[トレーニング・健康]知っているようで知らない〇〇の効果的な摂取方法

トレーニング・健康

本日は

「知っているようで知らない〇〇の効果的な摂取方法」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

それでは本題!

以前、紹介したアルギニの効果を実感できていますでしょうか?

まだ取れていない人は是非取ってみてくださいね!

かなりパンプする感じは出るかなーって思います。

そして本日はシトルリンの話をしていきます。

男性なんかだと、精○剤なんかに入ってることが多い成分なのですが、その実態を知らない人も多いと思いますので、知っていただければと思います。

それではいきましょう!

シトルリンの基礎知識

シトルリンとは、スイカやきゅうりなどのウリ科の食物に多く含まれているアミノ酸の一種です。

実はこのシトルリンは1930年に日本のスイカの研究から発見されたもので人間の中ではオル二チン回路というものの機能で活用されており、アンモニアから尿素を取り出すときに役立っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シトルリン:参考

シトルリンは他のアミノ酸とは少し違った性質を持ったアミノ酸で、タンパク質を構成していないのです。

体の中をめぐる遊離アミノ酸であり、肉や魚では補うことができない特殊性を持っています。

さらに、以前紹介したアルギニンとの関係がとても強くあり、オルニチン回路でアンモニアと炭酸ガスにATP(アデノシン3リン酸)が反応します。。

そこから出てきた物質にオルニチンが結合することによってシトルリンが発生し、さらに反応することによってアルギニンへと変化するのです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/46/7/46_7_460/_pdf/-char/ja:参考

アミノ酸に関しては私の記事でいくつか出していますので、こちらもご覧ください。

シトルリンの効果

  • 血流の改善による冷え性・むくみに効果的
  • 肌の保湿
  • 血管の老化防止
  • 疲労の回復効果
  • 運動パフォーマンスの向上

血流の改善による冷え性・むくみに効果的

冷え性やむくみの減少には血流の循環が関係しており、循環が悪くなると血液の回りが悪くなり老廃物などが溜まることによって起こります。

オルニチン回路を活性化させることでNO(一酸化窒素)が体内で増加することにより血管が柔らかく、そして拡張されます。

これによって、冷え性やむくみの原因である老廃物を流してくれる効果がありあます。

肌の保湿

先ほども話したように、シトルリンにはオルニチン回路を活発化する機能があるためNO(一酸化窒素)の増加に関与しています。

NO(一酸化窒素)の増加によって血管が拡張され、新陳代謝が活発化することにより、肌のターンオーバーが促進されますので、肌の保湿効果にも関与しているというふうになります。

血管の老化防止

血管が老化することにより、冷え性やむくみ、さらには動脈硬化と言う高血圧や心筋梗塞などに関与する状態に近づきていきます。

血管の老化とは非常に危険なのです。

しかし、シトルリンを取ることにより、血管の柔軟性や拡張が図られるので、老化防止には非常に効果的な物質の一つであると言うことができます。

疲労の回復効果(マレート)

シトルリンの商品の中に、シトルリンマレートという商品で販売されていることがあります。

マレートとはリンゴ酸のことで、リンゴ酸は乳酸の除去を促してくれるものです。

シトルリンは疲労物質として知られるアンモニアの除去に関係しているので、シトルリンマレートとして取ることにより、アンモニアの除去、乳酸の除去を促してくれますので、疲労の回復につながっていきます

運動パフォーマンスの向上

シトルリンを取ることにより、アルギニンのNO(一酸化窒素)効果を上げ、血管の拡張につながっています。

先ほど出てきたシトルリンマレートによって、疲労物質の除去を行うことによってパフォーマンスの向上があげらるとともに、成長ホルモンの分泌や筋肉を合成するタンパク質の分解抑制につながっていきます。

シトルリンの摂取量

シトルリンの一日の摂取量は800mgとされており、含有量の一番多いスイカで考えると、だいたいまるまる1個食べるぐらいの量に相当します。

と言うことは、サプリメントからの摂取が非常に効果的であり、経済的にも優しいと言うことができますよね。

私自身は一日あたり、5gを摂取しています。

実際に、副作用などの報告もないといわれており、私自身も特に体への負担などは全くありません。

しかし、飲みすぎることにより、下痢は起きる可能性があるので注意しましょう!

シトルリンの摂取方法

私は、アルギンとともに、運動の30分程度まえに取るようにする、もしくは運動中のBCAAに混ぜる、または運動後のプロテインに混ぜて飲むようにしています。

恐らくNO(一酸化窒素)の観点でいえば、運動の30分程度まえにプロテインとっ摂取するのが効果的ではないかと考えます。

ちなみに、プロテインは運動後もそうなのですが、運動前に飲んでおくことも実は良かったります。

と言うのも、タンパク質を構成するアミノ酸を多く含んでおくことにより、運動中の筋肉の分解を抑制してくれる効果があるからです。

さらに、アルギニンや、オルニチンを一緒に取ることでオルニチン回路の効果を高めます。

豆知識までに!

おすすめのサプリメント

MYPROTEIN シトルリンマレート

お馴染みのマイプロテイン より、シトルリンマレートです。

こちらの商品は私も現在使用しているものとなります。

私の中で、アルギニンとシトルリンは欠かせないサプリメント の1種ですので、在庫が切れないように常に家にある状態をキープしています。

非常にコスパに優れており、おすすめとなっています。

コスパが良いからこそ、毎日使える商品です.

こちらからの購入ですと「HLBQ-R1」を入力することにより、少しお安く購入できることもありますので、是非ご活用ください。

ALLMAX Nutrition シトルリンマレート

ALLMAX Nutrition, シトルリンマレート、無香料(300g)
製造元 オールマックスニュートリション
ALLMAX Nutrition, シトルリンマレート、無香料(300g)

こちらも非常にコスパに優れた商品となっています。

iharbないで他の商品は200gで売られているものに対し、ほぼ同じ値段で300gで買うことができます。

さらに、現在スポーツサプリメントのセールで15%OFFで購入することができます。

2020年3月4日午前3時までとなっていますので、この機会に一度お試しください。

BULK SPORTS  シトルリンパウダー

こちらは私が以前使用していたバルクスポーツのシトルリンパウダーになります。

日本のトップ選手が使用していることもあり、非常に安心感の高いブランドとなっております。

ラグビーの稲垣啓太選手や、格闘家の堀口恭司選手が使用しているブランドです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

いろんなサプリメントを紹介していますが、実際に食品から取るよりも低価格で栄養を補うことができ、かつ健康的な生活を送る上でも有効な手段ではないかと感じます。

私は、4年ほど前からサプリメントを日常に取り入れており、非常に健康的な毎日が送れているので、私に取ってはなくてはならない存在の1つです。

日々の健康のため、そして自分自身のパフォーマンス向上のためにこれからも勉強を続け効果的な栄養の摂取をしていきます!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました