あなたの感じているモチベーションの正体とは?継続させるためには、いくつかの方法がありました

モチベーション

本日は

「あなたの感じているモチベーションの正体とは?継続させるためには、いくつかの方法がありました」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングとは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

コーチングを受けることで、あなたの目標達成能力や、幅広い視点で物事を捉えたりする能力が向上します。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたは、仕事や趣味、日常生活のどんな部分にモチベーションを感じていますか?

何かを始めたり、継続していくときにモチベーションがなくてできないという方をよく見かけるのですが、これにはいくつか理由があることがわかりました。

実はそのモチベーション、今回の記事を読むことによって一気に見方がかわって、これから始めることがワクワクしてたまらなくなり、遠足前の小学生のような状態になったり、やりたくてたまらない状態にすることができるかもしれません。

ということで本日は

「今まで感じていたモチベーションの正体」ということで話をしていきます。

私はあなたの挑戦や、行動を心から応援します!

それではいってみましょう!

そもそもモチベーションの正体とは

みなさんは自分のモチベーションはどんなところから出てきているものだと思いますか?

少し例を出してみましょう。

おそらく、趣味に対するモチベーションと勉強したり仕事しているときのモチベーションって違いますよね?

趣味のときに出てくるモチベーションは
「楽しいから早くやりたい、上手くなりたい、もっとできるようになりたい、目標の達成をしたい」
などではないでしょうか?

逆に、勉強や仕事のモチベーションは
「残業してもっとお金を稼ごう、勉強は嫌いだけど怒られたくないからとりあえずやっておこう、仕事をサボると周りの目が痛いから風邪でも休まない」
などなんとなく、あまりポジティブに物事を捉えていないためか、なんだか楽しそうではないですよね?

そう、これらの違いには「自発的に感情が動いているという特徴」があります。

残業ではお金が目当てになっていますよね?

勉強では親に怒られないことが目当てになっていますよね?

仕事を休むか休まないかでは、職場での立ち位置や視線が目当てになっていますよね?

これらは基本的に長期的なモチベーショにはならず、長くても半日もつか持たないかくらいの時間になってしまってしまいます。

そのため、継続的なモチベーションの維持や何かを新しく始める際の足かせとなっていることがあります。

継続的なモチベーションを作り出すためには、自分の内側から湧き上がってくる「早くやりたい!」という感情や「もっとできるようになりたい!」などの感情が必要になってきます。

では、この感情を生み出すためにはどのような事ができるのかについて話をしていきます。

自分の内側から湧き上がる感情を作り出すために

  • 人生に目的意識を持つ事
  • 大きな目標と小さな目標を作る事
  • 定期的に未来を語る事
  • 今が一番若い日である事を認識する

人生に目的意識を持つ事

みなさん、なんとなく仕事行って、なんとなく帰ってきて、なんとなく飯食ってビール飲んで、一日を終わらせていませんか?

特に、リモートの仕事が増えてから外に出る機会が減った方もたくさんいらっしゃると思いますが、なんとなく一日を終わらせてしまっては非常にもったいなくなってしまいます。

特に、なんとなくやっていると、とにかく仕事では怒られないようにとか、朝起きるのが憂鬱だったりします。

これは実際に私自身も経験している事で、これがひどくなると鬱症状であったり、適応障害になりかねません。

そのためには人生における目的意識を持つ事が非常に重要です。

というのも、人生における目的意識って抽象的すぎてよくわからないですよね?

では考えてみてください。

あなたの命が尽きるときにどんな最後を迎えたいですか?

これを考えていくと、1人でもいろんな事を考える事ができるのではないでしょうか?

例えば

「お金をたくさん稼いで、できるだけ家族に無理をさせないようにしたい」

「自分の好きなことをやり尽くして、あー幸せだったと言いたい」

などなど、このような事でいいと思います。

でも、そのためには実は残っている時間って少ないくないですか?

今なんとなくやっている仕事から帰ってくればやることやっていると、なんだかんだで自由な時間って本当に少なくなってしまいますよね?

でも、そのじかんの使い方で、1週間に10時間ぐらいは変わってくるのではないですか?

人生の目的を決めるということは、時間の使い方に直結してくるのです。

そして、人生の目的が明確になると、自分自身の感情はどうなりそうですか?

もういてもたってもいられないくらいエネルギッシュに動き回りますよね!

もちろんその時々で目的は変わってきますので、定期的に振り返って見るといいです。

意識と無意識に関して書いてある記事がありますので、こちらも併せて読んでみてください↓

大きな目標と小さな目標を作る事

大きな目標と小さな目標と分けて考えて見るといいかもしれません。

大きな目標は数年単位で考えて、小さな目標は半年以内ごとに考えて見ると現実味を帯びてくるのではないでしょうか?

また、数十年単位で考えていくのもいいと思います。

大きな目標はできるだけ体得することや、自分にとってのハードルが高いと感じるものをおすすめいたします。

それは、小さな目標が積み重なるごとに、あなたが感じる自分自身への期待や可能性が増していきます。

そのため、今は大きな目標になるかもしれなくても、その目標へ近づくごとにその壁は低く感じることになるでしょう。

さらに、目標に期限をつけることで進捗状況や自分の成長速度の指標を感じることができます。

自分自身の成長を感じ取ることは非常に重要なことで、これがさらなるモチベーションの向上につながります。

逆に成長を感じなくなることは、モチベーションの低下につながります。

目標設定に関してはこちらの記事でもっと詳しく見ることができます↓

定期的に未来を語る事

みなさんはモチベーションは永続していると思いますか?

人生の目的や目標が決まっていても、コーチングセッションを受けても永続的にモチベーションが続いていくわけではありません。

もし、これが永続的に続くのであれば、コーチングという仕事も、モチベーションを上げる方法は見たいなブログ記事が生まれるわけないんですよね。

どこかのタイミングで必ずモチベーションは落ちると考えていただいていいと思います。

しかし、モチベーションは定期的に高い位置に持ってくることができます。

それが未来語りです。

あまりしたことない人の方が多いですよね。

でも、実は未来について語るということは意外といいです。

それも、誰かと語り会うのではなく、1人で一方的に語ってからその後相手の話を聞いたり、もしくはコーチをつけて一方的に語ったことから何かひらめいたりすることがあります。

そして、コーチングではそこからもっとその物事への臨場感を高めることができます。

それはその語ったことに対してさらに突っ込んで質問をしていくことから生まれます。

今が一番若い時である事を認識する

これは多くの人が言っていることなのかもしれませんが、本当にこの通りだと感じているので、ここで取り上げさせていただきます。

これをいうと「生き急いでない?」と言われることがあるのですがそんなことはなくて、若いうちにたくさんのことに触れたいし、もっと見たことのない景色を見てみたくなるからなんですよね。

だって、生きている間にもっとたくさんの場所に旅行して、いろんな人と出会って、今以上に面白いことが見つかるかもしれない可能性があるんですよね。

別に何かを成し遂げることだけが今の若さを認識することではないと思っています。

今できることを一緒懸命にやり、この命が尽きるときに「やり切ったよ」と言って最後を迎えることができれば本望ではないでしょうか?

今を大切に生きること

「今が楽しければオッケー」

「今を大切にしているから」

このような言葉を発した覚えはありませんか?

本当に楽しみ尽くしていますか?

本当に大切にできていますか?

私はできていませんでした。

しかし、今は違います。

私は、私のために最高の毎日を送るために今を意識したことから今を大切にできるようになりました。

モチベーションも基本的には高い位置に持ってくることができるようになりました。

Fラン脳筋大学の私にできたのだから誰にでもできます。

ぜひ、今をさらに意識して、今以上に充実している毎日を送ってください!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

モチベーションは誰からかもらうものではなく、自分の中に眠っているだけなんですよね。

また、モチベーションを感じていない時は、何か外部的な要因によってそのモチベーションが感じられなくなっているだけなんですよね。

でも、大丈夫。

その感情はきっと今までにも味わったことのある感情なので、絶対にみなさん知っていることです。

ぜひ、あなたの目標、夢、努力が実ことを期待しています!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました