[training&health]心技体を体現していく、スポーツ選手の未来を作っていく方法

トレーニング・健康

本日は

「心技体を体現していく、スポーツ選手の未来を作っていく方法」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

あなたは、現在スポーツで何か抱えている悩みはありますか?

これを見ているのは、もしかしたらビジネスされている方が多いのかなと思いますが、社会人の方でも本気でスポーツに取り組まれている方はいますよね?

年に1回の大会、シーズンを通してのリーグ戦、はたまた1DAYの大会かもしれませんが、やっぱりやるからには勝ちたくないですか?

私は、負けるのが本当に嫌いなので、大会で勝てないと数日間引きずります。(笑)

しかし、勝つためにはいろいろな準備をすることが大事です。

練習はもちろん、マインドセットや体調管理、体づくりなど多くのことがあります。

よくスポーツの世界では「心技体」なんて言葉

使われますが、本当にこれが大切だなーって最近感じます。

と言うことで、今回はスポーツで勝つためにと言うことで話していきます!

もしかしたら、ビジネスの世界でも使えるかも!?

それではいきましょう!

まずはスポーツを通して自分がどうなりたいのかを考える

これめちゃくちゃ大事かもしれません。

スポーツをやっていて楽しいですよね?

「じゃああなたは、スポーツを通してどうなりたいですか?」

こうなったときに、楽しくやりたいだけであれば、実はそんなに勝ちにこだわる必要はないかもしれません。

本気になれば本気になる程、うまくいかない時の苛立ちだったり、スランプ状態になることだってあうドファンディングかもしれまんせん。

もっと悪くなるとイップスにだってなりかねません。

イップスとは精神的なストレスなどから、いつも通りの動きができなくなることです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

参照) 日本イップス協会:http://www.japan-yips.com/about/

しかし、本当にスポーツで勝ち上がりたいと思うなら、この部分を深めていくとかなりアスリートとして良い状態を保てるようになるのではないかと思います。

さらに質問を続けるならば

「その状態に慣れたあなたならどんなことができそうですか?」

と私なら聞いてみたいです。

かなりコーチングに近くなってしまうような設問なのですが、実はプロの選手や、チームでもコーチングを取り入れているチームが増えています。

有名な選手ですと

元テニスプレーヤー:アンドレ・アガシ 選手  https://ja.wikipedia.org/wiki/アンドレ・アガシ

(2021年シーズンをもって引退表明)ラグビー選手:五郎丸 歩 選手https://rugby.yamaha-motor.co.jp/players/players/goromaru.html

など多くのトッププレーヤーがコーチングを受けられています。

アガシ選手に関しては、一時期イップスに悩まされた時期があったようです。

それも、以前コーチングの記事で紹介した、「アンソニー・ロビンス」のコーチングによって立ち直ったそうです。

以前の記事はこちらから。

さらに、これ驚いたことに、少年野球のチームでもコーチングを取り入れているチームがあることを知りました。

しかも、コーチをつけてからは全国大会に出て優勝することもあるそうです。

このくらい、スポーツ選手にとって「心」と言うものは重要な部分になってきます。

もし、スポーツチームで取り入れたいチームがあればぜひお声掛けいただければ、初回無料でコーチングいたしますのでお声掛け下さい。

ページ下部にTwitter・インスタグラム載せていますので、 DMいただければと思います。

スポーツ選手にとってその先を考えることも大事

生涯、スポーツで稼ぐことができる人はほとんどいません。

野球選手で学生のことは有名な選手であっても、プロの世界に入ってから成績が落ちてしまいお金が稼げない選手はたくさんいます。

ここで考えなくてはならないのが、スポーツ選手のその先です。

その先に関しては、抽象的にどうなっていきたいのか考えていくのが有効かなと感じます。

その先で世界を変えていきたいのか、もしくは誰かのために役に立ちたいのかこんな感じで考えると少しづつ今のスポーツでどんなことをしたいのかが定まってくるのではないかなとおもいます。

周りの要因は、一旦無くして考えてみてください。

〇〇教会のしがらみ、先輩後輩の関係、新参者の対応など全て取っ払ってみましょう!

現在の状況に落とし込む

ここまできたら、どうなりたいのかわかりましたよね?

じゃあこれから、どんな練習をして、どんな体を作って、どんなメンタルを作って、そのために睡眠とってと言うような具体的な場所に落とし込んでいくことができますよね!

ここで今の自分に戻らないようにしてみてください。

イメージは、なりたい自分だけをイメージして現在に落とし込んでみてください。

あなたは今どんなことに注力しますか?

そして、どんな決意を持って取り組みますか?

確実に継続していく

ここからは、決めたことを継続していくステップです。

1日や1週間ではとても変わりません。

ほぼ無意識でやれるようになるまでは、その練習であったり、体のケアだったりを意識的に継続していく必要があります。

さらに、もっとも大事なのが睡眠です。

夜遅くまで、ゲームしていたり、恋人と電話している時間はありません。

毎日同じ時間には寝るようにしてください。

睡眠をしっかり取ることは、次の日の練習に備えると言う意味です。

私も最近5時起きをしては、必ずツイートして誰かに伝えるようにしています。

これをやるためには、前日から勝負は始まっているんです。

もしかしたら、スポーツで稼いでいる人の中にはセンスだけでやっている人もいるとは思いますが、あなたはどうですか?

そんな天才たちと比べてみて自分はどう見えていますか?

是非、努力の天才になってみてください!

少なくとも、天才も努力している場所があるので、今のままではその差が埋まることはありません。

努力の質、量・知識を増やし、その差をようやく埋めることができます。

本気で、その人達を追い抜いてみませんか?

スポーツは世界を変える能力がある、ただし・・・

よくこんな話し聞きますよね。

「スポーツで世界を変える」

これあなたはできると感じますか?

私は、本気でできると思っています。ただし、今のままでは無理です。

と言うのが私なりの答えです。

ここ最近、スポーツ関係者の横行がひどいですよね。

その他、元首相も勤められていた、森会長と、その後任の人の記事

海外にも東京五輪演出統括の渡辺直美さんへの容姿侮辱、辞任劇が波紋「演出トップがオリン“ピッグ(ブタ)”侮辱で辞める」(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長(56)は18日、開閉会式の演出を統括するクリエイティブディレクターの佐々木宏氏(66)がタレントの渡辺直美さん(33)の容姿を侮辱するような演出

そして、某大手広告企業のNo.2がオリンピックに関与しているとか・・・

こんなことがあっては絶対に変わることはありません。

ここに関しては断言します。

こう言った人たちを確実に排除し、政治家とも切り離していく方が私は良いような気がしています。

そして、スポーツをやっていた指導者にも問題がありますよね。

今までとは時代は変わったんです!

これを本気で理解して、進めていかなければほぼ変わることはないでしょう。

ちなみに、選手を怒鳴ったりすることも含まれています。

どうしたらその選手が、常に最高のプレーができるのかを管理することが大事です。

技術や伝統だけではないんです。

ちなみに、元バレーボル選手である益子直美さんが主催されている監督が絶対に怒らない大会通称「益子カップ」が開かれていることを知りました。

「監督が絶対怒らない」大会、益子直美カップが話題 - 社会 : 日刊スポーツ
九州でひっそりと実施されているバレーボールのイベントが話題になっている。13日、福岡県宗像市で開幕した「益子直美カップ小学生バレーボール大会」だ。大きなルール… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

これ、私は素晴らし取り組み出し、全国に広げていくべきものだと思います。

もっと選手ファーストな世界を作りたいですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?

ここ最近、ちょっと感情も含めた記事を立て続けに出しています。

これも、私なりに考えて、もっとよくしていきたいと言う思いからです。

現在の日本は、あんまりいいニュースを聞かなですよね。

時短営業下での飲酒の横行や、オリンピック関係者による失言問題、さらに地震など

もっといい国にしていくには課題がかなり詰まっていると思います。

しかし、私だけでは絶対にできませんし、もしかしたら政府の力無くしては無理なのかもしれません。

長期的にみた行動計画が必要かもしれませんね!

そして、これからスポーツ選手として生きていこうとしている方々、是非頑張ってください!

私はそんな夢を持った人を応援していき、力に慣れるようになっていきます!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました