習慣化をしていくためのコツは視点と感情にあった!?実はこれを知ると楽にできるかも!

モチベーション

本日は

「習慣化をしていくためのコツは視点と感情にあった!?実はこれを知ると楽にできるかも!」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

コーチングを受けることで、あなたの目標達成能力や、幅広い視点で物事を捉えたりする能力が向上します。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたは、何かを習慣化していますか?

実は、無意識なだけでしっかりと習慣化できていることがあります。

無意識になっていることに関して、意識してみるとそれをやっていることの理由や、考え方など様々なものが見えてきます。

そのため、実は難しく考えていた習慣化がそんなに大変じゃなくなってくる場合があります。

習慣化ができるようになれば、今まで乗り越えられなかった自分自身も乗り越えることができるようになるかも!?

それではやっていきましょう!

実は習慣化できていること

まずはここから!

習慣化をしていくためには、実はその人の持っている考え方や、意識が出てくるとかなり簡単に変わっていく可能性があります。

例えば、もはや無意識になっていることに関してあげていきます。

  • 歯磨き
  • お風呂
  • 出勤
  • 動画視聴
  • SNS

などなど、実はすでに習慣化できていることですよね!

これらって、究極をいえばやらなくても生きていく事はできる事ですよね。

でも、あなたは毎日のように歯を磨いて、出勤して、帰ってきてからお風呂に入って歯磨きをして寝る。

これって習慣化されていますよね?

ではなんで、これらのことをやっているのでしょうか?

  • エチケット
  • やらないと気持ち悪い
  • 毎日やっているから

などなどのことがありますよね。

では逆に、トレーニングにいくことや本を読むこと、部屋を片付けることなどをするにあたって、どんなことがあれば習慣化につながるのでしょうか?

それは、、、

やらなければならないこと

ではなく

やらないと気が済まない、どうしてもやりたくなってしまう

ことにできれば習慣化は実は超簡単です。

ではそのためにはどうしていいかわからないという方向けに対策を見ていきましょう!

習慣化するにはどうしていけばいいか

  • 大きな目標と小さな目標を決める
  • 1週間〜1ヶ月ほど続けてみる
  • SNSや友人に公言する

大きな目標と小さな目標を決める 

目標という言い方が難しければ、目安やリミットなど言い換えて大丈夫です。

大きな目標では、かなり大きな目標を立ててしまっていいと思います。

例えばダイエットが目的としましょう。

そうすると、大きな目標は「誰もが二度見するようなナイスバディー」

小さな目標は、「何キロ大まで体重は落とす」などの軽い感じで目標は決めてしまいましょう。

あくまでも、これでできる人は期限などは決めなくて大丈夫です。

そのかわり、怠けると一瞬で元に戻ってしまいますので、確実にその位置を意識して行動していく必要がありあります。

また、期限を設けていないものでは、基本的に毎日行うことがベストです。

仕事の日や学校の日、休みの日も関係なくできるだけ毎日決まった時間に意識を向けて、自分自身のこととして認識できればOKです!

その為、毎日決まった時間にアラームをかけることや、トリガーを作っておくと、少しづつ習慣ができ始め、これに月日が流れていくと習慣から反射に変わっていきます。

ここまで来ればもう習慣化されたどころか、さらに上の目標に進んでいくことができます。

大きな目標と小さな目標に関しては以前記事にしているので、こちらも参考にしてみてください↓

1週間〜1ヶ月ほど続けてみる

ここに関しては、少し期間を開けたのですが、実は理由があります。

それは、人によって、今やっていることが本当にやりたいことなのかわからない時期があるからです。

特に成果の出にくいものや、長期間で考えていかなければならないものほど、本当にそれが自分自身のやりたいことなのか、それよりも今やりたい事は違うことなのかがわかってきます。

ただし、やった人でないと絶対にわからない感覚なので、一旦手をつけることがスタートです。

また、これはやりたいことがわからない人に関しても同じことが言えます。

まずは自分がやってみようと感じたことに関して、初めてみるのがスタートであり、継続してみることや習慣化することがスタートではありません。

始めることができた自分を褒め称えてください!

その先本当にやっていきたいことなのか、それとも本当はあんまりやりたいと思っていなくて正直もうやめたいのかある程度やってみてからの判断で大丈夫です。

その例としてはブログなんかは結構いい例で、習慣化して確実に書いていく事は非常に重要な事です。

記事を書かなければ収益にもつながらなくなりやすいですし、PV数も落ちていきます。

一時的にやってみる事で、それがあっているのかあっていないのかということが見えてきます。

違うと思えばやめていいものなので、1週間〜1ヶ月ほど続けてみましょう!

SNSや友人に公言する

これは、ちょっと無理やりなやり方にはなってしまいますが、SNSや友人に「〇〇を習慣化していきます!」と公言してしまいましょう。

これ、すっごくアナログなやり方にはなりそうですが、実はこういったアナログな行動が結構効く時があります。

友人に話してしまうと、しっかりやらなければ効果が出ないことや成果はついてこないことを知っているはずなので、友人に話をすることで自分自身に意識的になるとかなりいいです。

さらに、現代的にSNSでの公言をしてくことで自分の周りの人には話をしているも同然なので、友人に直接話をするよりも目線という意味では効果があります。

しかし、言葉にしていない事はあまり記憶に残っていないことも多いですよね?

そのような時には、写真や動画、スクリーンショットなどをSNSにアップしていろんな人へのアピールをするといいかもしれません。

これは私の実体験にはなるのですが、実際に5時起きをしていた時には、インスタグラム5時おきをアップしていたのですが、その時には結構いろんな人に認識してもらっていたのか、数名からはいろんな連絡をいただきました。

習慣化にはコーチングが実は役立つ可能性がある

コーチングの中では、習慣かできていない自分自身のことに焦点を当てて話をしていくのですが

「なぜ習慣化できないのか?」などの原因の追求をしていくわけではなく

「習慣化できていない自分自身にどう感じているのか?」

「そこでモヤモヤしている感情はどのような感情なのか?」

とかを聞いていくことで、本当にその習慣化をさせたいと感じているのかを見ていきます。

それが本当にやりたいことなのかということが自分の中で明確化されると、初めに話をした

やらないと気が済まない、どうしてもやりたくなってしまう

という状況になります。

実際に、私がコーチングをしている理由もこれです。

やりたいから継続しているし、先日も私の写真を出してクライアントの募集をして、クライアントの現実的な未来建設を一緒になって取り組み、一番の応援者でありたいと思っています。

もし気になる方は、コーチングの説明と、サンプルコーチング含めて1時間程度ですので、ぜひ気軽にご連絡ください!

コーチングの募集ページはこちらから↓

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

習慣化って、実は捉え方、やり方を変えるだけで実はかなりやりやすくなります。

習慣化のコツは捉え方を変えること、そしてやり方を変えること、やることを変えることでかなりやりやすくなります。

また、コーチングで習慣化することも可能になる可能性はありますので、実はいろんな手があるんですよね。

ぜひご自身にあったやり方で、いい習慣化をしていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました