[トレーニング・健康]カフェインの真実、実は女子に嬉しい〇〇効果も!?

トレーニング・健康

お疲れ様です、リョータです!

本日は

「カフェインの真実、実は女子に嬉しい〇〇効果も!?」

ということで話をしていきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは本題!!

本日はカフェインの効果とタイミングや相乗効果について話をしていきます。

さらに、実はカフェインよりも効果的なものがあったので実体験も交えて話をしていきます!

それではいきましょう!

カフェインの効果

  • 交感神経の働きを高める
  • 脂肪の代謝促進
  • 血管の拡張作用
  • 胃酸の分泌作用
  • 覚醒作用(眠気覚ましや、集中力の上昇)

交感神経を高める

交感神経が高まることによって食欲の抑制、脳からの指令を脂肪細胞へ伝達して脂肪を消費させる働きなどの効果が期待できます。

しかし、交感神経の高まりから睡眠の質が落ちたりすることや、後に説明する覚醒作用により、眠りにつけなくなることもありますのでカフェインの摂取するタイミングには注意が必要です。

脂肪の代謝促進

カフェインを取ることによって、脂肪細胞の分解を促進し、血中に脂肪酸として抽出されること。

さらにカフェインを取ることによる一時的な血圧の上昇によって代謝が良くなることからダイエット効果も期待されるのではないかと言われています。

ただし、カフェインだけで痩せるということはまずないので勘違いはしないようにお願いします。

血管の収縮作用

カフェインを摂取することにより、一時的に血圧の上昇が確認されています。

血圧が上昇するといいうことは、血管の収縮現象が起きていることになります。

この反動から血管の拡張が行われ、頭痛になる可能性もありますので、カフェイン耐性のないかたは、ディカフェと呼ばれるカフェインレスのコーヒーなんかを飲むといいかもしれませんね!

胃酸の分泌作用

カフェインには「クロロゲン酸」と呼ばれる成分を活発にする効果が確認されています。

この成分によって、胃酸の分泌が促され、胃が荒れたりする事があるようです。

ここに関しては、先ほども出ましたディカフェ(カフェインレスコーヒー)でも同じ事が起こるようなので注意が必要です。

覚醒作用

覚醒作用は皆さんもお馴染みの効果ですよね。

カフェインの覚醒作用によって、集中力の向上や眠気覚ましなどに効果があると言われています。

その他、パフォーマンスの向上や疲労回復の効果も認められています。

運動前や、勉強前に取ることによってパフォーマンスの向上を図る事ができるので、筋肥大や脳の活性にもつながってくるでしょう!

カフェインの摂取するタイミングに注意!!

摂取する事で良い効果が期待できるカフェインですが、実は摂取するタイミングに注意が必要です。

カフェインは摂取してから効果が現れるまでに約30分と言われています。

さらに、カフェインの持続時間は約4時間とされているので、運動や勉強する30分程前が効果的ではないかと感じます。

しかし、睡眠前にとってしまうとカフェインの効果により、睡眠の質の低下や、睡眠時間の減少などが起きる可能性もあるので、就寝時間に合わせてカフェインの取るタイミングを調節してみてください!!

睡眠質が下がるということは、次の日の質が下がることにつながるので避けたほうが良いですね!

カフェインの摂取量による違い

カフェインは良い効果もありますが、実は妊娠中の女性はちゅいが必要なんです。

理由は、カフェインの摂取する量に違いにありました!

成人の場合1日のカフェインの摂取量が400mgくらいまでとされているのに対し、妊婦の場合200mg程度とされています。(200mgはマグカップに2杯程度)

カフェインの摂取量を増やすことにより、低体重の子供や、子供の将来的な健康に被害が出る可能性があるという事がわかりました。

(参考:WHOのHPより)

http://www.euro.who.int/__data/assets/pdf_file/0020/120296/E73182.pdf

ちなみに、某緑色で爪痕のあるエナジードリンクには100mlあたり40mgのカフェインが含まれていますので、1本のむと約142mgの摂取していることになるんです。

その他、某翼がはえちゃう系エネギードリンクですと100mlあたり30gになるので、250mlで80mgのカフェイン量になります。

覚醒させるためのカフェイン

カフェインは人それぞれ耐性の差があるので、実は一概にどのくらいとは言えません。

お腹が緩くなってしまったり、気持ち悪くなってしまっては、意味がなくなってしまいますよね。

そこで私がおすすめするのは、トレーニングしている人なら知っている

「プレワークアウト」

です!

プレワークアウトとは、ビタミンやクレアチン、カフェインなどを配合しているエナジードリンクを粉末状にしてミックスしてるもので、撮りたい分量を自分で変える事ができるというメリットがあります。

上記であげたエナジードリンクよりも、配合的には少々多く成分が含まれていますので、カフェインを多く摂取したい人や、むしろ少なくして体に合わせた使い方をしたい方にはおすすめとなっています。

実はカフェインよりも強い副作用!?(超安全)

皆さん、これは絶対に、就寝前にやらないでください。

本当に、眠れなくなりますよ??

それは・・・

「高強度の運動」

です!

ちなみに階段昇降15分以上なんかもこの類に入ります。

運動することでアドレナリンやその他興奮作用のある成分が体内に現れます。

その興奮作用が実は最強です。

私もわりと今でもやってしまうのですが、「高強度の運動」は気をつけましょうあ!

本気で寝れなくて朝まで飽きていることもあります。(笑)

プレワークアウトの紹介

ここからは、私のお勧めするプレワークアウトのご紹介です。

実際に摂取したことのあるものだけを出しているので、安心してご利用ください!

それではいきます。

MYPROTEIN    THE PREーWORKOUT

綺麗な写真がなくてすみません!!(笑)

こちらは現在私が使用しているメーカーでお馴染みのMYPROTEINになります。

コスパ最強のメーカですので何を買っても安いし、効果もしっかり感じる事ができております。

私は、フルーツパンチ味かコーラ味を飲んでいますのでよかったら参考にしてみてください!

こちらのコードを入れるとさらに安く購入できますのでお試しください。

初回のみ割引になります。

「HLBQ-R1

Cellucor    C4(オレンジマンゴー味)

知っている方はこちらもお馴染みの商品ですね!

Cellucorのプレワークアウトです!!

めっちゃくちゃ効きます!!

私はオレンジマンゴー味がこのみで飲んでいましたが、ネットを見るとどれも大体同じくらい美味しく飲めるそうですよ!

HALEO クレアチン クレアボルブラック オプス     

お次はバルクスポーツのクレアボルブラックです!

これ、正直今までで一番効きが良かったように感んじます。

少々お値段は張りますが効きめバッチリの商品です!

間違いなくこれを選べば覚醒できます!笑

最後に

カフェインはいい効果もありますが、副作用が強いので自分の体に合う量を確かめながら取るようにしてください。

そして、毎日の生活や仕事など、最高のパフォーマンス、顕教状態で望めるようにしていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました