさんいます。

まして、最近では高校生でビジネスに興味がある子に対して行っていることもあるそうです。

やっぱりそういった被害に遭わないためには、しっかりと調べ上げた上でお金を払うことをお勧めいたします。

調べ上げ、危険そうなところには手を出さないことが最高の防衛策になるのではないでしょうか。

決めた後の正解率

これに関しては一概に、高い、低いとは言えません。

しかし、私の気持ちの面だけでいえば、スピード感もった決め事はわりといい方向に進むことが多いような気がします。

と言うのも、ある程度その辺の腹括って取り組んでいるので、ミスをしていても意外と傷が浅くなるんですよね。

むしろ、考えすぎて決めた時ってすごく小さいミスでも大きな傷になりやすいことがあります。

多少お金がかかる場合は、人生の勉強だと思って払っている部分もありますが(笑)

だから私は、スピード感も最近では大事にしています。

まとめ

  • お金のかかりにくいことはすぐに取り組む
  • お金が多くかかる時はリスクマネジメントをしっかり考えた上で行動
  • スピード感を持って取り組むと、比較的いい結果が出てくる

これはあくまでも私の考察なので、これが正しいんだとは思わないようにして下さいね‼︎

でも、もしこの考えいいなって思った時は期間限定でお試しください。

いい結果が生まれることを陰ながら応援します。

本日はここまで‼︎

それではまた‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました