[training&health]マイプロテイン飲み比べしてみた、5種類のプロテインフレーバー編

トレーニング・健康

本日は

「マイプロテイン飲み比べしてみた、5種類のプロテインフレーバー編」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

on-coa.com

それでは本題!

先日の「training&health」のブログについてはご確認いただけましたでしょうか?

まだみていないという方は、こちらに購入品と今回何がしたくて購入したのかの記事を出していますので、先にこちらを見ていただくといいかもしれません!

ということで今回は「MY PROTEINのプロテイン飲み比べてみた」ということで話していきます!

私は、MY PROTEINのパート名シップ契約者でも、契約選手でもないですが、このメーカーのコストパフォーマンスに惹かれ使用して、4年半となりました。

全ての商品のレビューは無理ですが、私が実際に飲んだことがあるものについてのみレビューしていきたいと思います。

なお、閲覧していただける人が多ければ今後、マイプロテインのパートナーシップに申し込んでみたり、他の商品のレビューもしていくので、よろしくお願いします!

飲み比べ概要

まず初めに、今回手元にあったこちらの5種類のプロテインについての飲み比べを行います。

今回飲み比べるフレーバーはこちらの5種類です!

  1. ミルクティー味
  2. ナチュラルチョコレート味
  3. 黒糖ミルクティー味
  4. ピーチティー味
  5. リミテッドエディション(カスタードプリン)

この順番で話していきます。

今回は、1杯分(25g)を飲むのは結構きついと判断したため、通常量の半分の量にして実験しました。

ちなみに、マイプロテインに限らないのかもしれませんが、フレーバーによって少しづつタンパク質の含有量が異なったり、カロリーも変わってきてしまいますので、今回は、一つ一つ載せるのでは、なく、マイプロテインのホームページから参照させていただくことにします。
※以下の項目に参照

水の量に関しまして、商品裏の英語で書かれている栄養成分表の下にある文章の中に推奨150~250mlで推奨されていましたので、ちょうど中間量となる200mlに設定し、プロテインの量を半分として使用していくため、水の量も半分の100mlでの実験とします。
なお、水の温度は常温とします。

シェイク用品として、一般的に薬局で売られいつでも入手しやすく、世間的に使っている人も多いことからSAVASのプロテインシェイカーを用いました。

プロテイインのシェイクの回数は、全て均等にするため16回を基準としました。
なお、シェイクにおいては1往復を1回分とする。
※16回は普段私がシェイクしている回数に近いと感じた回数のため。

実験日の日付   2021年5月26日(水曜日)

実験時間   14:00~15:00

天気   晴れ☀️   

気温   24.6℃   

湿度   36%   

※天気・気温・湿度は気象庁のホームページより

参照:https://tenki.jp/forecast/3/16/4410/13110/3hours.html

栄養成分

100gあたり1食あたり
エネルギー
1740 KJ/421 kcal435 KJ/103 kcal
脂質7.5g1.9g
飽和脂肪酸5.0g
炭水化物4.0g1.0g
糖類4.0g
タンパク質82g21g
食塩相当量0.50g0.13g
栄養成分表現

参照(マイプロテイン 公式ホームページより):https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/impact-whey-protein/10530943.html?variation=12741534

実験判断項目

  • 匂い
  • ダマの出来出来にくさ
  • 泡立ちにくさ
  • 美味しいか(すっきり、甘い)
  • 継続できそうか
  • コンセプト

※なお、被験者(ほっしー)は次のフレーバーに行く前に水道水での口腔内洗浄を実施しました

それぞれの配点を5点満点とし、評価していきま。(30点満点)

実験結果(それぞれのフーレーバーの特徴と個人的意見)

ミルクティー味

まず初めにミルクティー味からの試飲を行いました。

こちらのフレーバーは、実はもう数年ほど抹茶ラテ味(今回はないので実験対象外)と交互に買うぐらいに飲みやすいのではないかと感じているフレーバーで、基本的にはいい方ではないかと思っています。

取り出した粉の匂いについては、ほぼ無臭で、ほんのりとミルクっぽいタンパク質の匂いがしました。

粉を取りだすと、比較的プロテインの粒子は大きく感じ、結構荒い感じがするのがわかる。

早速シェイカーに入れてシェイクしてみる。

すると

結構泡立っているのが確認できますね。

しかし、だまになっていることはなく、全て溶け切っている模様です。

匂いは、しっかりシェイクしたこともあり、ほんのりとミルクティーっぽい香りがします。

それではこれをコップに移します。

色もミルクティーっぽくなっており、コンセプトに近い状態にしているのがみて取れます。

しかし、シェイクした時の泡立ちが気になります。

この泡立ちのせいで、プロテインが若干飲みにくくなったり、飲み干した際に残ってしまうことから、減点対象と言わざるおえません。
※個人的に

それでは試飲します。

うん、味は毎日飲んでいるだけあって比較的いいですね。

コストパフォーマンスの割に再現性は高く、味、匂い、見た目など結構拘っているのではないでしょうか?

今回のプロテインはゴールデンウィークでの購入だったこともあり、1食あたり約29円で摂取できるというのはかなりの破格ではないでしょうか?
(計算式:5kg5788円のプロテイン÷5=1kgあたり 約1157円)
(    1157円÷40=1あたり25gのプロテイン摂取にかかる料金は約29円

それでは評価に移ります。

  • 匂い                   
  • ダマの出来にくさ             5   
  • 泡立ちにくさ               2
  • 美味しいか(すっきり、甘い)       4
  • 継続できそうか              4
  • コンセプト                

合計                     24点

ナチュラルチョコレート味

次に、口の洗浄を行い、フレーバーの風味をとった状態でナチュラルチョコレートの試飲を行いました。

実は、ナチュラルチョコレート味は、私がマイプロテイン を初めて購入した時のフレーバーです。

今回は、マイプロテイン が行うセールの中でおまけという制度がついており、その中の一つにプロテインがあるので、購入金額次第ではプロテインの1杯あたりの料金は、もっと安くすることができるかもしれません。

取りだしたプロテイン の粒子は先ほどのものとは違い、かなり細かいですよね。

匂いも、しっかりとチョコレートな感じがしていて、私は「あぁ、懐かしい。笑」というふうになっていました。

それではシェイクしていきましょう。

こちらはほとんど泡立ちもなく、ダマも見当たらず素晴らしいです。

今回シェイカーにブレンダーボールや、プロテインをだまになりにくくするようなものが入っていないので、ここまでしっかり溶けてくれるとありがたいですよね。

では、コップに移していきます。

見てわかるとおり、ほとんど泡になっている部分が見えず、色もチョコレートって感じで素晴らしいですよね。

コンセプトと通りの出来ではないかと期待感が高まります。

それでは試飲に移ります。

ん!?

チョコというよりはココア?笑

こんな味だったけと思いながらも、普通に飲みやすく、ココア好きな人にはたまらない味ではないでしょうか?

味もチョコ?ココアになるので、比較的甘い部類に入りますが、後味は結構さっぱりな感じもあります。

特に、泡立ちやダマになっっているものもなく、本当にサッサっと飲むことができす。

さらに、おまけとはいえ、1kgもついてくるのは完全にバグってるとしか言いようがありません。

ということで、評価に移っていきます。

  • 匂い                   5
  • ダマの出来にくさ             5   
  • 泡立ちにくさ               5
  • 美味しいか(すっきり、甘い)       5
  • 継続できそうか              4
  • コンセプト                4

合計                     28点  

かなり高得点ですが、今回は継続できそうか、コンセプトに合っているかという部分で減点させていただきました。

というのも、味はかなりさっぱりしているのですが、多分私は物足りなくて飽きてしまう感じがしたからです。

さらに、コンセプトの部分では、やはり、ココア味に感じてしまった部分があるためん1点減点しました。

しかし、味も含めてコスパは高いです!

黒糖ミルクティー味

次に黒糖ミルクティー味の試飲です。

こちらのフレーバーは、以前出た時から気になっていたフレーバーで、ずっと飲みたかったやつです。

このフレーバーは、元のパッケージがもっとユニークなパッケージで、タピオカみたいなのが写っていた気がします。

これですね。

はい、完全にパケ買いです。笑

それでは、実験に写っていきます。

粉の見ため粒子の大きさ、色合いなど、かなり、一番初めに紹介したミルクティーににていますね!

しかし、匂いは違います!

しっかりと奥等っぽい匂いがして、ミルクティーとの区別ができていますね。

ただし、パッケージにあるようなタピオカっぽい感じはないですね。笑

黒糖のタピオカを見たことがないので余計にです。

では、さくっとシェイクしていきましょう!

この辺もかなり、ミルクティーに近いですよね。

だまになっている部分はありませんが、かなり泡立ちはあります。

しかし、やはり匂いは黒糖チックな匂いがしていて、結構いい感じです。

それでは、コップに写してみましょう!

かなり泡の部分は目立ちますが、この色はさっきのミルクティーよりも、薄く作られており、タピオカ入れてみたくなるような色合いですよね!

これは結構高評価になる期待が高まっていきます。

それでは試飲してみましょう!

うん・・・結構うまい!

なんとなくもう予想がつきそうですが、ミルクティーに黒糖をそのまま入れている感じで、ミルクティーよりも若干濃いめになっている感じですね。

さらに、甘さも増しているので、甘いのが苦手な人は注意した方がいいフレーバーになっていると思います。

それでは、評価に移っていきたいと思います。

  • 匂い                   5
  • ダマの出来にくさ             5   
  • 泡立ちにくさ               3
  • 美味しいか(甘い)            5
  • 継続できそうか              4
  • コンセプト                5

合計                     27点  

普通のミルクティー味よりも、黒糖の匂いでプロテインらしさがため、かなりハイスペックなのでは!?

しかし、味が濃いという部分から、これを継続していくのは・・・ということで減点させていただきました。

ピーチティー味

それでは、次にピーチティー味の試飲です。

こちらもティー系の味ですね。笑

おそらく、完全に私の趣味嗜好がてちゃっていますが、気にせずやっていきましょう!

それでは、早速匂いのチェックから。

ん〜・・・結構ミルクっぽい匂いがしますね。

私は嫌いではないですが、なかなか好きになれない人もいそうな匂いであります。

ん〜思ったよりゴロゴロしていて、これはなんだかあんまり芳しくない感じがします。

色自体はピーチの連想なのでしょうか、かなりコンセプトっぽい感じは出ていますよね。

それでは、さくっとシェイクしていきましょう!

ん〜やはり、結構泡立ちはありますよね。

しかし、マイプロテイン の粉は結構ダマができにくくて悪くないです。

さっきよりもミルクっぽいような風味が増しているので、ミルク系苦手な人はアウトなラインかもしれません。

ではコップに移します。

お分かりいただけただろうか・・・

ついに見つけてしまいました・・・

写真上部にダマできているのが見て取れます。

こんな感じで、泡が少しづつなくなっていくのがよく分かりますね。

私自信は匂いが嫌いではなく、むしろいいと思っていたので、ここの原点は痛手になりそうです。

では、試飲します。

なんと!?

めちゃくちゃさっぱりしていて美味しい!

これは、甘いのが苦手な人には必見のフレーバーになるのではないかと感じます。

それでは評価に移っていきます。

  • 匂い                   5
  • ダマの出来にくさ             3   
  • 泡立ちにくさ               3
  • 美味しいか(スッキリ)           5
  • 継続できそうか              5
  • コンセプト                5

合計                     26点

いや、味に関しては本当にさっぱりしていて、後味も悪くないので、継続は確実にできるのではないかと感じますが、やはり泡立ちやすいのと、ダマができてしまう部分ではちょっと原点となったことが痛手ですね。

しかし、「ここ気にしないよ!」という人であれば確実におすすめできるフレーバーです。

リミテッドエディション(カスタードプリン)

最後のフレーバーはこちらのリミテッドエディション(カスタードプリン)

こちらの商品も、ナチュラルチョコレート同様に、おまけ商品としてついてきたものになります。

マイプロテイン では、大きなセールになると、その時限定のフレーバーや、以前の復刻版みたいなやつを出すこともあり、この商品の存在は知っていたのですが、なんとなくパッケージの厳つさや、味がいまいちよくわからなかったことから、避けていました。

しかし、ついにタイミングがやってきましたので、今回実験対象とします。

ということで、早速匂いから。

うん・・・クソ甘い。笑

かなりプロテインにしては甘めの設定がされているかのような甘さが漂ってきます。

この時点で甘いの苦手な人は注意が必要になりますね。

ただ、粒子がそんなに大粒ではないので、泡立ちとかは大丈夫そうかな?

それでは、早速シェイクしていきましょう。

おっと!?!?!!?!?!?!?!?!?!

とんでもない泡立ちを見せていただきました。笑

今までのものよりも、遥かに泡立ちがよく、すごいことになっています。

ただ、だまは確認できないので、比較的溶けやすくはなっているのかなという印象を受けました。

それではコップに移していきます。

いやー、泡の部分と液体の部分の割合がほぼ変わらないくらいには泡立っていますね。

これは大きな原点となります。

しかし、やはりだまになっている部分は確認できませんので、溶けやすく、泡立ちやすいのですね。

ということで試飲していきます。

おぉ、甘いけど悪くはない。

最悪アメリカンなお菓子の甘さぐらい甘いのを想像していたせいか、そこまでの甘さではありませんでした。

しかし、今回紹介する5フレーバーの中では1番の甘さを感じます。

甘いのが得意で好きな人にとっては非常に良い商品ではないかと感じました。

それでは評価に移っていきます。

  • 匂い                   4
  • ダマの出来にくさ             5   
  • 泡立ちにくさ               1
  • 美味しいか(甘い)             3
  • 継続できそうか              3
  • コンセプト                5

合計                     21点

やはり、泡立ちがかなり点数に響いてしまっていますね〜

さらに、ほっしーはこの甘さを継続できるのかと言われると・・・

って感じになってしまったのが痛手でしたね。

しかし、カスタードプリンというコンセプトに関してはあながち間違っていないのではないかと思います。

かなり再現性は高いと思いますので、一度お試しで飲んでみるといいかもしれないですね!

総評・考察

今回の実験では、被験者がほっしー1人なので、エビデンスがほとんどありません。

私が正解であり、私以外が不正解ですので、あくまでも私の主観にはなってしまうのですが、比較的コンセプトという部分では頑張って作っているのではないかということがわかりました。

特に、コストパフォーマンスを考えると、この再現性を出しているのは他の会社ではなかなかできることではないと感じました。

さらに、今後伸ばしていくべきは、この泡立ちにくさという部分でしょうか。

今回は使ったシェイカーが、だまになりにくい構造をしているものではなく、ごく一般的なシェイカーを用いて実験を行なったので、シェイカーを変えることや、ブレンダーボールを加えることによってどうなるのかという部分に目を向けてみても、面白い実験になるのではないかと思います。

さらに、フレーバーが60種類以上もあることから、他のフレーバーでの実験を行なっていくといいのかなと思います。

謝辞

今回、実験するにあたって、この長い記事を見てくださった皆様には心から感謝いたします。

また、日頃から私の記事を見てくださっている読者の方々にも心から感謝いたします。

今後も面白い、役に立った、また見たいと思われるように記事の作成していきますので、ぜひほっしーをよろしくお願いいたします。

ps.是非コーチングのお申し込みもお待ちしております。笑

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました