無料でトレーニングができる場所を紹介していきます!実はこんな場所でできるかも!?

トレーニング・健康

本日は

「無料でトレーニングができる場所を紹介していきます!実はこんな場所でできるかも!?」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、対話の中から視点の転換や、思考を深めていくことでより高い目標の達成や問題の解決を支援んしていくことです。

発見・挑戦・成長・変化・目標・充実

これらの言葉にピンときたら、私の運営するコーチングサービスへのご連絡をお待ちしております。

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

HP:on-coa.com

note:https://note.com/ryota_lifehack/n/n6635e8d0f676

それでは本題!

あなたはトレーニングジムに通いたくても通うことができていませんか?

そんな方には朗報です。

実は家でトレーニングができない人でも、簡単に、安く、そして結構きつめのトレーニングを行うことができます。

ということで本日は

「実は盲点だった!?トレーニングできる環境」

ということで話をしていきます。

お金がなくて困っている人やトレーニンング初心者の人にはいいと思いますのでぜひ見ていただけると嬉しいです!

それでは行ってみましょう!

トレーニング環境は選ばなければ実際にどこでもできる

これは紛れもない事実ですので、初めに話をしておきます。

トレーニングなんて、ジムに行かなくたって出来るんですよね

実際に、私は消防士になる前は本当にお金がなくて、ジムに通うことすらできませんでした。

おそらく、今年社会人になられた方や、現在就職浪人している方なんかでは、日々の生活にお金をとられてしますよね?

食費や交際費、家賃や光熱費を払うと手元にのこるお金なんてほんのわずかしかありませんよね?

すごく良くわかります。

さらに、家でトレーニングしている方。

毎日家でトレーニングしていてもなかなかやる気が出なかったり、メニューがマンネリ化してきてしまうことありますよね?

結局、スクワット・腕立て・ディップス・腹筋くらいしか思いつきません。

しかも、そんなに高度な技術はないために、あまりにも高い負荷をかけてのトレーニングはできないですし、器具を買うにも揃え始めると結構いい値段になりますし、トレーニングに飽きたときのことを考えると、昔のぶら下がり健康器具みたいに化石となりかねませんよね?

だとするならば、確実にお金をかけずにトレーニングができれば最高ですよね。

ではここからは、どこでどんなトレーニングができるのかについての話をしていきます。

無料でトレーニングができる場所

  • 公園
  • 海辺
  • 歩道

公園

ここはもはや聖地と言っても過言はありません。

公園といえば、トレーニンんぐができる定番の場所です。

しかもいいことにただ出る買うことができる器具がたくさんありますよね!

実は、私も公園の活用はかなりさせていただいていました。

日中は子供連れの奥さんが多くいらっしゃいますので、基本的に使わない、もしくはお子さんが離れてから器具の使用をしていました。

公園でできるトレーニンング

  • 懸垂(鉄棒)
  • 逆手懸垂(鉄棒)
  • 斜め懸垂(鉄棒)
  • ディップス(鉄棒)
  • モンキー(鉄棒)
  • マッスルアップ(鉄棒)
  • プッシュアップ(小さい柵)
  • リバースプッシュアップ(小さい柵)
  • トライセップスプッシュアップ(小さい柵)
  • ディップス渡り(柵)
  • ステップアップ(小段差)
  • 前後ジャンプ(小段差)
  • ピストルスクワット (大段差)
  • ピストルスクワット ジャンプ(大段差)

と簡単に出しただけでもこんなにメニュー作ることができるんですよね。

公園は最高のトレーニング環境が揃っています。

しかし、暖かい季節になると蚊のせいで足がボツボツになるので、虫除けスプレーや蚊除け対策をして行ったほうが良いですね。

海辺

海辺でのトレーニングに関しては、由比ヶ浜のような海辺を思い浮かべていただければいいのでないかとおもいます。

なんだか古臭いトレーニングに間んじる方も一らっしゃるのかもしれませんが、実は現役のボクサーやアメフトの選手であってもトレーニングに使っている人もいるくらいなので、やはり一定数の効果があるのではないかと思います。

海でできるトレーニング

  • 天然ラダートレーニング(砂浜)
  • サイドステップ(砂浜)
  • サイドジャンプ(砂浜)
  • 十字ステップ(砂浜)
  • ダッシュ(砂浜)
  • 腿上げジャンプ(砂浜)
  • バーピージャンプ(砂浜)
  • 手押し車(砂浜+仲間がいれば)
  • ディップス(柵)
  • ディップス渡り(柵)
  • プッシュアップ(柵)
  • トレイセップスプッシュアップ(柵)

公園ほどいろんな器具があるわけではなく、砂浜と海辺近くにある腰ぐらいの高さの柵程度しかないので、メニュー数としてはかなり限られてしまいますが、上記のメニューを駆使すれば結構すごい体力がつくのではないかと思います。

ちなみに、トレーニングでの有酸素が意味ないとかいう人もいますが私はそうは思っていなくて、最大酸素摂取量を上げることで、トレーニングの1repが変わってくる可能性もありますし、酸欠になるようなことも減ります。

最大酸素摂取量に関する記事はこちらから↓

こちらの記事も併せてどうぞ↓

歩道

歩道に関しては少し誤解を招きかねないので、初めに説明を入れておきます。

歩道と言っても基本的に車道に乗り出してのトレーニングをすることはやめましょう。

事故の元になってしまうのでやめてください。

さらに、できるだけ人通りの少ない場所を選ぶようにしてください。

というのも、歩道でももちろん歩行者の邪魔になったり、自転車通行の邪魔になる可能性がありますので、ぜひ周りの人への配慮をしていきましょう。

さらに、トレーニング中であっても常に周りの人への配慮をしていきましょう。

基本的には歩道にある器具といえば、路側帯と歩道を分けるための鉄柵のみです。

歩道でできるトレーニング

  • ディップス
  • ディップス渡り
  • リバースプッシュアップ
  • プッシュアップ

とかなり少なくなってしまいますが、実は報道でもある程度のトレーニングであればすることができます。

家でのトレーニングが飽きたらぜひ場所を変えてトレーニングしてみてください!

浮いたお金は食事やサプリメントへ

家でトレーニングされている方に結構ありがちなのが、「トレーニングだけはするけど、栄養に関しては今までと変えていない」ということではないでしょうか?

これは非常にもったいないことではないでしょうか?

せっかくトーニングを頑張っているのに、痩せない、結果が見えない、筋肉がつかない。

これではやる気下がりますうよね。

それ、もしかすると栄養に関係していることなのかもしれません。

というのも、実は私の母親(2021年7月時点で55歳)なのですが、あるトレーニングジムに通い始めてから今までの食事ではタンパク質や栄養の取り方に問題があったのかもしれないことがわかったと言っていました。

おそらく、ジムのトレーナーさんに教えてもらったのかもしれませんが、実際に上記のことが各ご家庭でも起きている気がします。

普段の食事を見返してみてください。

  • 炭水化物はたくさんあるけど、タンパク質が少ない
  • 野菜はたくさんとっているけどタンパク質が少ない

などなど、いろんな状況のことが起きうると思いますが、実際のところ栄養が偏っている方もたくさんいらっしゃると思います。

食生活の改善は体全体への改善と同等と考えてみていいと思います。

お金の面も考慮するとなかなか今の食生活からは抜け出せないという方もいらっしゃるかともいますが、このような方はサプリメントの併用をするといいかもしれません。

特に、食生活を変えるよりも、トータルするとサプリメントの方が安い傾向にありますので、ぜひ普段の食事もできるだけ改善を目指し、そこにプラスしてサプリメントを併用してみてください。

そんな方がに向けておすすめのサプリメントの記事を載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください!

プロテインに関する記事

マルチビタミン&ミネラルに関する記事

それではまた!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

いかがでしたか?

実は、一般の方のトレーニングであればジムに通わなくても種類だけ知っていればいくらでもトレーニングはできます。

ぜひ、今のあなたに合うトレーニングの環境を求めてみてください!

さらに、トレーニングだけではなく、栄養面にかんしてもしっかりと目を向けて、トータルして健康的な毎日を過ごしていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました