[必読]プロテインは実は身近な存在です

トレーニング・健康

皆様こんにちは、リョータです‼︎

本日からトレーニングや栄養についての記事の更新も盛り込んでいきます。

まずは、こちらを描こうと思った経緯についてです。

私は、モチベーション記事やグルメ記事を普段は書いているのですが、その中で「自己肯定感」であったり、「筋トレや運動のこと」について触れることがよくあるんですよね。

そこで、この知識とかトレーニング広められたらもっと運動する人や、筋トレする人たちへの見方が変わって、社会的にも豊になっていくのではないかという思いで記事を書くことを決めました。

さらに、私自身、現在「基礎スキー」というマイナースポーツをやっており、今まで以上に結果や成長することに注力していきたいため、知識の向上や運動の仕方をもっと知るためにこの記事の更新もしていきます。

ですので、間違っている部分や、ズレが生じることもあると思いますので、見つけた方は連絡ください。

できるだけ早く訂正できるようにしていきます‼︎

さて‼︎

それでは初めていきます‼︎

タンパク質は体を作る構成要素の一つです

まず抑えておきたい部分になります。

そもそも、「タンパク質」は中学校の家庭科や授業でよく出てくる栄養素になってくると思うのですが、実際にどんなやくにたつ物質なの?

っていう方も少なくないと思います。

そもそも、「タンパク質」は「アミノ酸」なんです‼︎

アミノ酸って、アミノ○プリ(某会社のジュース)とかよく聞くアルギニンとかのこと?

はい、その通りです‼︎

タンパク質は21種類のアミノ酸がくっついてできたものになります。

あんまり詳しくしすぎると私もあまり好きではない化学の勉強になってしまいますのでさらっといきます。

そして、「タンパク質」は人間のどの部位に使われているのか?

ということになりますが、答えは「全て」であっているかと思います。

人間の臓器や髪の毛、爪、肌、さらにはホルモンにまでタンパク質があるんですね。

そして、日本人の食事って今でこそ少しづつ変わりつつありますが、タンパク質を接種する量が少なかったんですよね。

思い返してみて下さい。

お昼ご飯にカップラーメンとおにぎり、夜はコンビニのお弁当

見事なまでに糖質と脂質のオンパレードな食事ですね‼︎

もちろん、麺類やコメの中にも「タンパク質」は含まれていますが、やはり量としては多くないのが現実です。

健康的に体を保っていく上で非常に重要な成分となってくるんですね‼︎

タンパク質は分かったけど、プロテインには抵抗がある

ここ数年でフィットネス業界が急成長している現実を知っている方は多いと思います。

このことから、プロテインについても少しづつ考え方が変わってきて、「筋肉ムキムキ」な人が飲んでいる怪しいものから、健康補助食品へと見方が変わってきてはいますが、まだまだそうお考えの方もいらっしゃると思いますので、話していきます。

上でも話しをしましたが、そもそも「タンパク質」はアミノ酸がくっついたものになります。

そして、「タンパク質」を英語表記にすると・・・

「protein]

⁉️

そうです「プロテイン」なんですねー(笑)

恐らく、言い慣れているか慣れていなかの問題になってきます。

タンパク質といえば聞こえが良くてプロテインんが聞こえが悪い、これだけなのかと。

ですので、みなさなん中でアンチプロテイン‼︎という方がいらっしゃいましたら、「たんぱく質」と読み替えるようにしてあげれば少し抵抗感がなくなるのではないでしょうか?

しかし、プロテインはまずくて飲めない‼︎

そう、これ、まさに一昔前の私の両親に言われた言葉になります。

昔のプロテインを飲んだことがないため私はなんともいえないのですが、そーとー不味かったものかと思います。

そこからアンチプロテインになった方もいらっしゃるかと。

でしたら、是非現代出ているプロテインを味見程度でいいので飲んでみて下さい‼︎

現代のプロテイン、私が思うに「若干薄めたジュース」ぐらいの感覚で飲むことができます‼︎

これまじです‼︎

最近では、コンビニにもプロイテインドリンクが置いてありますので是非試してみて下さい‼︎

ちなみにおすすめは、

すっきり飲みたい方は「ザバスミルクプロテイン ヨーグルト風味」

濃いめが好きな方は「ザバスミルクプロテイン チョコレート風味」

が手軽に買えるのでおすすめかと思います‼︎

でも、これ毎日買ってたら高くね??

って思った方、お買い上げありがとうございます‼︎(笑)

※私は食品関係の仕事をしているわけではないのでご安心ください(笑)

多分少しは「まずくもないかも?」って思ってもらえた方ではないでしょうか?

そんな方には、是非少しづつのめり込んでもらうために、「マイプロテイン」をご紹介します‼︎

「マイプロテイン」って聞いたことある方も中にはいらっしゃるかもしれませんね‼︎

それもそのはず。

「マイプロテイン」って結構Youtuberや有名人でも飲んでいる方がいらっしゃり、日本でもここ3年ぐらいでかなりセールスを伸ばしているメーカー様です。

そして、こちらの商品は私も愛用させていただきまして、早4年目になります‼︎

いつも美味しく安いプロテインを販売して下さいましてありがとうございます‼︎(笑)

なぜ、「マイプロテイン」を使用しているかというと

なんといっても圧倒的なコスパです‼︎

正直、トレーニングにそこまで注力しているわけでもないし、プロテインに回せるお金ってそんなに多くないですよね?

マイプロテインは大きなセールになるとプロテイン1kgあたり約1000円で買えるんです‼︎

これまじですごいことなんですね。

某ペンギン系の大手ショップで1キロのプロテインを見てみて下さい。

恐らくザバスのモノで1kgあたり約4000円ほどするかと思います。

私のページに「マイプロテイン」の広告を貼り付けておきますので、そこからでもいいですし、自分で調べてHPにアクセスしていただいても構わないので、一旦みてみて下さい‼︎

そして、1kgあたり1000円とした時、「マイプロテイン」では1杯あたり25gになりますので、1杯あたりの値段は・・・

1000g(1kg)÷25g=40回分

1000円÷40回分=25円/杯

1杯25円⁉️

こんなに安く飲むことができるんですよね‼︎

これだったら毎日取ることができますよね‼︎

ヨーロッパのブランド⁉️そんな怪しいモノ買えるか❗️

海外の商品ってやっぱり抵抗かんじますよね〜・・・

でも、日本よりも裁判を起こすのって海外じゃないですか?

皆さんもご存知の、「アメリカ合衆国」

こちらの国では裁判することが当たり前ぐらいに聞いたことがあります。

ということは

「むしろ日本よりも安心」

ではないかと思います‼︎

裁判で負ければメーカーの信頼はガタ落ちしますよね?

ということは、変な加工や信頼を失うようなことはできないということになります‼︎

あくまでも、私の考えですので、賛同しなくても大丈夫です。

もちろん、お金のある方や、他のブランドでも言い方は自分に合ったものを探した方が良いと思います。

美味しい味をご紹介

私が「マイプロテイン」で愛用している味は・・・

抹茶ラテ味

こちらは以前ブログでもご紹介しました‼︎

ほぼ毎回リピしているぐらい私のおすすめ味になっています。

ぬるいぐらいで飲むとまじで抹茶感強いように感じます‼︎

ミルクティー味

こちらもかなりおすすめの味になっています‼︎

イギリスのメーカーということで、〇〇茶系は結構美味しいと思います‼︎

ただ、しっかりシェイクしないと玉ができやすいので注意が必要です。

その他

そのほかにも・・・

  • ピーチティー味
  • ナチュラルチョコレート味
  • チョコレートブラウニー味
  • 北海道ミルク味

なんかが私の中ではおすすめとなっています‼︎

小分けになっている商品もございますので、小分けできになるのを買ってから大きなものを注文するのがおすすめです‼︎

実は、マイプロテインでは30種類以上のフレーバーを取り扱っております。

自分の好みの味を捜し出しましょう‼︎

プロテインって、太るんでしょ??

こんなお悩みを持っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ここに関しては賛否両論あるかもしれませんが、私は・・・

「太らないと思います」

なぜかというと、そもそも、プロテイン1杯(マイプロテインもの)あたりのカロリー数は、約103kcalなんですね。

コンビニで売っている多くのアイスクリームを買うよりも1/3のカロリーなんですよね。

しかも、値段も約1/4以下です。

さらに、脂質は1.9gであり、アイスクリームの9.7g(パルム)に比べると、約1/5の量なんですよね。

このことから、「プロテインは太らない」ということができるかと思います。

WPCとWPI

プロテインにも数種類のものがあります。

  • ホエイプロテインコンセントレート
  • ホエイプロテインアイソレート
  • ウエイトゲイナー
  • ビーガンプロテイン
  • ソイプロテイン

などなど・・・

おすすめはホエイ系のプロテインです‼︎

ホエイは比較的ノーマルなものになります。

しかし、ホエイプロテインには

WPC=ホエイプロテインコンセントレート

WPI=ホエイプロテインアイソレート

がございます。

何が違うのかと言いますと、ざっくりいえば、乳糖の量が違うのと、含有量が違います。

WPCは乳糖量が多いため、炭水化物や脂質の量も少しだけ高くなります。

WPIは乳糖量が少なくお腹の弱い方や、牛乳でお腹を下しやすい方、タンパク質の含有量が多いものを選びたい方にはおすすめです‼︎

ただし、WPIはWPCに比べて値段がちょっと上がりますのでそこがネックです。

私は、WPC派です(笑)

最後に

プロテインはアスリートや、運動をしている人のみならず、健康補助食品という観点からも多くの人が使用した方がより健康的で、元気な毎日を遅れると考えています。

特に、食品から取ろうとするのもいいのですが、結構お金がかかったり、食べる量を増やしたりしないといけなくなってしまいます。

そこで、効率よくプロテイインを使うことが有効となってきます。

抵抗感があった方も、試しに飲んでみて、すこしでもいいなっと思った方は継続して使用することをおすすめいたします‼︎

「タンパク質を効率良く取って、健康的な毎日を過ごしましょう‼︎」

それではまた‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました