[training&health]いつになったら始めるんですか、今年も来年もできない人の特徴と対策

トレーニング・健康

本日は

「いつになったら始めるんですか、今年も来年もできない人の特徴と対策」

ということで話していきます。

私のブログ(トレーニング・健康)ではサプリメントや運動に関しての情報発信をしています!

素人ですができるだけ正確に、健康的な生活を送るために役に立つ情報を発信していきますので、一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

また、家でできることも多いので、是非実践してもらえると嬉しいです。

さらに、私はコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下の写真を参考にしてください!

それでは本題!

あなたは、毎年今年こそトレーニングする、ダイエットすると言ってないですか?

これおかしくないですか?

「今年こそ」

これ、私が思うに少なく見積もっても3年ほどはやらないでしょう笑

何か衝撃的なことや、泣くような経験がなければ見事に3年間という期間はすぐに達成できます笑

ではどうしたら、変わっていくことができるようになるのか、しっかり取り組むことができるようになるのかを話していきます。

私は、自重トレーニングをして3年、ジムに通い始めて2年これからもしっかりと継続していきます!

それではいきましょう!

毎年今年こそと言っている人の特徴

  • 本当はやりたいと思っていない
  • 実は、そんなに気にしていない
  • とにかく言い訳ばかりしている

本当はやりたいと思っていない

あなたは本当にトレーニングしたい、ダイエットしたいと思っていますか?

実はあなたの中では「have to」になっていませんか?

「have to」とは、目標達成コーチングの時に使われやすいものとなっているのですが、そのままの意味で「〜しなければならない」と同じような意味です。

これって普段の生活ではあることで、心から部屋の掃除したいと思っている人はいますか?

おそらく、「片付けないと汚く見えるし、仕方なくやるかぁ」

ではないでしょうか?

これと同じで、トレーニング・ダイエットしないとかっこよく見えないし、可愛く見えないから、仕方なくやるかぁということですよね。

これを「want to」にしてください。

「want to」は心からやりたいと感じていることになります

本当にトレーニングをして、格好良くみられたいと思っていますか?

本当にダイエットをして、可愛くみられたいと思っていますか?

こんなことを考えてみると、いいですね。

自分自身の本当は?という感情に浸ってみてる時間は、トレーニングだけに限らず、会社のこと、恋愛のこと、キャリアのこと全てのことに使うことができます。

特に、コーチングの中では使っている感覚になります。

実は、そんなに気にしていない

これも意外といらっしゃるのではないですか?

女の子でいますよね。

すっごく痩せているのに、太っちゃったーとか、もっと痩せたいんだよねーみたいな人。笑

すみません。

この女の子を悪く言っているのではなく、男の子でも俺頭悪いからさ〜とかありますよね?

これって実はそんなに気にしていないということが多いと思います。

これならこれでいいです。

だとしたら、今のままを保つということも一つの選択ですので、今のまま、ありのままいきましょう。

こう言った子は実は普段、かなりの努力をしている可能性があります。

ただ、その感覚がないだけなのか、わざとなのかです。

とにかく言い訳ばかりしている

これは、今回話している中でも一番多くないですか?

「今は時間がないから」

「子供がいるから」

「奥さんがいるから」

「仕事が忙しいから」

「やり方わからないから」

これ以外にもあるのではないかと思いますがいかがですか?

これら、全て何かしらの理由つけて逃げようとしてないですか?

先日出した記事でも話したことがあるのですが、「いつになったら自分の人生に本気になるんですか?」

その記事がこちら

理由を受けて逃げるとは簡単です。

理由をつけて継続することはかなり根気が必要です。

そろそろ、逃げないための理由を作りませんか?

あなた自身の目的意識が全てを変えます。

トレーニング・ダイエットを実行するためにするといいこと

  • 期間を決めてみる
  • 予定を入れる
  • 毎日自分の体をまじまじと見る
  • 理想を作る

期間を決めてみる

まず、確実に期間を決めましょう。

これは、トレーニングする・ダイエットすることにコミットするために、ゴール地点を数値として決めてしまうとかなりやりやすいですね。

学生の頃の中間試験や、期末試験もそうですよね。

「何月何日に試験がある」というリミットがあるので頑張ることってできますよね。

その期間だけであれば頑張ることができますよね?

また、期間を達成してから、また高みを目指すのも自由、ここでいったん打ち切るのも自由です。

その代わり、期間内はしっかりコミットできるようにしましょう。

「でも・・・」

「え〜・・・」っていうのはなしです。

期間を決めた以上は確実に完璧にこなすようにしましょう!

なんなら、完璧以上でもいいくらいです!

予定を入れる

これは先ほども話をしたことにつながるのですが、期間を決めるのと同時に、予定を入れてしまうといいかもしれないですね。

例えば、ボディーメイク系のコンテストに申し込みをしてしまうことや、海の予定を入れる、デートでチームラボのサウナに行く予定を入れるなど結構いろんなこと考えることができますよね?

特に、薄着をすることや、好きな人を近くに置く状況で、ボディーラインがわかってしまうような予定を入れることによって確実にそこに向かうことができますよね?

あなたが頑張った姿というのは、誰かに確実に伝わります。

ここに関しては、私の偏見なのかもしれないのですが

「本気で頑張っている人は美しい」

です。

何かに向かって本気で頑張っている人って本当にいいですよね。

この感覚って伝染すると思っていて、もしかすると、あなたの周りの人があなたに影響を受けて始める可能性もありますよね?

是非予定を入れて、あなた自身を追い込んでみてください!

毎日自分の体をまじまじと見る

ジムでこんな人を見たことはないでしょうか?

「なんかめっちゃポージングしている人がいる」

「裸の写真あげている」

おそらくこいった人は、自分の体を見る時間を作っている気がします。

私もボディーメイク系の大会に出たりするわけではないですが、自分の体を見るようにはしていて、自分がダメな時の体を見るとイラつきますもんね。笑

これは、自分自身を戒める意味でもあるのかもしれませんね。

特に、トレーニングサボってしまった日、ダイエットしているのに余計なものを食べてしまった日、あなたの体は過去最高のものではなくなります。

毎日体のラインや、筋肉のカット、どの部位が欲しいか、筋肉と対話していきましょう!

理想を作る

自分自身のイメージ力を高めるために、誰でもいいので理想の体をしている人を見つけましょう!

トレーニングされている方でしたら、有名なボディービルダーとか、スポーツ選手でもいいと思いますし、ダイエット頑張りたい人であれば、モデルさんや、グラビアアイドルとかいいと思います。

実際に、私もブログ書いたり、コーチングしたり、トレーニングしている中で理想の人を作っています。

そこに向けてどうしていくのか、これから何ができそうで、何ができなさそうなのかを考えてみてください。

この時に、自分が理想に慣れた時の想像を働けせてみてください!

そうなった自分はどうなれるのか、そこからどんな自分に変化できたのか、いろんな想像膨らませてください。

もっというと、なんかわからないけど余裕でできそうだわって感覚を持ってみてください!

実は、私もコーチングの中でつけた感覚が一つあって、なんかわからないけど根拠なき無敵な状態になれるという感覚が出る時があるんですよね。

これって、自分が本当に望んでいることだと私は思っていて、先ほども出したように、「want to」の状態ではないかと思っています。

トレーニング、ダイエットに向かうためにツールを作る

おそらく、トレーニングしたくないな、ジム行きたくないなってなるときが必ず来ると思うんですよね。

実際に、私もトレーニングを続けている中で日々この問題にぶつかっているのですが、これを解消するために私がやっていることをご紹介します。

  • トレーニングに入る前に聴く音楽を決めておく
  • 馬鹿になる
  • 俺ならできると唱える
  • パーソナルトレーニングを受ける

トレーニングに入る前に聴く音楽を決めておく

私は昔から音楽が大好きでいろんなジャンルの音楽を聴いてきました。

その中でも、最近はYouTubeに出ているMAD動画についている音楽を聴くようにしています。

既存の音声・ゲーム・画像・動画・アニメーションなどを個人が編集・合成し、再構成したものであり、音楽の言葉に合うようにうまく編集されていて、アニメの台詞などが盛り込まれているものになります。

ちなみに、私が最近聴いているのが「敗北の少年 ハイキューMAD」「決勝スピリット ハイキューMAD」です。

以下に載せます。

【MAD】敗北の少年×田中龍之介【ハイキュー!! TO THE TOP】
[MAD]ハイキュー!!×決戦スピリット 烏野高校

結構アニメオタクです笑

そんなことは置いておいて、このMADのいい部分ってセリフが入っているところだと思います。

特に、ハイキューで使っている言葉って厨二病っぽく聞こえるものも結構あるのですが、いい言葉もたくさん言っています。

そこに載せて音楽の歌詞も入ってくるので、最高にモチベーション上がりますよ!

馬鹿になる

これ、結構実は使える手で、実は他のことでも応用可能です。

部活やっていた時に、馬鹿になるとラントレ乗り越えられたり、筋トレ乗り越えられたりしませんでしたか?

あの感覚で、とにかく今にのめり込むようにします。

ダンベル持ったら馬鹿になるようにトレーニングしてみてください!

クソきつい時も1rep伸びたりすることがあるので、モチベーション上がらない時だけでなく、常にやってもいいくらいの感じがします。

俺ならできると唱える

これは、私がレストタイム中にやっていることで、音楽を聴いたり、YouTubeを聴きながら俺ならできる、やってやるというようなことを唱えます。

特にジムに行って、なんか今日重いなって感じる日があると思うんですよね。

そんな時はこれを使ってみてください。

これはある意味で、先ほど話していた馬鹿になるのトリガーでもあります。

これを思うだけで私は馬鹿になれるようになってきていて、なんとか重い日も乗り越えられるようになってきました。

パーソナルトレーニングを受ける

あなたは、24時間のジムに通っていますか?

おそらく月に1万位をかけてトレーニングしていますよね?

これではダメだということです。

パーソナルトレーニングは月におおよそ3万円ぐらいはかかるのではないでしょうか?

このくらいかかると、絶対にこの値段分は取り返さないとというような感覚になりますよね?

これは非常に自分を奮い立たせる上で有効であると考えています。

このくらいのお金をかけると、食事管理や様々なサービスをされていると思いますので、しっかりとトレーナーさんに身を預け、責任を持って受けてみてください

きっと、クライアント様の真剣度が高いと、トレーナー真剣度も高いと思います。

※普段が高くないということではありません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、夏も目前ということでトレーニング・ダイエットいつになったらやるんですか?という話をしてきました。

実は、せっかく頑張ったのにやめたくないという人であったり、これ維持したいからということで続けている人も結構いらしゃると思います。

きっかけは些細なことでいろんなことができるようになります。

これはトレーニングやダイエットに限ったことではありません。

今置かれているあなたの人生についても同じです。

今回は、トレーニンング、コーチング、モチベーションといろんな要素を混ぜてみたので、これもまた何かの参考にしてもらえればと思います!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました