[motivation]会社員の「頑張る」個人事業主の「頑張る」、どんな違いがあるの?

モチベーション

本日は

「会社員の「頑張る」個人事業主の「頑張る」、どんな違いがあるの?」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

ここから本題!

あなたは頑張ってますか?

とんでもない質問出してしまいすみません。笑

実は、私は消防士を辞め、現在は個人事業主をしているのですが、現在約2ヶ月たち感じていることがいくつかあります。

その中でも「頑張る」と言う言葉をよく聞くので、頑張ることについて考えてみました。

最近は、結構自分の中で言葉について深めることが多くなってきていて、まだ出していないこともあるので、これからはこういった言葉ネタに関しても出していこうとおもいます。

なんだかコーチングやっていると、言葉にとても敏感になっているので、こういった記事が成立するのかもしれません。笑

おそらく、個人事業主の方や成長意欲の高い人、さらにはこれから転職を考えている方には、もしかすると役に立つかもしれないので、良かったら見てみてください!

それではいきましょう!

会社員時代の頑張る

最近ではよくこの話をしているので、知っている方も多いかもしれないですが、私は元消防士として地域の安心安全を守ってまいりました。

公務員とはいえ、基本的に営業や残業時間が違うだけで、あまり「社内での頑張り」と言う面に関しては変わりはないと思います。

ではこの頑張りとは何かについての話をしていきます。

  • 社内での立ち回りを頑張る
  • 成績を上げるために頑張る
  • 休みを取るために頑張る

社内での立ち回り

これは会社員になると、誰もが考えることですよね。

特に、会社員になると、各々に役割が振られるので、そう言う意味でも社内での立ち回りは必要ですし、現在の年齢によってもかなり立ち回りの違いで社内での評価や、見られ方に影響をもたらしますよね。

特に、いまだに昔のような縦社会(今の縦社会は別)の会社にいると、体育会系色も強いですし、周りからの対応もかなり強い当たり方をされますよね

年代に関す立ち回りでいくと、若い人が早く出勤しなければいけないような風習が残る会社であったり、いまだに残業の強要されるようなことがありますよね。

これって、ほぼ完全に立ち回り次第でその度合いが変わってきたり、怒られる頻度が変わってきたりするので結構重要項目となっていると私個人としては思っています。

これによって、遊びや飲み会への誘われ方が明らかに変わってきます。

ちなみに、私はとんでもなく下手くそだったので、これを見ているみなさんは是非うまく立ち回ってもらえればと思います。笑

成績を上げるために頑張る

それぞれの会社には、成績や評価制度と言うものがありますよね。

これが、ボーナスに響いてきたり、給料に響いてきたり、それぞれの昇進に関わってきたりといろんな柵がありますよね。

そのために、みなさん日々頑張っているのではないでしょうか?

もちろん、中には本当に会社のことを思って仕事されている方がいらっしゃる方がいることも知っています。

しかし、そのような人はどちらかと言うと世の中的には少数派で、絶対的に多くはありません。

実際に、私も愚直に言われたことや、これをやっておいたら喜ばれることを見つけてはやっていました。

でも、正直面倒臭かったです。

と言うのも、こう言う評価制度の中で評価をつけるのは基本的に直属の上司ですよね。

これは、誰かを悪くいっていると言うわけではなく、上司に気に入られるために、評価を上げるためだけにやるようなことは正直面倒臭かったと言うのが本心です。

そう、そこにないものは自分自身の成長が見えないところにあります。

実際に、成長のために記録をつけているのかもしれないですが、これを体感できないとなかなかやる気に繋がらない部分があるのではないかとおもいます。

ちなみに、残業によってお金を稼ぐことで成長を勘違いしている人は絶対にやめたほうがいいと思います。

自分の周りの子に聞いても、QOLが確実に下がると言う反応来ていますので、吐き違いないようにしたほうがいいと思います。

休みを取るために頑張る

あとは、残業や休日出勤、早出をなくすために頑張りますよね。

だから、月曜日の仕事効率が低くて金曜日になるにつれ仕事効率が高くなっていきますよね。

これがまさに休みのために頑張るを体現していますよね。

正直、私も仕事中に早く帰りたいとか、早く連休にならないかなーとかって思っていました。

でも、会社員をしていた時は、これがかなり私の心を助けていたようにも感じます。

実際に、2021年の1月には心療内科にかよい、「ストレス性適応障害」と診断され、ご飯が食べられなくなることもありました。

だけど、そこまで耐えることができたことの一つに入ってくる理由であったと感じています。

個人事業主になってからの頑張る

現在のほっしーは、個人事業主のコーチとしてコーチングをしています。

個人事業主になってからは会社員時代の頑張るとは変わりました。

正直、ほぼ違います。笑

ただ、めっちゃくちゃ楽しいです。

とてつも無いです。

刺激しかありません。

と言うことでここに関して説明していきます。

  • 自分の成長のために頑張る
  • 成長がそのまま給料となる
  • いろんな人との関わりを作るために頑張る
  • 自分の体を大切にするために頑張る

自分の成長のために頑張る

これは、もう言うことないくらい当たり前のことですよね。

私の周りだけなのかもしれないですが、みんな成長意欲が高い人が多い気がします。

それもこれも、「楽しんでいる」これが全てではないでしょうか?

多分好きなこと、好きな分野で仕事している人が多くいますし、自分のクライアントを選ぶことができますし、逆にこの人と仕事がしたいと思えば、その人と同じ目線になるまで頑張ることや、自分からその人に近づいていきますよね?

これがまた自分の成長につながります。

しかも、これは次の項目にも繋がっていくのですが、成長が実際に感じ取りやすいんですよね。

それはなぜかと言うと、自分が自分を評価する人となるため、その評価を直接ダイレクトに受け取ることができることや自分のことを認めることができるようになります。

さらに、頑張るための理由が解像度を増しますよね!

その頑張りが、給料になり、成長となり、未来となり、自分自身を形成していきます。

今の私にとってこれ以上に嬉しいことはないですよね。

しかも、自分に価値を感じてもらえているという承認欲求にもつながります。

最高です!笑

成長がそのまま給料となる

これは、先ほどもだした内容に似たり寄ったりになるのですが、自分自身に価値を感じてもらうことができれば、その人にお金を払い、そのサービスを受けるために人がよってきてくれますよね?

これって、成長がなければほとんど起きない現象ではないかと思います。

みなさんは心から、本当に尊敬する先輩や、上司はいらっしゃいますか?

私は個人事業主となってから、一緒に仕事ができているわけではないのですが、本当に心から尊敬できる人ができました。

これって顧客や会社内に対しても起こりうる話だと思っていて、心から尊敬できる人からはサービスを受けてもらいやすくなりますし、会社内でも慕われるようになりますよね?

私はコーチングを私から受けたいと思ってもらえる人に受けてもらいたいですし、できるだけ多くの人に届けていきます。

コーチとしても、人としても、もっと成長していきます。

おそらく終わりなき旅にはなりますが、どこまで自分を高いところまで持っていけるのか自分自身も楽しみです!

いろんな人との関わりを作るために頑張る

これも、先ほどの項目に関連してくるのですが、尊敬できる人を見つけるためには、その母数を増やしていくことは大切なことでもあるとおもいます。

というのも、人の出会いってやはり一期一会なので、その数を増やすことは尊敬できる人に出会いやすくはなりますよね。

また、業界以外の人もいいですが、業界内の人とのつながりを作ることは大事な仕事だと思っています。

これが、仕事につながるとか、人脈を作るとかなんだか浅はかな考えだけではなく、やはり尊敬できる人を作ることで自分自身の仕事のモチベーションにも繋がってきますので、絶対に同じ業界の人とも話をすることが大切だと思っています。

それもこれも、私は「コーチング」という私のサービスを200%大切に届けたいと感じているからです。

自分の体を大切にするために頑張る

これは私の実体験です。

そして、超現実的問題です。笑

会社員の立場であれば、最悪仕事の変わりはいますよね?

しかし、個人事業主には変わりはいません。

自分がトップであり、自分が指揮者であり、自分が実働部隊なんですよね。

実際に、私は体調を崩してかなり無理やり仕事をしていた1週間がありました。

まじ辛かったです。

そこから覚えたことが「自分の体を大切にするために頑張る」ということです。

実際に、これが収入に与える影響も少なくないと思っています。

これに関しては、ここからずっと続けていきます!

実際に、今までの記事でも言い続けてきているので、こちらの記事も見ていただけると嬉しいです!

もはや頑張っていると思っていない人も

社会人の場合も個人事業主の場合もあります。

社会人では、「頑張っていることに気がついていない人」

がいらっしゃいます。

完全に思考が止まってしまうと、起こりやすい現象です。

辛いとか、悲しいとか、嬉しいとか、楽いいとか感じなくなります。

そして、「自分が何をして生きていたいのか」がわからなくなります。

個人事業主では「頑張っているけど、頑張っているより楽しいが勝っている人」

がいらっしゃいます。

私は、こちらのタイプですね。笑

個人事業主になり、給料は減り、社会的信用はなくなり、福利厚生はなくなり、おそらく友達は減りました。

しかし、私は今の方が自分自身の成長を感じられているし、明らかに今の方が幸せです!

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

今回は、社会人の頑張ると、個人事業主の頑張るの違いについて話しをしてまいりました。

これは、私もまだ独立してから2ヶ月という短い期間で感じ取ったことを書いていますので、これからまだまだ変わっていく可能性が多くあるかとおもいます。

しかし、どちらの人にも言えることは、「肩の力抜いてやりましょ」です。

私は、コーチ仲間からのコーチングを受けて張っていた肩の力が抜けました。

その瞬間に、「あぁ、方に力入っていたんだな」ということがよくわかりました。

初めは、いかにマネタイズしていくか、いかにマーケティングしていくのかばかり気にしていました。

そう、コーチングをすることでどんなことがしたいのかを完全に忘れていたんです。

肩の力が抜けてからは、体調管理もでき、次にやりたいことがたくさん出てきています。

しかも、自分のコンフォートゾーンをどんどん変えることができています。

コーチにとって必要なものでも書きましたが、「心の余裕」ができたことでコーチングも良くなりました。

その記事がこちら

ちなみに私がコーチング をしているのはこちらです。

CTI:https://www.thecoaches.co.jp

心の余裕は、人としての余裕が出てくると思っていますので、是非余裕持っていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました