[motivation]あなたの自信の作り方、捉え方が変わるともっと楽になるかもしれません!

COACHING

本日は

「あなたの自信の作り方、捉え方が変わるともっと楽になるかもしれません!」

ということで話をしていきます。

私のブログでは(モチベーション編)では

皆さんが、今日からできるマインドセットや、行動などのより良い生活環境を作るために、皆さんの生活にちょいたしできる情報の発信を行っています。

実際に行動に移していくことで、変化が生まれてきますので、この記事を読んで、今日からできることを是非やってみることをおすすめいたします!

さらに、私はライフコーチングをしております。

コーチングでは、皆さんが最高な状態でやりたい事がやれる状態を一緒に作り出し、ありたい自分や、やりたい事が体現できるようになるプログラムの無料体験セッションをご用意しております。

初回無料でセッションさせていただきますので、是非ご連絡ください!

詳細は、以下のHPを参考にしてください!

on-coa.com

それでは本題!

あなたは、何かをやり遂げる自信はありますか?

実は、私はつい数ヶ月前までは何かをやり遂げると言うことに自信がありませんでしたし、今でも俺ならできるという、自信なんてものはありません。

じゃあなんで独立なんてしたの?

なんてことを言われそうなので、今回は

「あなたの自信の作り方、もしかしたら捉えたの問題かも!?」ということで話をしていきます。

これ、これからの時代には非常に重要な問題になってくると思っていて、自尊心や自己肯定感にも繋がってくると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

さらに、前回書いた小さな目標大きな目標にもかなり繋がってきますので、以下の記事もぜひ読んでみてください!

それではいきましょう!

そもそも自信とは?

私は国語の先生ではないので、いったんWikipediaからの引用文を出します。

自信(じしん、self-confidence)とは、自己を信頼する気質、徳目である。

人間が自らの能力、知識、信念などを信頼している精神の状態を意味する。自信があればうまくいくと自分を信頼し、未経験の領域に挑戦する場合でも自己不信や戸惑いを克服することができる。自信を獲得するためには家族や他人との人間関係、社会の中での生活などを通じて、経験を蓄積しながらそこから得られた知識や教訓を建設的に活用しなければならない。つまり自分がうまく物事を進める力量の結果として自信は内面化される。洗脳や催眠といった手法でも自信は獲得できるとされるが、実際の行動で問題となる可能性が高まる。
自信の影響力は大きく、それは人生観や生き方を方向付けることがある。スポーツ選手などの身体能力も自信によって引き出される可能性がある。一方で自信過剰は慢心や驕りになる危険がある。逆に自信喪失すると、思考は停滞して行動は消極的となるか、自信喪失の反動からしばしば虚栄心が頭をもたげて自分自身を虚飾し、実際の自分よりも良く見せようとする、完璧主義に走ったり何かに依存するといった状況に陥ることがある。


参照 ウィキペディア「自信」:https://ja.wikipedia.org/wiki/自信

と書いてありました。

まさにこの通りのようですよね。

自分自身を信じることには良い面と悪い面の2面があります。

自信は本当にできるという目標への臨場感や、直線運動を感じさせることができますよね。

実際に、コーチングの中でも、自分自身を信じて選択することや、自分自身ができるということを信じることが大切だということを教えてもらう人は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

でも・・・自信なんて言われるとちょと私には敷居が高いように感じてしまいます。

ちょっと何か恥ずかしい感じや、自己肯定感MAXで高い状態が伝わってしまうのが苦手な傾向にあります。

そこで、私は「なんとかなる」という言葉にかえるようにしています。

なんとかなるの方が私はちょっとしっくりくる感じがしていて、実は独立の理由も「まぁなんとかなるっしょ!」っていう感じで勢いよくやめてきました。笑

このように、自信という概念の感じ取り方がなんかな〜って感じる人はぜひ、言葉の置き換えをしてみてください!

例えば、「ゾーン」「最強」「やるかやるか」などなど

もっと言ってしまうと、今までで一番この自信がある状態に近かった状態のことを思い出してみてください!

そうすることで、あなたの頭や体全身で感じることができますので、その体感覚でも大丈夫だと思います。

では、ここからはこの「自信」の付け方や、「なんとかなるっしょ」の作り方についての話をしていきます。

自信・なんとかなるっしょの作り方

  • 小さな成功体験を積み重ねる
  • 鬼の継続力
  • 自分自身の不安や、今まで抱えてきた絶望と向き合う
  • 自分ができたときのイメージ化をする

小さな成功体験を積み重ねる

これは本当に小さなものから大きなものまでたくさんあるとは思うのですが、とにかく成功体験の積み重ねをしていくことが確実にあなたの自信・なんとかなるに繋がってきます。

想像してみてください。

スポーツで弱小高校バスケットボール部の子たちが本気でバスケットボールに取り組んだとします。
そして、ある小さな大会では優勝もできるようになり、大きなトーナメントでも少しづつ勝てる試合が増えてきたとします。
そして、その後の大会では東京都でベスト8に入ることができるようになり、次の大会が3年間の集大成となるインターハイ予選で、ついに東京都1位のチームと戦うことになりました。

さぁ、あなたはここまで死ぬほど練習もしてきたし、心も体も技も磨き上げてきたし、成功体験も納めてました。

あなたはこの試合に対してどのくらいの自信・なんとかなるという気持ちで臨めそうですか?

これが成功体験を積み上げたことで出来上がる自尊心・自己肯定感ではないかと思います。

もしかしたら根拠はなんなんだよとか言わそうですが、その根拠は今までの成績と体感覚と努力がもの語っています。

絶対に勝てる試合などありません。

いかに粘り強く愚直にやってきたことをこなせるかが鍵となります。

これは、人生においても同じだと思います。

勝てるビジネス、勝てる人生なんて保証されていません。

だとしたら、今持っているものを最大限使いことなすことでその勝ちに近づくことはできますよね?

私の成功体験の一つは、東京消防庁という大きな組織に入るために苦手な勉強をやって、しっかりと入庁したことです。

ちなみに、高校までの成績はほぼクラスで最下位の争いをしていたレベルです。笑

小論文の練習もフィいーどバックをもらうと、内容はいいけど漢字とか言葉の言い回しが明らかに中学生と言われたこともありました。笑

鬼の継続力

これは、どんな人でもいうことだと思うのですが、継続はまさに愚直にやり続けることの象徴ではないかと思います。

ちなみに、どうしても継続できないことは、おそらくあなたにとってはやりたいことリストの中には入っていません。

これ、気がついていない人がたくさんいると思いますので話しておきますが、

「実はあなたが今やっていること自体がやらなければいけないことになっている可能性があります。」

おそらく、これをいくらやっても成功体験も生まれなければ、成長速度も確実に落ちます。

もう一度、目を瞑って今やっていることを見つめてみてください。

あなたは、本当にそれがやりたくてやっていることですか?

それを乗り越えた先にあることがやりたいことではないんですか?

実はこれをやっている人は私の友人にもおおくいると考えています。

これ非常にもったいないと思っていて、本当にやりたいことがあるならそれをいますぐにでも始めた方がいいと考えています。

今のあなたは、あなたの人生のなかで最も若いあなたであり、最も可能性に満ち溢れているあなたです。

本当にやりたいことだって何かの成果を出すためには確実に時間とお金はかかるんですよね。

でも、これを鬼の好奇心と鬼の継続をすることで、必ずあなたの自信・なんとかなるに変わっていきます。

それは、あなたがあなた自信の本当にという部分に対して使ったお金や時間の量、効率や引き出しの量で決まってくるのではないでしょうか?

私は、2020年8月ぐらいからこのブログを始めて、約300日になりますが2/3日以上は記事を書いてきていることと、だんだんと記事のクオリティーが上がってきていることと、みてくれる人が増えてきていることで自分の自信・なんとかなるに繋がってきています。

ぜひ、本当にやりたいことを鬼の継続してみてください!

継続に関して記事を他にもだひていますので、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください!

自分自身の不安や、今まで抱えてきた絶望と向き合う

さて、ここまではかなりポジティブなイメージの話をしてきましたが、この項目ではあなた自信のネガティブと向き合ってもらいます。

あなたには、やりたくても動き出せていない自分はいませんか?

もしくは、無意識的に何かあなたの中で起きている黒いものから逃げてはいませんか?

もしかしたら、それは友人や家族・彼女からの視線かもしれないですし、過去にあった辛い思い出かもしれないし、もしかすると生まれてきてから縛られている何かかもしれません。

それから逃げていることが実は、自信を持つことへの抵抗や、なんとかなると思ない原因になっていることがあるかもしれません。

これは実際に私はみてきたので分かることなのかもしれません。

コーチングをやっているとこのようなネガティブな感情と向き合うことがまれにあるんですよね。

今までいろんな人の期待に応えようとしてきたが、実はそれって自分軸で生きていないことに気づいたということや、自分自身の感情を押し殺して毎日を過ごしていたというようなことが実際に出てくるんですよね。
※これはあくまでも空想の一例です

実際に、私は感情を家においてくる作業をしたために心を壊し体を壊しました。

自分自身の中にあるネガティブと向き合うことは、これからの人生において実はかなりパワフルな作業になることがあるということです。

これができたことで、私はなんとかなるというような言葉になっていきました。

自分ができたときのイメージ化をする

あなたは、自分が思い描いた人生の目標の達成や、成功体験のイメージができていますか?

また、そこに対しての臨場感は高くなっていますか?

自分の未来の姿や形、匂いなどがイメージかできるとかなり自信やなんとかなりそうというような感情が生まれてきます。

ここでは、先ほどは向かい合ってみた自分自身のネガティブな要素は一旦どこかにぽいって捨ててみてください。

今をスタートとして考えたときに、ゴールに対する自分のあるイメージだけを生み出し、そこまでの過程や誰かという影響されそうなものは全て排除して想像してみてください。

そのイメージをしたときに、自分はどんな自分になれていますか?

この場所の臨場感を上げるということは根拠のない無敵かんが生まれてきて、「なんかできそう」「いや余裕でなれる」と言った感情が生まれます。

実際に、私はこれをパッとしたときに思い出すようにしていて、自分が必要とされていて割と毎日仕事をしていて、楽しく毎日を過ごし、美味しいお肉とお酒を飲んでいる自分を想像しています。

これ、他の人にいうと変にみられることもありますので、私のように言いふらさないようにしてくださいね!笑

もしかすると、やばいやつ判定されることがあります。笑

なんとかなる

ここが最後の項目になるのですが

なんとかなりますよ!

私はまだまだ貧乏な生活をしていますが、毎日超絶に楽しいですし、少しづつコーチングのお申し込みもいただけるようになってきました。

私は上記で書いたことはいまだにやっていることです。

人生なんて実験です。

どんどん失敗して、どんどんいろんなものなぜてみて、やばくなったら窓あけて喚起しましょう!

爆発しそうだったらそこから離れましょう。

それでいいと思っています。

もし、あなたが実験に付き合ってくれる人に恩返しや、何かしてあげたいと感じていたら、自分自身のことができてからで遅くないと思います。

もし、作れないという方がいればぜひ私のコーチングを受けてみてください。

私が伴走していきますので、今まで自分が向き合ってこなかったネガティブな部分を見ていくこと、これからの未来の臨場感を上げること、一緒にやっていきませんか?

伴走者がつくことで1人ではなくなり、怖いことも、楽しいことも2倍以上のものが得られることでしょう!

コーチングに関してこんな変化が生まれるよ!という記事を出していますので、こちらの記事を参考にしてみててください!

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

今回は久しぶりに、超ポジティブモードのほっしーを出してみました!

実は、私はもともとポジティブな方ではないのですが、モードを切り替えると小学生のようなほっしーが出始めます。

こうなると、私のなんとかなるさが全面に出てきて、周りも巻き込むほどのパワーを発揮できるのではないかと感じています。

これからもなんとかなるさを大切に人生の挑戦をしていきます!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました