[motivation]人間の幅を広げてくれる人の特徴、あなたは本当に自分のことを知っていますか?

モチベーション

本日は

「人間の幅を広げてくれる人の特徴、あなたは本当に自分のことを知っていますか?」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

それでは本題!

あなたは、まだまだ自分のことがちっちゃいなーと思うことはありますか?

私は、ここ数年でかなり広がりを感じていますが、正直まだまだです。

実際に、先日認知行動療法や、認知行動コーチングの講習を受けてきたときに、またその幅を広げてもらいました。

この体験て、いろんな要因によっていろんな広がり方があるので、人によってそのトリガーは全然違うと思います。

ということで、幅を広げんるためにはどんなことが有効になるのかを話していこうと思います!

それではいきましょう!

人間としての幅とは

そもそも人間としての幅とは、私の中では

「考え方の幅、視野の広さ、技術の広さ」

これが揃ってくることが人間としての幅になるのかなと感じます。

これ、たまに勘違いしている人もいらっしゃるかと思うので、私なりの考え方を説明するのですが

「自分より階級が下の人、自分よりも立場がしたの人、自分よりも年齢が下の人からも学べることがあるんです」

ということです。

特に、体育会系色の強い場所に行くとよく見られるのですが、自分よりも下の人のことを馬鹿にしたり、あいつやばいやつ扱いするのってありますよね。

本当に気のしれた先輩後輩で、後輩が先輩に冗談を言えるような職場なら良いですが、そうでない職場で、そういったことがあるということは、あまりにも「先輩ずらして無いですか?」

あくまでも、相手だって人です。

私は、中学生のときにこういうことをやってしまい、いろいろ悩んだ時期がありました。

是非、下の人間だからといって卑下することなく、敬意を持って接することから始めましょう!

幅を広げてくれる存在

ここからは、私が26年間というまだまだ短い時間ですが、この期間にこんな人は特に自分を広げてくれ流という存在である人について話していきます。

特徴と、どんな人だったのかをメインに話していきます。

  • ADHDや HSPを持っている人
  • 自分の選択をして生きている人
  • 3年以上の付き合いがある人
  • 世代の違う人

ADHDや HSPを持っている人

最近、こういった大人の発達障害的なものが流行っていますよね。

恐らく、有名なYouTuberだったりとかが告白したことによって広まってきたのかと思いますが、こういった人達もあなたの職場に立っていますよね?

事実、私はHSP気味ですし、私の先輩にもADHD気味の方がいらっしゃいました。

まさかこういった人達のこと、馬鹿にしたりとかしていないですよね?

ちゃんと勉強している方であれば知っている人も多いかと思いますが、実はこういった人達には凡人とは違う能力を持ち合わせているという傾向があるそうです。

ADHDの人であれば、興味の持ったことに対しての集中力の高さであったり、記憶能力の高さなどが挙げられますし。

HSPの人であれば、気が付く能力が高いなどということが言われています。

こういった能力の使い方や、ADHDやHSPに関しての知識がない人が多い場所では、ただ単に使えないやつと思われてしまいます。

実際に、私の職場では、こういったことに関心がない人の方が多く、馬鹿にしている人を見ました。

むしろ、こういった人達からは学べることが多くあると感じています。(※私のことを棚に上げているわけではなく、私が第三者的位置から見ての話です)

むしろ、こういった人からの指摘や、アドバイスって普通の人が見ている視点とは違う観点から見ていることも多いので、かなり幅が広がります。

私は、こういった人との会話をめちゃくちゃ大事にして生きています。

ADHDとHSPについて、動画・記事発見しましたので、よかったら参考までに。

ADHD:https://www.youtube.com/watch?v=O9TMy_aYJfg

HSP:https://blog.counselor.or.jp/business_p/f532

自分の選択をして生きている人

これができてきたのは、恐らく時代の背景もあるのかもしれませんが、現代では多くの人が自分の先約により、自分の人生を進んでいますよね。

とても素敵なことであると思います。

私は、コーチンング病的な部分もあり、響きときう言葉をよく使いますが、本当に響く方向へ進んでいる人は、多くの視点を持ち、多くの経験をしている人が多いのではないかと感じます。

もちろん、自分の選択が間違うこともあるので、失敗も多くしていると思いますが、それら全てが、リソースとなり、その人を作り上げているものになります。

何がダメだということはありません。

自分の選択で生きている人は、本当に頑張っています。

そのパワーをお裾分けしてもらうのもありです!

言い方は悪くなってしまいますが、自分の周りにいる人をそういう人にすることで、能力が上がりやすいとも言われていますので、是非試してみてください!

選択に関して、いろんな記事出していますので、合わせて読んでくださいね!

3年以上の付き合いがある人

以前にも、人間関係の節目は3年と言われているという話をしましたよね?

3年を目安に、付き合う人付き合わない人がだ別れていきます。

そう、ここでは3年以上の付き合いがある人にフォーカスして話をしていきます。

あなたとの付き合いが3年以上になると、割とあなたのことを見ている時間も長くなるので、どういった個性を持ち、どういった能力を持ち、どういった視点を持っているかをその人は知っています。

ということは、ここで自分の再確認であったり、変化した部分を聴けるチャンスがありますよね?

さらに付け加えて、これするといいかもよ?

というようなアドバイスまでもらえる存在なんです。

個人的に、これは貴重な存在だと思っています。

もしかすると一生の友達になるかもしれないので、是非大切にしてください!

世代の違う人

これは、当たり前のように思われていますが、その当たり前ができていない人が多いと感じるのは私だけでしょうか?

特に、上の世代の人が下の世代の人へ、私もこういう教育を受けてきたんだなんて話を聞くと

「あぁ、なんてもったいないんだろう」と感じます。

それってあなたの視点でしかないものを、強制的に植え付けるような操作をしてしまっていますよね?

その考え方は、私はナンセンスだと思います。

もうあなたが若かりし頃の日本ではないですし、何ならの世代の変化ってもう3~5年などのスパンで変わってきいるのではないかと感じます。

こういったことから、私は職場の後輩や、世間に出ても年下の子たちが考えていることを汲み取り、自分の考えをそこにミックスさせるようにしています。

恐らく、今後もこの世代間の変化は常に起こっていきます。

そのときの感覚にあわせていかないと、いわゆる老害であったり、口うるさいただのおじさんになってしまいますので、私も今後気をつけていきたいところですね!

そして、下の世代の人は、もっと上の世代の視点を探してみるといいかもしれません。

やはり、生きてきた年数の経験の分視点や、視野が広い人もちろんいらっしゃいます。

ということは、その立場にならないとわからないこともあるのかもしれません。

その場に立ったつもりの視点を探したりするのも非常に有効なのではないかともいます。

お互いが敬意を払って話し、考えることが大事ですね!

まだ遅くない

もう今更とか、18歳で人間の脳は出来上がると言われていたりもしますが、どうでしょうか?

私は、実はそうではないのではないかと感じていて、人の好奇心によっていつでも変わることげできるし、実はそんな自分を持っていても気がついていないだけなのではないかと思います。

人は、自分のことを一番わかっているようですが、実はそんな奥底に眠っている自分には目を向けたことがない人も多くいるのではないでしょうか?

先日、あるClubhouseのルーム内でコーチングの話をされていたのですが、そこでの体験から、自分の中の可能性はまだまだ眠っているのではないかとということに気づきました。

もっと自分自身の奥底にある部分にしっかりと通じて見ることが大事だとかんじたので、今後のコーチングではここを生かしていきます。

コーチングに関しては、ページ上部の画像からどうぞ!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今日は、自分の幅を広げてくれる可能性がある人の特徴をメインに話をしてまいりました。

ある意味、この幅を広げたいことに気がついたのは、認知行動療法であったり、認知行動コーチングのおかげであると感じます。

実は先日、これからに関する講座に参加し、勉強してきたので、今後その記事も出して行けたらいいなーと感じています。

さらに、もっともっとコーチング分野や心理学の分野を深めていくために勉強していきますので、そこでの気づきのシェアもやっていきたいですね!

それではまた!


コメント

タイトルとURLをコピーしました