24時間営業のトレーニングジムに通うことのメリットとは?効率的に時間を作って健康な自分へ

トレーニング・健康

本日は

「24時間営業のトレーニングジムに通うことのメリットとは?効率的に時間を作って健康な自分へ」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたは、現在ジムに通っていますか?

現在では、新型コロナウイルスの出現により、おうち時間が増えたためか健康への意識が高まっているように感じます。

そんな中で、トレーニングジムに通うわれている方の数も多くなったのではないかと思います。

特に、24時間のトレーニングジムでは、人件費がカットされている部分もあり、有人のトレーニングジムよりも安く利用できることから需要が増えていることのように感じます。

ということで本日は

「24時間ジムのメリットについて」の話をしていきます!

ジムに通う際の一つの参考にしていただければと思います。

それでは行ってみましょう!

24時間ジムの大まかなシステム

現在ではセキュリティーの向上やフィットネスジムの需要の高騰から、24時間利用できる無人のジムがかなり増えています。

そんなトレーニングジムなのですが、まだこれから入ろうか、入らないのか迷っている方もいらっしゃると思いますので、大まかなシステムに関して話をしていきます。

24時間のトレーニングジムは

  • エニタイムフィットネス
  • FAST GYM 24
  • JOY FIT 24
  • スマートフィット100
  • ルネサンス24
  • 快活クラブFIT24
  • ワールドプラスジム

などなどいろんなのがあります。

ちなみに私はエニタイムフィットネスです。

24時間利用可能なジムではほとんどの場合が契約と同時にパスカードや、ICチップの入ったキーホルダーのようなものを配られます。

それがトレーニングジムに入るための鍵となっています。

この鍵を使うことで、ほとんどの場合は全世界・日本各地のトレーニングジムの店舗が使用可能となります。

それをかざすことによってトレーニング施設の利用が可能となります。

また、お金はサブスクリプション方式となっており、毎月講座からの引き落としになります。

広さは場所によってかなりばらつきがあるので、ご自身が覗いてみて通いたい場所にするのがいいのではないかと思います。

特に、ジムによっては新型コロナウイルスの拡大により、契約場所のジム以外は極力ジムの仕様を控えるように伝えられることと思います。

さらにマスクの着用も促されることでしょう。

ではそんな24時間のトレーニングジムのメリットに関して話をしていきます。

24時間営業のジムに行くことのメリット

  • 時間を選ばずにトレーニングができる
  • 場所が豊富にあるので移動距離と時間が短縮できる
  • 1人のお客さんが圧倒的に多いので、集中できる
  • 毎月の利用額が安い

時間を選ばずにトレーニングができる

これは、時間が決まっている事務では絶対にできないことですよね。

特に、私もやっているのですが、朝活としてジムの利用ができたり、トレーニングにいきたくなった夜中にも利用することができます。

これは非常に嬉しいことですよね。

朝からジムに行くことで活力が上がり仕事も頑張ることができます。

また、空き時間にちょろっと有酸素運動をして汗を流し、シャワーも浴びることができるので非常に便利ですよね。

場所によってはアメニティーが揃っていたり、着替えだけあればそのほかシャンプーやリンスが揃っているので家でシャワーを浴びる手間が省けますよね!

一人暮らしには特に嬉しいですよね!

場所が豊富にあるので移動距離と時間が短縮できる

これは先日も話をしたように、「逃げない自分を作るためには時間の使い方を変えてください」というような記事を書きました。

まだ、ご覧になっていない方はこちらの記事をご覧ください↓

時間を変えるためには移動時間が少なすくするということは非常に有効だと思います。

例えば、原宿のゴールドジムに通うとなると、そこまでに電車を乗り継ぎ、移動時間だけで30以上かかる場合もありますよね?

往復をしたら1時間です。

この時間電車の中で本を読めばいいじゃないかという人もいるかもしれませんが、私はこの時間も家で本が読めるほうが効率いいと思っているので、やっぱり近場で終わらせたいです。

また、エニタイムフィットネスなどの海外から来ているトレーニングジムでは全世界のジムを使うことができるので、旅行先や、出張先でのトレーニングも可能です。

最高としか言いようがありません。

1人のお客さんが圧倒的に多いので、集中できる

これは、私が有人トレーニングジムを使用したことがあるのが、大学生時代の大学内に設置してあるジムなので、いろんな人が友達ときていて割と話し声がしているので、たまにトレーニングの気が散ってしまっていました。

しかし、24時間のジムにしてからは、1人で黙々とトレーニングしている人以外では、パーソナルトレーニングを受けていたり、カップルがそろそろ出る?みたいな会話をしているくらいなので、かなり集中してトレーニングをできるようになりました。

たま〜に会話がうるさい人がいるときには、我慢してその日はトレーニングをして、その時間帯にはこないようにしています。

ちなみに、私のおすすめは朝5~6時の間はかなり人が少ないので、集中することができます。

また、1人でトレーニングに励んでいると、かなり稀なケースとしてトレーナーさんが1人でトレーニングしているときに「いつも頑張ってますね!」と声かけてくれたりします。

毎月の利用額が安い

これは、有人のトレーニングジムと比べると圧倒的にやすいのではないでしょうか?

実際に比較してみましょう。

今回は「ゴールドジムサウス東京」(トレーナ常駐)さんと「エニタイムフィットネス大井町店」(時間によってトレーナー無人)という立地の似合う、しかもゴールドジムに関しても基本24時間営業の場所を選ばせていただきました。

条件

  • 基本24時間利用可能なジムであること(ゴールドジムにあってはいくつか条件ありますが省く)
  • 立地は東京都大井町周辺
  • エニタイムは世界共通利用可能なので、ゴールドジムにあってもFC店やプレミアム店が利用可能

料金

  • ゴールドジムサウス東京」(トレーナ常駐)              15400円(税込)
  • 「エニタイムフィットネス大井町店」(時間によってトレーナー無人)  8008円(税込)

と、約7000円の差がでます。

エニタイムの約2倍です。

ゴールドジムの場合

トレーニングに自分の生活を注ぎ込んでいるなら、ゴールドジムの豊富にあるトレーニング機器を使いこなし、バキバキになるまでトレーニングするのは最高な環境だと思います。

また、このような場所にはトレーニングに真剣に取り組んでいる人がほとんどだと思いますので、モチベーションの維持にはいいのではないかと思います。

そのほか、サウナや格闘技の練習ができる施設もあるそうなので、幅広く取り組みたい方にとってもいいのではないでしょうか?

24時間トレーナーが常駐しているので、好きな時間にパーソナルトレーニングを受けることも可能です。

エニタイムの場合

エニタイムは値段が安いことと施設の近さから、ラフにトレーニング施設の利用ができますので、地域の高齢者や日中に時間のできた主婦など幅広い年齢の方が使用しているイメージがあります。

そのため、ゴールドジムのように、本気でトレーニングをして体づくりをしているわけではなく、健康維持のためにエニタイムフィットネスを使用されている方も多くいらっしゃいます。

もちろん、真剣にトレーニングに打ち込んでいる方もいらっしゃるのですが、器具が少ない分トレーニングのメニューがマンネリ化しきたり、いつもとは違う刺激を与えたくなったときには、ゴールドジムのようにトレーニングすることはできないかもしれません。

ただし、基本的なトレーニング機器は揃っていますので、一通りのトレーニングはこなすことができます。

そのほか特別な施設の併設はないので、基本的にはトレーニングとシャワーのみになります。

パーソナルトレーニングに関しては、日中のスタッフがいる時間帯でやっているところを見たことがあります。

これらの違いが、約7000円の差に出ているのではないかと思います。

ライフスタイルに合わせてジムの選定をしましょう

上記で話をした2つのジムに関しては、私も利用したことがありますので話をしていくのですが、どちらのジムが悪いとか、どちらのジムがいいとかは基本的にないと思っています。

どちらにもメリットがあり、どちらにもデメリットはあると思います。

ご自身のライフスタイルに合わせて、ジムの立地や値段、やりたいことなどを考慮した上で選定していくのがいいのではないかと思います。

また、今回のメインは24時間ジムのメリットに関してなのですが、私は24時間利用が可能な地元のジムに通っており、やりたいことができているので、このままでもいいかと思っています。

特に、ジムの時間によってかなり人の人数に偏りがあり、私はその時間を避ける上でも近くて安くて時間の融通が効く場所として現在のエニタイムフィットネスを選びました。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたか?

ジムの選び方って難しいですよね。

特に、今までジムに行ったことがない人や、トレーニング始めてみたいけど・・・

そんな方に向けた記事ですので、ぜひ活用していただけると嬉しいです!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました