[training&health]オーバートレーニングは危険、症状と対策について話します

トレーニング・健康

本日は

「オーバートレーニングは危険、症状と対策について話します」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

あなたは、トレーニングを休んでしまったことはありますか?

特に、毎日のようにトレーニングされている方ですね。

恐らく、トレーニングされている方の方がハードにやるほど免疫力は落ちていくので、風邪をひいたり、ウイルス性の病気になりやすいのではないかと思います。

こういった方は、オーバートレーニング気味になっている可能性があります。

実際に私も、先日いろんなことがあり、熱を出し、体調を崩し、体がだるくなり、隔離生活を送っていました。

この時の要因として考えられることについて話していこうと思います。

さらに、それから私が欠かさずにやっていることや、これからの対策について話していきます。

一つでも参考になったら嬉しくお思います。

それではいきましょう!

オーバートレーニングによる症状の一部

  • 体の倦怠感
  • パフォーマンスの低下
  • 疲れやすくなる
  • 疲れに気づきながらも強制感が出る
  • 睡眠障害
  • 集中力の欠如
  • 体重、筋力の停滞

これらのことが挙げられます。

そもそも、オーバートレーニングになりやすい人は、「真面目な人」ほどおバートレーニングになりやすいのではないかと感じています。

なんでかというと、真面目が故に、毎日やらなければ筋肉量が減ってしまうとか、体調が悪いのにトレーニングしなければという強制観念にかられることがあります。

ちなみに、私は完全にこれの類で、筋トレの習慣を作り出したはいいものの、これに囚われすぎてこの習慣から逸脱した行為はダメであると体や脳が感じこんでしまうんですよね。

これは結構危険なので、真面目だと感じている人は気をつけておいた方がよろしいかと思います。

実際に、私はこの習慣から抜けることができずに、時間の調整を自分の睡眠を削りやっていました。

そして、疲労が溜まりに溜まって、そこに睡眠現象、メンタルダウンが重なったことにより、免疫力が落ち、熱を出し、体の倦怠感になっていきました。

これこそ、トレーニンングの効率、トレーニング量の減少、栄養の枯渇、睡眠不足を生み出すことになりかねません。

私もトレーニンングができなくなり、結局体を壊し、トレーニングできなくなりました。

※現在は体調も良くなり、トレーニングを再開しました。

もちろんトレーニングの習慣を作ることも大切なのですが、しっかりと休むということも忘れないようにしていきましょう!

体調を壊してからやっている習慣

  • グルタミンの摂取
  • 睡眠習慣の改善
  • 週一自然の中に溶け込む
  • オーバートレーニングだったことを認識して、メニューとOFFの組み直し

グルタミンの摂取

グルタミンとは、タンパク質の構成要素となっているものであり、体内でも生成することができるものとなっていますが、体内のグルタミン量は体への負荷や、人体に与えるストレスによって減少してくとされています。

このことからも分かる通り、非必須アミノ酸の内の一つとなっています。

さらに、グルタミンは、免疫力の向上にも働きがあり、グルタミンの減少によって免疫力が落ち、風邪がひきやすくなるということになります。

グルタミンは熱によって編成してしまうので、熱が加わったものよりも、生ものでの摂取が好ましいとされていますが、摂取するためのコストと衛生面から考えるとなかなか好ましくないですよね。

だから、私はグルタミンをサプリメントとして摂取するようにしています。

特に、私は現在グルタミンのサプリメントは、マイプロテインのグルタミンを摂取しています。

マイプロテインではセールも多くやっているので、アミノ酸が安くなっているタイミングでの購入がおすすめです!

Myprotein Japan
マイプロテイン友達紹介制度を利用してもっと安く買おう。 こちらは友達紹介コードを持っている方向けのページとなります。

こちらのコード入れると初回やすくなりますので、是非お試しください!

「HLBQ-R1」

ちなみに私は、トロピカルを飲んでいます!

睡眠習慣の改善

睡眠習慣の改善は、この中でも必須項目の一つになっています。

私がオーバートレーニングをしていた時の睡眠に関しては、通常よりも3時間ほど少ない時間で過ごしていました。

特に、4月は前職でもある消防士を辞め、コーチとして活動していくために常にコーチングのことを考え、コーチングについて動いてまいりました。

特に毎日コーチングや、コーチとのセッション数を多くし、かなり自分自身に負荷をかけていました。

しかし、先日受けていた講座の時に体の調子が完全におかしいこと、睡眠時間が少なすぎることに関して自分が気がつくことができたのはコーチのおかげです。

そして現在は、睡眠の習慣を改善させるために、1週間に1度は好きなだけ寝るようになりました。

先日までは、3ヶ月間ずっと3時間睡眠での生活を行なっていましたので、これをしたことで体の調子がかなり良くなりました。

また、必ず5時間以上の睡眠は欠かさないことを選択しました。

これは、私にとっては非常に重要なことで、普段の思考にも影響することがわかったので、これからは欠かさずにしていきます。

睡眠時間は人によって違いますので、ご自身でどのくらいが一番いいのかを実験してみるといいですね!

行動とは実験であるという記事出していますので、ぜひこちらも一緒に読んでみてくださいね!

週一自然の中に溶け込む

これも、先ほど出したように、コーチとのセッションをした結果、自然のなかに自らを持っていくということをすることを決めました。

というのも、自然の中は私にとっては非常に重要なもので、自然の中にいるだけで心が解放され、なかなかリラックスと気分の向上が促されます。

これは、人間の多くはある感覚なのではないのでしょうか?

これは海であったり、山であったり、もしくは公園かもしれないですし、はたまた道路を歩いているだけなのかもしれません。

人によってこの感度は違います。

だから、私は、少しでも多くの自然を感じるために歩くことや、公園に行くことをよくやっています。

さらに、時間があれば少しだけ遠出をして、海山に行っていいます。

是非、多くの時間を自然と触れてみてください!

もしかすると、リラックスができ、体と心の健康に繋がるかもしれないですね!

オーバートレーニングだったことを認識して、メニューとOFFの組み直し

自分がオーバートレーニングであったことを認識することは非常に大切です。

私は、強制的な感情があったため、体の疲労を感じていてもなかなか認識することはできていませんでした。

これを私が認識することができたのは、熱が出て、ダウンしてからです。

そして認識した今、トレーニングのメニューを組み替えることを始めました。

今までは、トレーニングの内容をできるだけ毎日、全部の部位に刺激を与え、日によって刺激を強くする部位を変えるようなトレーニングをしていましたが、現在はトレーニングの部位を完全に分けるトレーニングにするようにしたことと、OFFの日を増やすことを決めました。

今までの習慣は、3日間トレーニングを行い、OFFを1日挟んでからまたトレーニングの日にしていました。

これも、2日間でOFFを挟むサイクルに変えるようにしました。

これによって、今までの疲労感がだいぶ軽減され、トレーニングに向かうメンタルや、トレーニング自体の質、時間管理がだいぶしやすくなりました。

結論:体と相談することが重要

あなたが体と対話できていない状態になるまで、やっているようでは、まだまだであるということです。

私もまだまだですね笑

自分の体と対話し、今日やっても大丈夫そうか、最近の健康に気を使えているのか、睡眠など付加要素はどうなっているのか、これらのことを自分の体と対話してみると今の状態を知ることができますよね?

まずは、自分の身体が健康状態であることを確実に作り出しましょう。

健康が大事であるということは、以前記事としても出していますので、こちらの記事も参考にしてみてください!

最後に

いかがでしたでしょうか?

私は、実際に健康管理ができておらず、ダメダメでした。

自分で話していたことができていなかったほどに、自分が必死になっていました。

これではダメですよね。

これからは、もっと自分の状態にも目を向けて生活をすることを心がけていきます。

そして、健康的にトレーニングを行い、パフォーマンスの向上、自分自身の体を大きくしてくことを頑張っていきます。

特に、季節の変わり目には気をつけていきましょう!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました