スポーツやトレーニングの後に体のケアををしていますか?日常的にも使える体のケアについて話します

トレーニング・健康

本日は

「スポーツやトレーニングの後に体のケアををしていますか?日常的にも使える体のケアについて話します」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、「クライアントが主体的に深く考え行動できるように、対話をして支援すること」です。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたはスポーツやトレーニングの終了後にしっかりとストレッチをしていますか?

実は、ストレッチに関しては、静的動的ストレッチがるという話を以前したことがあります。

その記事がこちら

ということで本日は

「体のケアに役立つ情報」について話をしていきます。

私は現役でスキーの大会に出たりスポーツを続けているのですが、その中でも重要なのが、体のケアです。

18歳まではケアをしなくても動いていたものが、少しづつ体の衰えを感じてきて、動かなくなってくるのがわかるようになってからはスポーツの後にしっかりとケアをするようになりました。

そして、体のケアをすることによって、気持ち体が軽く感じたりします。

これはスポーツしている人だけではなく、日常的に疲れが取れていない人や、トレーニングで疲労がたまっている人にも使っていただけると思います。

それではいってみましょう!

私の行っている体のケア

  • ストレッチポール
  • ジョギング
  • 湯船に浸かる
  • サプリメントによる内面のケア

ストレッチポール®︎

これはスポーツジムで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はスキーのトレーニングをしていたときに愛用していました。

こちらは商標登録されているので、「®︎」をつけております。

ストレッチポールの効果に関して

  • 筋肉が緩む
  • 背骨が整う
  • 呼吸が深くなる
  • 副交感神経が優位になる

ということが挙げられています。

筋肉が緩む

日常生活で起こる筋肉の緊張をやわらげる
私たちは日々生活の中で身体を酷使しています。何かに集中しているときは、前かがみの姿勢になりやすく、その際身体の前面の筋肉は緊張しています。
本来、仰向けに寝ると重力によって肩や背中は床についているのが通常ですが、前面の筋肉の緊張が強い場合、肩や背中が床から離れ、少ない面積に集中して体重がかかります。これは自然な状態とは言えず、常に身体に力が入り続けてしまいます。
ストレッチポール®に寝てゆっくり呼吸をすることで、胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされます。
無理に伸ばすのではなく、自分の重さで自然と緩んでいくことがとても大切です。

公式より:http://stretchpole.com/effective/

これは体感的に実際にあります。

特に、ポールに体を載せている時に感じていることで、すっごく気持ちが良くなります。

説明の中にもあるように、体の緊張がほぐれて、ポールから降りて寝る場合に体の一点が接地している状態から、背中の全体が布団や地面に接地するので体がリセットされたような感じになります。

スポーツをしていると、様々な部分の筋肉が緊張状態になるので、このポールを使うことでとても体のケアになります。

背骨が整う

骨格を本来の正しい状態へリセット
私たちの背骨は、S字カーブを描くことで身体全体を無理なく支えられるように作られています。
頭蓋骨という最も重い骨を支え、重量の中で自由に身体を動かすことができるのも、このS字カーブのおかげです。
ところが、日常生活での前屈み姿勢や、足を組む、カバンを持つといった”癖”によって背骨のS字カーブが崩れてしまいます。
悪化すると、カーブが崩れたまま元に戻らなくなり、杖などが必須の身体になってしまうのです。

公式より:http://stretchpole.com/effective/

この説明は、正直私の中ではわからなかったのですが、日常的に姿勢が悪かったり、関節が痛くなることがあったのですが、これをやり始めてからは姿勢も気にしたり、意識的に体の状況に目を向けるということをできるようになりました。

長期的にみて、体感的にはわからないかもしれませんが、体のケアにはつながるのではないかと思います。

呼吸が深くなる

助骨を広げ、十分な空気を取り入れる
前屈み姿勢は肋骨まわりを動きにくくします。すると、肺が空気を取り込みにくくなり、呼吸が浅くなってしまいます。
浅い呼吸は酸素が全身に行き渡ることを妨げ、血流の減少、疲労の増大など様々な問題を引き起こします。
ストレッチポール®に寝ると背骨のみで身体を支えることになり、肋骨が開きやすくなります。そこでリラックスして呼吸をすることで、より大きな呼吸をすることができます。

公式より:http://stretchpole.com/effective/

呼吸が深くなるのかはわかりませんが、リラックスはかなり感じます。

実際に、トレーニングや練習が終わった後にストレッチポールに乗りながらYouTubeを見ていたりしました。

しかも、そんなことをしていると結構良い時間が経ってしまって「やばっ!」ってなることが非常にお多くありました。

副交感神経が優位になる

エクササイズを行うことで、
リラックス効果が得られます。
人は活動的な時に交感神経が優位となり、血流や体温を上げ、脳や身体を動かしやすくします。逆に食後や睡眠時には、内臓に血液を送り込み、脳や身体をリラックスモードにします。
ところが、一日中仕事をしていたり、夜遅くまでパソコンやスマートフォンを使用するような生活をしていると、交感神経ばかりが優位に働くようになります。すると常に興奮状態でいることとなり、疲労やストレスを蓄積してしまいます。
ストレッチポール®は円柱形のため、わずかな揺らぎが得られます。さらに、筋肉を緩め、呼吸をしやすくする働きがあるため、副交感神経優位になりやすく、身体がリラックスモードになるのです。

公式より:http://stretchpole.com/effective/

これはなんとなく感じていました。

ひどいとストレッチポールに乗りながら寝ていたこともあるくらいです。笑

実際にリラックスできる状態副交感神経が高くなり、睡眠の質も良くなりますので、様々な部分に影響をもたらしていることがわまります。

睡眠の質はサプリメントでもあげることができますので、こちらの記事も参考にしてみてください↓

ジョギング

アクティブレストという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

実は、完全に休養をとるよりもジョギングなどの息が上がらないような運動をしたほうが疲れが取れやすいということがあります。

これは、走ることにより血流の流れが良くなることから、体に溜まっているを疲労の原因物質とされる血中の乳酸を筋肉や肝臓などでより効率的に処理することができるため、軽いジョギングや有酸素運動をすることは体のケアにつながります。

これは実際に多くのアスリートがやっていることでもあり、非常に効果はあります。

湯船に浸かる

これは先日もお風呂の時間を大切にしてくださいということで話をしましたが、お風呂に浸かることで、多くのメリットがあります。

  • 血流が良くなることから、疲労物質の原因となる乳酸を効率的に処理することができる
  • 基礎体温が高くなり免疫力が上がる
  • オーガニック系の匂いによってリラックス効果を得る
  • 湯船に浸かることで、副交感神経が高まる

ささっと出しただけでもこんなに出てくるぐらいに効果が高くなります。

とくに現代では湯船につからない人が増えてきているということも聞きますので、特にスポーツやトレーニングをしている人は意識的にお風呂に浸かるのが良いいです。

お風呂に関する記事はこちら

サプリメントによる内面のケア

食事を取ることも大切なのですが、なかなか摂取しづらい栄養素についてはサプリメントでの栄養補助が非常に有効です。

というのも、スポーツをしている人やトレーニングしている人がしっかりと栄養を取ろうとすると、かなりのお金が必要になったり、食べる量を増やしていく必要があります。

そのため、体作りに全てをかけている人やスポーツを生業としている人はこれができるかもしれませんが、一般の人がこれをするのはかなり記事しいですよね。

そのため、サプリメントの併用が効果的となります。

栄養補助としてであれば

  • プロテイン
  • ビタミン&ミネラル

とりあえずこれだけ取れていれば十分だと思います。

その他にも栄養はたくさんあるのですが、かなりしっかりとトレーニングしている人やスポーツをしている人でなければ、クレアチンやグルタミンなどは特段こだわる必要はないのではないかと感じます。

サプリメントに関してはいくつか書いていますので、以下のリンクからどうぞ。

体をケアしてさらに良いパフォーマンスを

体のケアをすることは、パフィオーマンスの高さにつながってきます。

みなさんも「東京2020オリンピック大会をご覧にされましたよね?

スポーツの選手でも「心技体」を大会当日の協議の時間に持ってくるのは簡単なことではありません。

これは私たち社会人や学生も同じことで、いかに次の日の生産性をあげるのかということ関して、しっかりと体のケアをすることが非常に重要になります。

健康にいるために、しっかりと体のケアをして、また素晴らしい明日を迎えましょう!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

体のケアは本当に大切です。

トレーニングをしていると、ストレッチや体のケアを忘れると非常に次の日がきつかったりするので、私自信も実感していることです。

ぜひ、健康的に生活できるようにしてください!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました